2010年05月31日

準備が整ってきた

053000358.jpg

新会館の準備が、整ってきて

運び込まれる、備品類

館内は、まだお見せできないが

来月半ばには、お披露目出来る事と思う。

053000357.jpg

数年の歳月を掛けて、地域性なども考慮し

立ち上げて来た、事業計画。

昨今のお客様のニーズに、合わせた会館作り

コンパクトで、ひと家族だけで・・・自宅の延長として

気兼ねすることなく、ゆっくり出来ることがコンセプトである。

ただ、今後もお客様の ご意見を聞きながら

より良い方向へと、練り上げなければならない。

お客様の不便を解消する事が、まず一番目の目標である。

053000356.jpg
| 日記

2010年05月30日

若者たち

053000362.jpg

当社の、大切な「21歳コンビ」

昨今の若者らしく・・・カーキチexclamation×2 って表現は

最近は使わないのか?

私も若い頃から、カーキチである。

車大好きなので妥協したくない・・・お金、以外は・・ふらふら


いずれにしろ・・・この2人が入社して

うちの会社は・・また一段と明るくなった。わーい(嬉しい顔)


行動力も有り、理解力もある。そして一番大切な決断力も

知識と共に付いてきた。

これからが・・・さらに楽しみな若者たちである。


昨日のミーティングで、新入社員の教育係(教育委員長)は

ヒロシが受け持つ事になった。

自分よりも・・年上の「おじさん」ばかりなので・・

大変だろうなーもうやだ〜(悲しい顔)


うちの基準は、ヒロシと同レベルの仕事ができるか?

出来ないようなら、長く勤める事は難しい。

だから、ヒロシが・・1人1人に教えるのではなく

新しい人たちが・・・お手本として、見習ってほしい。


仕事を覚えるのは・・・習う側のセンスだ。

たまに・・・「いや、教わってなかったので・」・・とか

「指示が無かったので・・・」と、いい訳をする

空気感を読めない、センスの悪い人がいる。


新入社員のみんなも・・もうすぐ第1回目の

「自己採点表」の提出である。

これで・・・大まかに・・・センスが見分けられる。

と、書いておけば・・気合が入る事だろう。わーい(嬉しい顔)
| 日記

2010年05月29日

口蹄疫への義援金


宮崎県で、深刻な状況が続いている「口蹄疫」

今日の宮日で「口蹄疫義援金1億円を超える」の文字


大企業では、数百万、数千万単位の義援金を送っている

企業としても、1日も早く終息して・・また、元の活気が

戻ってきて欲しいと思う気持ちと

畜産農家の方々の、辛い気持ちを察し・・いち早く行動されている。

4月20日に・・発覚後・・・もう、40日

当然、収入は無い・・・でも、エサをやらないわけにはいかない。

餓死させる事は、出来ないのだ・・・殺処分されると

分かっているのに・・・昨日のブログにも書いたが

「牛さんに支えられて、ここまでこれた。

       別れの日まで 愛情を込めて、育てたい」



国のお偉いさんには・・こんな気持ちは、分からないかもしれない。

でも、国が守って欲しい。今回の事は・・特に手厚く。

自分たちが選んだ国会議員、動かす権限を得た人たち

民主党幹部、全く別の事を考えている。

「選挙で勝つ事」・・・・・そうだろうか?  とても残念だ!

職業議員ではなく・・本当に 志を持った人に当選して欲しい。

考えてみると・・なんで・・お偉いさん・・なんだろう?


