2010年06月30日

だから・・・


そういう目に・・何度も遭うと

自己防衛するようになる。

聞かれても自分からは、職業を明かさない

名刺は・・出来るだけ「プライベート名刺」を使う

つまり、名前と、住所と電話番号しか書いていない。

これなら、祝いの席で怒られることもなく、突っ返される事もない。


同級生からも「何で葬儀屋なんか・・始めたの?」と聞かれるし


当時は・・全てが・・・そんな、時代だった。

つらく、悲しい青春時代が・・長かった。

それでも・・お金が有って・・希望があれば・・我慢できたかも?

親とも・・・何回も・・

もう・・辞めよう・・廃業しようと、ケンカになった。


きっと・・・親は、夜中に泣いていたに 違いない

大きな借金をして、事業をスタートしたとき

この仕事、うまく行くと・・・希望を持って、スタートしたのに


思うようにならない・・・事への・・・悔しさ

出来ない自分への、歯がゆさ


大喧嘩した日・・

食事時になっても・・姿が見えない父・・・

・・・探すと・・・真っ暗な部屋・・

仏壇の前で・・・必死にお祈りをしていた。


自分の馬鹿さ加減に・・・・今、気が付いた

もっともっと、苦しかったのは・・・親だった・・


「ごめんね・・父ちゃん、大丈夫だから・・もっと頑張れるから」

| 創業31年目に・・回想

思い出すなー


なぜか・・・

懐かしく、思い出すことが・・ここ最近・・・多い

何かって・・・・創業当時の・・・・こと




「おい・・葬儀屋!」って・・・呼ばれるのも慣れっこになってて

小さな店だから・・頭を目いっぱい下げながら、名刺交換しても

チラッと見て「はぁ?葬儀屋か!いらん!」と、名刺を突っ返されたことも


ひどかったのは、知り合いの新築祝いに呼ばれていった時のこと

挨拶などが終わり、乾杯の後・・知らない人たちと名刺交換

その中の・・有名な会社社長

「何で・・葬儀屋が祝いの席に来てんだ!」と、怒鳴られた。

当時、23歳くらいだったと思う・・・

家に帰ってから・・・職業蔑視に 大泣きした。
| 創業31年目に・・回想

2010年06月28日

新会館に・・・・

0628010778.jpg

そろそろ、口蹄疫・・・移動制限解除!に・・なるかな?

早く終わって欲しい。セリ市が開催されないと

友人たちも、生活の計画が・・・大幅に狂ってしまう。


ところで、アイワホールの新会館「南よこいち会館」は

わずかな晴れ間を縫って、駐車場の舗装工事が始まった。


重機が駐車場に置きっ放しになっている・・どこの工事現場も

雨のために、進まないらしい。

頑張ってくれている業者さんたちに・・労をねぎらいたい!

「本当に・・毎日ご苦労様です」

大丈夫ですよーーーグランドオープンまでに何とかしてくれれば!

って・・それが、この梅雨時・・微妙なのか!


今日は、朝から・・・多くのお客さんが見学に訪れた。

女性が多いのは・・・なんで?とか思いながら

大変、気に入っていただけているようです。

欲求のツボに・・ピンポイントで、マッチしていると思います。
| 日記

2010年06月27日

都城発「わいおいブログ」


都城地域を中心とする・・・コミュニティブログサイト

前回のブログでも紹介したけど・・

その名も「わいおいブログ」・・うちの娘が登録したんだけど

参加して半年・・・なかなか・・・楽しいです。


都城地域の人たちが中心となり、集っているので

書き込みから、地域や・・その他の情報まで・・

知れてしまいそうだけど・・・そこは、みなさん方

上手に・・記事をアップしたり、コメントしたり・・

また、個人的な画像にはモザイクや ボカシをかけてみたり・・と

秩序を守って、参加しています。


お蔭様で、ブログ友達がたくさん出来ました。

今日は、そのブログで知り合った友人たちが

「南よこいち会館」に遊びに来てくれました。


それとパソコン持ってんの?と・・聞き返すくらいの

インターネットに縁のなさそうな別の友人から・・驚きの一言

「ブログ・・・見てるよ」

がく〜(落胆した顔) えーーーーーっ  まっ マジっすかーーー

ブログは・・・独り言・・っぽいけど

多くの人が見ていることを、認識しなければ!!ね!!
| 日記

2010年06月26日

無駄な物は無い


毎日・・・新会館の準備と、決算処理で、忙しくなっております。

新規のオープンですし、今回はこだわっている部分が多いので

じっくりと、焦ることなく進めて行こうと思います。


新入社員の3人は、なかなか素質があり・・・先輩社員の

評判もいいようです。

一番大切な事は・・・やる気!

技術的なテクニックなどは・・・その後ですね。


やる気は・・・肌で、感じる事が出来ます。

葬儀の仕事は、ベルトコンベアーに乗ったような仕事を

しない事です。

お客様の、目線と同じになって、最高の送り方を、一緒に考える。


だから、新人だった頃の、ヒロシも大規も修行クンも

テクニックよりも・・・ハート!

それを、お客様が・・・感じ取って下さった。

だから・・・お客様から、最高の評価を頂く事が出来た。


良い方と、ご縁が出来た! 誉めていただいた!

勉強させていただいた! 