以前、当社が施行した、名の有る方の葬儀

設営中で忙しい最中に・・・名前は出せないが・・ある代議士が

「おい、葬儀屋・・ちょっとこい」

と、呼びつけられた! 「花輪の順番が違うだろう!」

選挙期間中には笑顔で握手した・・お偉いさんだった。

が・・・・覚えとらんわなーー


国民は「民主党に選挙で勝って欲しいとは思っていない」

「正しい事が出来る政党に、勝って頂き・・国を運営して欲しいのだ」

そこには、不正もウソも・・有ってはいけない。

若く、ブルドーザーのような、パワーの有るリーダーが必要だ。

052900355.jpg

困っているのは、農家だけでなく

飼料を販売する会社も! ・・・農家は収入が無くとも

エサをやり続けているが・・・当然、代金を支払う余裕は無い。

農家さんの気持ちが分かる飼料販売会社の・・・苦悩は続く。


また、みんなが外出を控えているので

町の小売商店も居酒屋、スナックなども販売不振で困っている。


イベントが中止になり、それで生活していた人たちも

祭り等が中止になれば、死活問題になる。

ステージ設営、音響・照明・・イベント司会などで

生活している友人もいる。


そんな事を、考えて行くと・・・何とかしたい

当社も・・大企業に比べれば・・本当に些細な 義援金を

社員一同で寄付させていただいた。

小額ながら、何らかの・・お役に立てれば・・と思う。

みんなで・・助け合って・・・解決していきたい

宮崎県民の団結力で・・・・苦境をパワーに変えよう!!

052900354.jpg
| 日記

2010年05月28日

今日の宮日の一面


ここ最近、宮日のトップ記事は「口蹄疫」関連ばかりだが

一番大切な情報なので、ありがたいと思う。

今朝の新聞を見ると・・一面に・・・とても泣ける記事が

掲載されていた。

たぶん、取材した記者さんも・・涙なくしては書けなかったと思う。

ぜひ・・じっくり読んでほしい。

052800353.jpg

高鍋町の和牛繁殖農家「岡部一男さん」の記事

詳しい内容は、28日の宮日新聞を読んで頂きたいが


お孫さんが、中学生の時に「牛飼い」になる

後継ぎになる・・と言って、仕事を手伝ってくれた。

岡部さんは「後を継いでくれ」と頼んだ事は無かったが

とても嬉しかったそうです。


岡部さん夫婦は娘3人で・・・「後継ぎはおらんなー」と

以前から、諦めていたそうです。


お孫さんとの夢を・・・胸に抱いて・・頑張っていたが

今回の口蹄疫で・・・全てが消えた。


今回の事を、お孫さんは心配し・・・高鍋農業高校の寮から

電話して・・・処分される事を知り

泣いたそうだ。

それでも、気持ちは変わらず・・・高校を卒業したら

じいちゃんと・・牛を飼いたい・・。


岡部さんは、失意の中にも

孫が卒業するまでには、頑張って牛を揃えておかんと・・と

補償の見通しが立たない中にも

早朝から牛舎を清掃し、干し草を与える。


「牛に支えられて、ここまでこれた。

  別れの日まで 愛情を込めて、育てたい」


いずれ殺処分される運命の牛たちを・・やはり家族同様に

可愛がる・・・ 

今は、どん底にいる・・でも、かすかに・・光は見える。

「牛養いの誇り」だけは、孫に伝えようと思っている。


お孫さんが

失意のどん底にいる、じいちゃんを

どれほど、励まし・・希望を持たせてくれた事か・・


素晴らしいお孫さんと

それに、応えようと・・頑張っているおじいちゃん

素晴らしくて・・涙が出る、大きな勇気をもらった。

些細な事で落ち込んでる自分に カツ!を入れていただいた!


なんとか、早く終息させて・・・元の生活に戻れるように。
| 日記

2010年05月27日

来月から新会計年度

当社の会計期間は、6月1日から5月31日まで

なので・・・忙しい。

決算だから

なんで?と、聞かれても・・・決算だからとしか答えようがない。

社員のみんなが・・コスト削減に頑張ってくれているのに

この時期は・・・私が頑張って・・・


帳簿が・・そこそこ見えるようになると

とても・・敏感になる。様々な数字が・・・・


ということと・・・新規プロジェクトが

ここ2、3日で完成する。           かも
| 日記

2010年05月26日

順調に進行中です


仕事の計画が・・・やっと 目に見えるくらいに

整ってきました。

毎日、駆けずり回ってきたから・・

最近、お疲れモードに入っています。ふらふら


そういう事も有り・・また・3月〜5月にかけて、所属団体の総会など

人と会う機会が多くなり

3ヶ月間で、100程の名刺が・・・

記憶が曖昧になる前に

もう一度目を通して・・・気になる人の名刺には

裏書きをしておく。


しかし・・どこで会ったのか?全く分からん名刺も・・・ある。

たぶん・・・2次会や3次会で、会った人かなーーーわーい(嬉しい顔)

052600352.jpg

そして、明日は・・いよいよ ライオンズクラブ主催の

「献血」

「人間を、救えるのは人間だ!」

口蹄疫の件も・・そうだけど・・・人間同士が助け合わなければ

20100526.jpg

あるニュースを見ていたら、鹿児島の新聞記者が

不眠不休でがんばっている、東国原知事に

とんでもない事を言っていた。


知事は県民に認識して頂こうと「非常事態宣言」を出した。

頑張っていないわけがない・・・って、分からないのか?