・・・無駄な物は、何一つない。


お客様の心を・・・目配り、気配り、心配りで

「言わずもがな・・」の心を・・こちらが・・察する事。

空気を読んで・・・行動しよう。

そのためには・・・簡単で・・とても大切な事がある。
| 日記

2010年06月25日

雨の日、あじさいホールで


あじさいホールの、玄関前の庭園には「あじさい」が・・

雨にぬれて・・・情緒たっぷりです。

06250142.jpg

雨が・・・ときおり激しく降る中・・

あじさいホールでは、お葬式が営まれました。

明治生まれの、亨年101歳の、おばあちゃんです。


ご主人を、戦争で亡くされ・・・

2人の子供を抱えて・・・戦中、戦後

大変なご苦労をされた事と思います。


式前に、機器の調整をしていると・・・長女さんが

ご挨拶にこられました。

「母の遺言で、アイワホールにお願いしなさいね」と

生前・・何度も言っておられたそうです。

子供さんは、娘さんが、お二人・・でも、孫・・ひ孫と

家族は増えていきます。

しかし・・会者定離・・・

別れて行かねばならないのも・・・・定めです。

私はありがたい言葉に・・・とても感動しました。

一生懸命に努めさせていただきます。

06250027.jpg

娘2人を、まっすぐな心の社会人として・・育て上げ

孫たちみんなが、大学を卒業し・・・あーこれで幸せになれた。

これは・・みんな・・・神様からのプレゼント!と

感謝しておられたそうです。


明治生まれの女性らしく・・・気骨が有り、凛とした言動にも

驚きと感動を覚えます。


娘さんも、お婿さんも、お孫さんも、ひ孫さんも・・・みんな

お母さん、おばあちゃんを・・・尊敬しています。

素晴らしき人生・・・明治・大正・昭和・平成・・と

一世紀にわたる・・尊いご生涯でした。

悪天候にも関わらず・・多くの方々が、お見送りに

お越し下さいました。

06250085.jpg
| 日記

2010年06月24日

久々に・・・・・


ギターを・・・弾いている

ここ最近・・・いろいろ有り過ぎて・・・疲れていたから。

たまには・・・気分転換を図ろう。



しかーーーーし、長いことサボっていたので・・指が動かない

あーーリハビリしなきゃ!ふらふら

こりゃ、人前では・・無理だ・・・


で、今日・・・久々に、取り出したのが・・・

ギター弾きなら、誰でも知っている・・・はず

の、「マーチン D-28」を弾いてみた。

うーーーん、さすがにマーチン・・・いい音だ。

低域から高域まで・・粒のそろった音・・

サウンドホールから弾けるような音だ。

062400422.jpg

昔は高価で買えなかった・・憧れのギター・・少しずつ買い求め

こだわりの、ギターが・・増えていたが・・

ちょっと整理して、現在は10本ほどになった

後ろの・・右側の小さめのギター

これも、やはり マーチン・・・・・「O-16」:シングルオー16

50年ほど前の、オールドマーチン

オール単板で、トップはスプルース、サイドとバックはマホガニー

柔らかくて・・実にいい音がする。指で軽く弾く時は最高ですな。


左側の茶色っぽいギターは、デビュー当時の 長渕剛が使っていた

モデルと同じ物:ヤマハのL-31A

今でも人気のモデルだが・・・トップ以外は、ハカランダ単板

別名・・ジャカランダ(ブラジリアンローズウッド)ともいう

材を使っている。


現在はワシントン条約で、輸出入が禁止されているので

同じ物を作ろうと思ったら・・・いったい、いくらかかることか?

現在の高級ギターは、昔のストックを使っているものと思われる。

音は、ハカランダ特有の、硬く締まったジャキーンと、いい音がする。


しかし・・明日は大切な、司会進行だから・・早めに、切り上げよう。
| 日記

2010年06月23日

新聞の折込に・・・ながやまの


今日の、新聞の折込に・・・

こんな、チラシが入っていた。

062300416.jpg

うちの社員は・・その話で、盛り上がっていた。

すごいねーーー、やっぱり、違うねー

どこの、チラシか? ・・・社名も書いていない・・

と、思ったら・・・片隅に・・・社名が!

あーーー「ハーティながやま」の!

そういえば・・・

ながやま各店・・・ハーティながやま、とミートショップながやまで

応援メッセージを募集していた。

062300417.jpg

夜になって、再度見直してみたら・・・確かに

「ながやま」のチラシ・・・・・・というより

メッセージしか・・・掲載されていない。

各店で、お客様や・・近所の保育園、幼稚園で書いてもらった

被災者へ子供たちからの、応援メッセージ集だ。

さすがだなーと、思いながら見ている。

自社のCMなど・・・全くしていない。


と、思っているところに・・・当の本人から電話が・・・

いつもの、世間話をしながら・・・ところで

今日のチラシだけど・・・と、言うと

「うちの、親父は畜産農家だったから・・なんとか元気付けたいから・・」

「え?そうだったっけ? ながやまちゃんの家は元々、畜産農家だったの?」

30年ほどの付き合いだが・・・おじさんだけがやってると思ってた。

だから・・この災害を・・風化させたくない気持ちと、大人も子供も

食に対する・・意識付けを願ってのこと・・だった。


このブログでも、彼のことは何回か・・取り上げているが

実に、素晴らしい男だと思う。

鰍ネがやま・・大きな会社になっても、全然変わらず・・

昔のままだし・・・今回の口蹄疫は・・特につらいようだ。


都城でも、あれから発生していないので・・清浄化は進んでいる。

来月、初旬まで何もなければ・・・移動制限が解除の見通しだ

ここで、気を緩めることなく・・・さらに、徹底して

畜産関係者だけでなく・・一般車輌も消毒に積極的に協力しよう。
| 日記

2010年06月22日

ただいま・・・PCの調整中


新会館の・・・事務所も、しっかり整えねば!!

ということで・・・今日一日・・・PCの調整に費やした。


あーーー疲れたーーーー


結果・・・オーライわーい(嬉しい顔)
| 日記

2010年06月21日

今日も・・・・


雨の中、朝からお客様が お越しくださいました。

来られる、お客様は・・

あちこち周って、事前に情報を入手しているようで

短い時間で、ご入会を決めてくださいます。


比べて・・・決めていただける!これは、うれしいことです。

それに、お越しくださったお客様の中には

高崎や山田の会館に以前、参列したことのある方が多かった。

近所に出来たから!と・・・お越しくださいました。


今回は、口蹄疫の件もあり・・地味なチラシしか出していない

にも関わらずです。

ありがたいなーと、思う。

娘たちも一生懸命に頑張ってくれているので、お客様が来てくださると

張り切って、動いているのが良く分かる。


あせらず・・・正しく・・・「お客様第一主義」を 常に意識して

「ありがとう」と、言っていただける仕事をすること

このことに、尽きると思う。


ところで、ここ最近・・・

とある・・・異業種からの参入業者が、本業から資金を投入し

ありとあらゆる所に、葬儀会館をどんどん造っている。

本業は・・どうしたのか?

また、付近住民への配慮も足りないようで、住民とのトラブルも

起こしているようだ。

地域の方々の、ご理解が有っての・・・この仕事。


私たちには、理解が出来ない。

お客様は・・建物のみで・・・ご依頼することはないと思う。


どんなスタッフが、真心を持って、優しく送ってくれるだろうか?

要望を、的確に判断し、正直に進めてくれるのか?

通常は優しく気配りが出来る人でも・・・身近な方との突然のお別れ・・

そんな「非日常的」な出来事に遭遇すると・・

取り乱してしまうことは、良くあること。

以前、頂いたお手紙にも・・そういう文節があった。

「お手紙をいただいた」

その時に、いかに優しくお客様に接することが出来るか?

当社では、その事も含め「お客様第一主義」と捉えている。



そのためには・・・

会社の代表が「お葬式」というものの本質を

理解することが、不可欠だ。


代表者が・・動かしているのに・・・お葬式の中身を知らない

目に見える売り上げの数字だけ追う・・・怖いですね。
| 日記

今日の宮日新聞


今朝の宮日新聞の「社会面」の記事

肥育農家ではなく「酪農農家」

木城町の重永さんから届いたFAXの文面が・・・


肉用牛ではなく、牛乳を搾るための・・・乳牛

乳牛も・・・口蹄疫の犠牲になっている。

肉用牛は・・いずれ堵殺という段階を経て、食品となる。

でも、乳牛は牛乳を搾るために、飼育される牛

詳しい内容は、今日の宮日を読んで欲しいが

062100412.jpg

家族の悲しみと・・・

父の代から40年以上も、牛舎を守り続けてきたご主人の

無念さや苦しみ・・・でも、多くの方々の支えがある、がんばろう。


でも今月17日・・いよいよ、殺処分の日

牛舎に近寄れず泣いていた・・・奥様は

庭に咲いていた花を摘んできたそうだ・・・いよいよ お別れ

その、終焉の刹那・・・・その気持ちが、痛いほど分かる。


がんばろう・・・そう思っていた・・強い気力が

今は何も考えられない。

この口蹄疫が終わらない限り・・・気力が折れそうだ・・と

結んでいる。


私たちは、宮崎県民  みんな仲間だ

県外の方々も・・・毎日たくさんの義援金を送ってくださる。

「何か出来ることをしたい」

そう思うのは、当たり前でごく自然な事だ。


ごく一部の人の、冷めた意見に・・・ガックリくる事もある。

確かに・・関係のない人たちも、巻き込んでしまっている

経営にも支障が出ている。

当社も落成式典を、無期限延期とした

でも、みんなで力をあわせて、出来ることを頑張ろう。

今日の宮日の記事を・・じっくり読んで欲しい。

きっと、何か出来ることを・・・自分もやろう!という

気持ちが、芽生える事と思う。

献血のスローガンでも言っているが

「人は 人を救うことが出来る」
| 日記

2010年06月20日

本日オープンです


口蹄疫の関係で、オープニングセレモニーは

後日・・・時期を見て開催しますが

内部は完成したので、見学会を開催しています。

06201010757.jpg

まだ、工事が終わっていないけど

こればっかりは・・・お天気次第なので・・・気長に待ちますか

以前から20日と 決めていたので・・・決めた事は守りたい。


オープンに合わせて・・・たくさんの贈り物を頂いた!