人を責める事が大好きな、メディアの記者

ひどい記者もいるんだなー・・と、見ていた。

知事!疲れているだろうけど・・・頑張って!!
| 日記

2010年05月25日

今日は

052500349.jpg

朝から、忙しい日でした。

でも、頑張った甲斐あって・・・かなりの予定をクリアした。

モニターの付箋紙が・・かなり、減らせる!わーい(嬉しい顔)


夕方、口蹄疫に対して、我々の出来る事は?と考えて

新たに・・注意を喚起する事と、消毒の徹底を図るために

看板を設置した。


ちょうど、都城で打ち合わせを終えて、名原部長に

看板設置のお願いをして、高崎に帰ってきたら

設置場所で、名原部長とタービー大規が・・・設営をしていた。

素早い!!!  

さすが・・・である!

うちの・・社員の素晴らしさが・・・ここでも光っている。

また、新規に研修中の3人は・・ものすごく良い

6月1日から、正社員としてお迎えしたいと思う!

アイワホールのメンバーとして・・誇りを持って

励んでほしい。 

全ては・・・「お客様第一主義」のために。



そして・・・・大切な事が・・・・

私が参加している、地元都城の「わいおいブログ」に

友達のみっちゃんが・・・記事をアップしていた。

読んでいるうちに・・・泣けてきた。


みっちの大作戦!ANNEX
↑のリンクを・・クリックしてください。

| 日記

2010年05月24日

千日七夕の実行委員会

052400344.jpg

昨夜は、都城市千日通りの 恒例イベント「千日七夕祭り」の

最初の実行委員会

千日通りにある・・モツ鍋屋さん「鍋屋燗」で開催しました。


話しの中心は、やはり「口蹄疫」

この状況下で、開催できるはずがないので

中止にするのか?  延期にするのか?


毎年、七夕飾りコンテストを楽しみに

待っててくれる子供たちの 夢を大切にしたい。

とある幼稚園では

毎年 年長さんが楽しみにしているらしい・・と聞いた。


口蹄疫が終息して、数ヶ月経ってから・・開催できるか?

野外イベントは、気温の事も考えなければならないので

遅くとも・・10月初旬がリミットかも知れない。


いずれにしろ・・・一番大切なのは

この非常事態を、県民総力で戦って・・・一日でも早く

終息させねばならない。

農家さんだけでなく、一般車両の消毒も徹底するために

明日から、注意を喚起する看板等も 設置しよう。
| 日記

2010年05月23日

大雨の日


あじさいホールでは、お葬式が営まれたが

今日は、朝から激しい雨が降っている。

お越しになられる、お客さま方も 大変だが・・・

お葬式の場合は、他の用事とは違い

天候が悪いから・・遠いから・・・という事だけでは

欠席出来ない。

ましてや、身内になられる方々は・・特に。

05239377.jpg

ご家族は、来て下さるお客様に対し

ますます・・・恐縮され・・そのような会話が交わされる。

しかし、昔と違い・・会館での葬儀になってから

悪天候、暑さ、寒さなど・・

館内に居る限り、考えなくても良くなった。

自宅葬の頃は、これが・・大変だった。

今日くらいの激しい雨だと・・テントを張っていても

ずぶぬれになってしまう。

今日は、自衛隊「都城駐屯地」から、大勢の隊員の方々が

来て下さった。

05239431.jpg

この度の、口蹄疫では、自衛隊・・特に都城駐屯地の隊員の

皆様方が・・・大きな力になっている。


下記に陸上自衛隊のホームページの文章を掲載します。

4月20日、宮崎県川南町において口蹄疫が発生し、牛及び豚への感染被害が拡大したことにより、5月1日1200、宮崎県知事から第43普通科連隊長(都城駐屯地司令)に対して災害派遣要請(掘開、埋却、消毒、運搬)がなされました。
これを受け、部隊は同日中に偵察を行い、翌2日より災害派遣活動を実施中です。
20日、新たに13コ農場での感染が確認され、20日までの延べ派遣実績は、人員2550名、車両773両に及んでいます。
21日現在、埋却・消毒・埋設溝掘削及び消毒ポイントでの支援の各活動を実施しています。

052300338.jpg

当社でも消毒のために、駐車場入り口、会館入り口と

石灰や、消毒液を含ませたマットを敷いて、防護しているが

今日は、大雨だったので駐車場の 石灰が流れ出してしまった。

小ぶりになったら、再度・・まいておこうと思う。
| 日記

ぼっけ祭り実行委員会

052200336.jpg

ただいま・・実行委員会が終わり・・

じゃなかった・・明日が早いので、途中で

抜けたんだった。

話題は・・・・やはり・・・口蹄疫の事が中心になりました。

まだ、メンバーは・・・議論を交わしている事であろう

うちは、市の職員が多いので・・情報は、きっちり入るのだが

いかんせん・・・ウィルスには・・勝てないもうやだ〜(悲しい顔)


さーて、明日は 千日通りの七夕まつり実行委員会だ!

3日連チャンで・・飲み会になっているが・・大丈夫か??

前回は・・4日目に・・ダウンしている。

無理すんなよーーーーートシだからーーと

どこからともなく・・・忍び寄る・・・年波
| 日記

2010年05月21日

ただ、そばにいるだけで


奥様の・・・言葉

ただ、そばに居てくれるだけで・・安心できた

そんな、存在でした。

その・・言葉が・・・とても、重く感じられました。

でも、それは・・・家族だけでなく・・・

周りの、皆さんもそうだったのでしょう。

100本を越す・・たくさんの供花

昨日のお通夜から・・今日の告別式にかけて・・・

大勢のお客様が、みえられました。

0521_2016.jpg

お孫さんが・・・お手紙を読まれました。

まだ、小学生だと言うのに・・・とてもしっかりした口調で

「じっじー・・・ありがとう・・」と

じいちゃんと、言うには・・まだまだ若い 59歳、働き盛り!

やり残したことも・・たくさん有った事でしょう。

でも、素晴らしい息子さんが・・最後に謝辞を述べられました。

父亡き後も・・・残された私たちに・・・

父の生前同様のご厚誼をと・・・

0521_2059.jpg

300人ほどの・・お客様が・・見送る中

霊柩車は、都城市斎場へと向かいます。

担当した、修行君・・・お疲れさんでしたね!

大変な業務を、必死で頑張り・・・完璧に墜行しました。

ご長男の・・謝辞の中で

「アイワホールのスタッフの皆様・・有難うございました」と

最後に、述べられましたね!

心を打つほどの・・・仕事をしない限り

そういった・・・お言葉は、頂けないし

また、謝辞の中で・・・取り上げて下さった事に感謝します。

会社からも・・・

「修行君、ありがとう、がんばったね」と労いたいと思います。

0521_2092.jpg

口蹄疫の防止のために・・山田会館では

駐車場入り口から・・・ホール入り口に至る・・すべての

出入り口に・・消毒マットを敷きました。

薬品の臭いが・・若干気になるものの・・お客さま方は

とても、良い事ですね!と快くご了承頂きました。
| 日記

2010年05月20日

明日の司会を務める

052000328.jpg

いつでも、必ず・・緊張する・・司会進行

山田会館の・・お通夜が終わり、お客様は途切れないが

仕事の、出来不出来は・・・準備で決まる!

と、言う事で・・・本社で、司会原稿の作成中。


明日は、3ヶ所で行われるので、兼務が難しい。

なので、私は・・・山田会館へ

まだ・・・数えの61歳・・・満年齢59歳だから・・現役バリバリの

会社社長のお葬式。

原稿作成が・・・なかなか進まない・・キーが打てない。

あーー文才が欲しい。



お通夜には・・・ひっきりなしに大勢の お客様がみえられた。

社員も、遅くまで駐車場の案内や・・・館内の準備に追われていた。

うちの・・社員は、本当に素晴らしいと思う。

率先して・・・一番きつい所に走って行く。

疲れているだろうけど・・・明日は、気合を入れて行くよ!

頼んだよ!
| 日記

2010年05月19日

教職に捧げた人生


今日は、あじさいホール、山田会館、高原会館と

ほぼ同時刻に3件の お葬式がありました。

社員は各会館へスタンバイします。

私は、あじさいホールで、生前大変お世話になった方の

進行を務めました。

最近まで地域の公民館長さんとして、当社とも付き合いが深く

副館長さんと、よくご相談に来られていました。

また、小中学校の先生として・・長年、教職に身を置き

最後に小林市の東方中学校の、校長先生を勤められ退職されました。

息子さんや娘さんも、それぞれ先生です。

私も〇〇先生と、いつも呼んでいましたし・・・先生も気軽に

声を掛けて下さいました。


退職後の、地域活性化活動は、とても素晴らしく

行政に働きかけて、不便だった公民館を建て替えられ

ここでの、催しが・・地域おこしの起爆剤となり・・地域が

明るくなりました。


奥様の意向で、写真は写さないで下さい・・と言う事でしたので

写真はありません。

降りしきる雨にもかかわらず

昨夜の お通夜も、今日のお葬式も・・とても多くの

お客様がみえられました。


弔辞や、お孫さまのお手紙から・・先生がとても優しく

多くの方々から、慕われていた理由がわかりました。

本当に・・まだまだ、これからもがんばって頂きたい

大切な方を、亡くしてしまった・・・それは、きっと

みんなの思いであったろうと、思います。


最後に、ご長男から謝辞を述べられた・・・

さすがに先生だけあって・・・簡潔でありながらも

心を打つ・・・素晴らしいご挨拶でした。
| 日記

2010年05月18日

村岡さんの送別会


昨夜は 千日通りにある「大太鼓」さんで

「千日通り会」の親睦会を兼ねて

千日通りの老舗宝石店「村岡宝飾店」

送別会でした。


前回のブログでも、紹介したけど

この度、自宅の有る広原町に店舗を新築し、引っ越しも

済んだので、仲間を集めて・・開催しました。

051800313.jpg

引っ越しても、都城市内なので・・いつでも会えるんだけど

何といっても、村岡さんは ここ千日通り商店街の

重鎮であり、活性化の大切なリーダーなので

千日通りは、これからが大変かも?


昨夜は、活性化の礎を作ってくれた、市役所の職員も参加して

賑やかに・・湿っぽくならないように・・・

051800317.jpg

村岡ファミリーが、舞台で・・・思い出や お礼の言葉を

述べました。

でも、やはり離れるとなると・・・ちょっと縁遠くなるかもね?

051800318.jpg

最後に後継ぎの 「のりクン」から

これからの抱負などを・・・

今度は お店も広いので・・遊びに来て下さい・・と

いうことでした。

新店舗の真向かいには「サンキュー広原店」という

大きなスーパーがあるので

巨大駐車場完備?

大学も近いし、人口も多いので・・お客さん増えるかもね。

村岡さんのところは、販売だけでなく、職人の店なので

リペアもOKだし、オリジナルの注文もOK

051800321.jpg

この後・・・みんなで牟田町に行ったんだけど

口蹄疫の影響か?  人通りが・・・少ない。

とりあえず・・・いつもの川崎横丁へ

ヒデキが焼いてくれたホルモンが・・・絶品であった。

まいうーわーい(嬉しい顔)

051800326.jpg
| 日記

2010年05月17日

あじさいホールで

05179205.jpg

亨年96歳の おばあちゃん

ご主人を戦争で亡くされ

子供6人を、女手ひとつで 育てて来た。

孫さん14人 ひ孫さん23人の おばあちゃん。


晩年は、孫 ひ孫に囲まれて・・

楽しく過ごしておられましたが

当時は・・・大変なご苦労をされた事と思います。

日本と言う国・・・全体が・・・

そういう、激動の時代でしたから

頑張るのが、当たり前の時代だったのでしょう。


今の・・豊かな日本の基礎を作り上げた方々である事は

間違いない・・と思う。

05179230.jpg


式の中での、ひ孫さんのお別れの言葉・・・

曾ばあちゃんとの思い出を・・しっかり覚えていて

思い出のひとコマを、泣きながら・・綴られた・・

教えられた事も・・しっかり、覚えているんですね。

きっと、親を大切に出来る大人へと 

成長される事と思います。
| 日記

2010年05月16日

山田会館で


今日は、山田会館で 午前・午後と 司会を務める。

基本的に山田会館は、同時に3つの お葬式を

お引き受け出来る・・が、やはり・・お客様の人数が多いと

大変、混雑する。

出来れば・・・厳粛に・・・粛々と・お式を進行したいと思う。

05167696.jpg

小さな町なので・・・ご両家お互いに・・お知り合いも

多かったりするので・・・さほど、不満の声は聞かれないが・・。


小さな町は、地域の結束が固い

なので、多くの方々が 弔問に訪れる。

大きな駐車場の確保は、必須である。

05169132.jpg

午後からは、老舗の・・シイタケ生産農家の ご主人でした。

きりっとした、遺影写真のお姿。


ご家族の方々が・・・

一生懸命に頑張ってきた 父に対し

最高のお送りをしたい!・・

そんなお気持ちが 痛いほど分かる

素晴らしい、お葬式でした。

私たちは、その意向を汲んで・・・最大限のサポートをする。

05169146.jpg

ご長男が・・・お母様を、サポートする姿・・・。

足が痛いので・・・やっと歩く母に 付添い そして寄り添い

焼香台に着いても・・・母のお参りを・・じっと見つめるご長男・・

思わず・・・胸が詰まりました。


親を大切にする・・・当たり前の事ですが

感謝の心、ありがとう お父さん・・と、手を合わせる時に

はじめて・・親の偉大さが 分かるのではないでしょうか?


若かりし頃、産まれてきてくれた、我が子に注ぐ・・無償の愛

ケガをさせないように、病気をさせないように・・・

懸命に・・育ててきた・・・親の愛情!

自分自身が・・親となって、初めて分かる・・

感情ではないでしょうか?

05160308.jpg

本社に帰ってから

明日の、葬儀司会原稿を書いています。

100人の人生に・・100通りの、お送りする形を・・・

どれもこれも・・同じでは・・決してないのですから・・

なぜなら・・・どなたの家族も・・自分だけのものですから
| 日記

2010年05月15日

よっしゃ・・・行くぞ!

051500292.jpg

今日は、山田会館で・・・

飯塚部長の友人のお母さんの お葬式!

心をこめて・・・お世話したい。

その思いで・・・山田会館へ向かう。

DSCF9098.jpg


到着するなり、その友人の方から・・・

「今日はよろしくお願いします。」

と、ご挨拶に来られた。

「いやいや・・こちらこそ・・よろしくお願いします。」

「困った事が有ったら、何でも・遠慮なく・言って下さいね!」

式典は・・暖かくて・・素晴らしい、見送りだったと思う。

051500301.jpg

式が・・無事に終わり・・・本社に帰ると・・

お客様から、アンケートが 届いていた。

名原部長が担当した、お客様。

担当者を、ムチャクチャほめてあった!  

うーーーむ・・・怪しい(・_・?)

でも、些細な事でも・・・

何度も足を運んで頂き・・と、書いてあった。


そうなんだ!・・・小まめに・・・行動してるんだ!

部長クラスなんて・・・見てないし(≧ε≦)

信頼してるから・・・

でも・・・みんなは、見てるんですよ!

特に、研修中の・・方々は!


今月、早めに・やる気のある新人は・・・正社員に・・と、思っている。

みんな、生活がかかってるし・・・私たちも、お客様第一主義

ここらへんで・・・、と・・妥協するわけには、いかない。


この仕事に対して・・・一生懸命に・・なれるか?

ポーズだけで・・頑張っていても・・いずれ、メッキがはがれる。

ただ、今回のメンバーの中には、センスのいい人がいます。


仕事は・・・空気感を読めるセンス・・・

そこに、行きつくと思う!!

体力は・・・後からでも、ついてくる。
| 日記

2010年05月14日

今日は暑かったね

05147645.jpg

今日は、山田会館との時間差がなかったので

私は高原会館を専属で、受け持った。

時間が有る時は、午前午後と2件掛け持ちが多い。

それにしても、今日は暑かったね。

式中に「ちょっと暑くない?」と・・・社員から・・・

動いてるせい? ではなくて、お客様の中には

額を拭ってる人もいる!

あ、やっぱり・・暑いんだ! 微妙な気温だなーー

焼香の際に 換気扇を動作させるので、その際に

エアコンも入れた! あーーー涼しい!


これって・・気配りが足らんかったかなーー?


研修中の社員の 動きを見て・・なかなかいいね!

実は・・彼らは・・勉強中で、8日間休みなしだ

実に・・パワーが有る!

それに、すでに・・ある程度の段取りも出来ている。

うーーん、非常に頼もしい!

頑張ってね!

今は・・まだ、不慣れで、苦しいかも知れないけれど

その・・・頑張りは・・・・

誰との・・・勝負?

会社?   役員?   社員?  お客さん?


誰でもない・・    自分との勝負だ!

うちの会社は、努力する社員には優しいけど・・・

頑張らない人には・・ムチャクチャ厳しい!

それは・・・当たり前ですね!
| 日記

2010年05月13日

自己採点表

051300290.jpg

昨日から、社員が書いた自己採点表を、返却している。

もちろん・・そのまま返すのではなく

読んだ後、社長からのコメントを、書き添えて 返却する。

黒い文字が・・社員の皆さんが書いてくれたもの

赤い文字が・・私の意見やアドバイスなどを書いたもの・・です。


このお陰で、誰が、今どれくらいのレベルにあるか・・分かるし。

目指している目標が把握できる。

また、一番重要な・・悩んでいる事を・・・共有できる。

面と向かって言えない事でも

誰にも見せない この交換日記のような・・・ものなら書いてくれる。

社員を大切にできる、会社になろう。1人1人のお陰さまで

多くのお客様から、最高点を頂いている。

本当にありがたいと思う。


いつも・・手前味噌で・・なんか・・欠点があるんじゃない?と

このブログを見てる、知り合いは言うけど・・・うーーーーん

欠点は・・・・仕事が、まだまだ少ない事!くらいかなーー

いいスタッフが、揃っていて・・・

お客様に、必ず納得して頂けると思うのだが・・

田舎の小さな葬儀社だから・・・まだまだ周知されていませんねー。

これは、私の責任ですし・・私の仕事です。ふらふら
| 日記

口蹄疫、消毒の徹底を


とあるところから依頼を受けて、口蹄疫の看板を作成しました。

もはや、川南町の事と、言ってられない状況になっている・・・

高崎町、というか都城市は畜産農家がとても多い

友人たちも、牛や豚を飼育している農家が多いので、心配だ。

昨日も、肥育農家の友人が「口蹄疫」の件で訪ねて来て

話を聞いたが・・・

消毒も・・・事業用の車だけではダメのような気がする。

一般の人たちも、危機感を持って、みんなで取り組まないと

終息させるのは難しい。

kouteieki.jpg

12日の宮日新聞の「くろしお」欄に・・・口蹄疫に関する

とても、素晴らしいコラムが掲載されていた。

読んでいるうちに・・胸が熱くなってしまった。

大切に育てた家畜を、大量に殺処分しなければならない

農家の方々の苦悶は、想像を超えている・・・と

しかし、ペットでも狩猟の対象でもなく

いずれは、屠殺という段階を経る事を前提で・・飼育される。


野尻町の女性のお話が紹介されていて

「ツメ切りして、毛刈りをして、ブラシを掛けてやると

        別れとも知らず・・・目を細めている」

「生活するために、私たちを支えてくれた 牛さんに・・ありがとう」


私たち人間は、他の生命を犠牲にして
 
自らの命を維持している。

一般消費者は・・食物が食卓に至るまでの、過程を想像しない。

       ・・・命の恵みに感謝する心を・・・

miyanichi 1.jpg

仏様の教えの中にも、この事が書かれています。

せめて、49日間は肉魚を止めて・・精進料理を・・と

ただ、現代の食生活において・・なかなか難しい事ではありますが

ただ、そういったご苦労に感謝する心

命をいただく事への感謝を・・自分はもちろん

子供、孫へと繋いでいかねばと 強く思います。
| 日記