ありがとうございます。


名原部長のお母さんも、近所に住んでいるので

お祝いに駆けつけて下さった。

それも「ご祝儀」まで頂き・・感謝・感謝でございます。


さすがに・・・梅雨に入ったばかりなので・・豪雨です。

それでも、お客様がお越し下った。


感動したのは・・・いくつもの他社を見て周り・・

最終的に、当社の会員さんになっていただいた。


比べられて・・・結果・・・・選ばれる

ありがたいことだ!!感謝します。

心から、ありがとうございます。疲れも吹き飛びます。


今日は友人も、お祝いに来てくれたんだけど

常駐してるわけではないので・・・会えなかったもうやだ〜(悲しい顔)

申し訳ないです。差し入れまで・・持ってきてくれて

ありがとうねーー
| 日記

2010年06月19日

明日・・オープンです


6月20日・・いよいよオープンです。

明日はチラシも出ますが

見学会などを・・ゆっくりしていただこうかと思っています。

お越しいただいたお客様には、もれなく記念品を贈呈いたします。

たぶん?都城では初の・・・明るくない会館、シックな会館です。


3年ほどの準備期間を経て・・・オープンにこぎ着けましたが

でも、口蹄疫感染防止のために、終息宣言が出るまでは

人の集まるイベントは、開催できません。


知事の「非常事態宣言」 重く受け止めて行きたいと思います。

知事をはじめ、県・市の職員さんたち・・・きっと・・ご苦労は

私たちの比ではありません。


私たちは・・時の流れのままに・・・。

農家の方々の苦しみ・・私たちには理解すら出来ないと思います。

止まない雨は無い・・・一日でも早く・・・終息してほしい。


さて、アイワホール6番目の会館「南よこいち会館」

庭園も綺麗になり・・・夜景も・・なかなか

見ていて・・癒されますね。


061800410.jpg

館内は・・・シックな感じで・・・どちらかというと

アンティークな感じがします。

でも、ゆったりと・・・友人との語らい

懐かしい方との久々の出会いには・・・相応しい

・・そんな内装にしました。

06191010737.jpg
| 日記

2010年06月18日

庭園が出来ました

06181010706.jpg

新館(南よこいち会館)の、庭園・・・

造園屋さんと、いろいろ悩んで・・・ちょっと大きくなりましたが

こんな感じになりました。

遊歩道も有るので・・・途中にベンチなどを置いたら

癒しの空間になるかも?

06181010703.jpg


建物の白い壁との、対比が・・・

天気が良ければ、最高なんだけど、梅雨だから仕方ないですね。


数ヶ月で芝の状態も落ち着いて、いい感じになると思います。

さて、今日も遅くまで・・オープン準備だったけど

毎回、大変です。



20日からオープンなんだけど・・

今回は「口蹄疫」のために・・・随時見学のみです。

終息宣言後に「落成式典」を行います。

この状況下では、気持ちよく開催できないので

畜産農家の友人たちも、招待したいし・・式典の日は

彼らから、宮崎牛を仕入れて・・

宮崎牛ステーキを、お客さんに振舞うぞーーわーい(嬉しい顔)

あ、抽選会で「宮崎牛」というのも・・・有りですね!

「 がんばろうexclamation 宮崎 」
| 日記

2010年06月17日

もうひとつのブログ


私が・・と言うより、うちの娘「さやか」が登録した

都城エリアの地域密着型の、コミュニティスペース

その名も「わいおいブログ」

最近、新規登録も増えて・・賑やかになってきました。

waioi[1].jpg

都城印刷さんが運営されていて、サポートも細かい。

とても、素晴らしいと思います。


管理、運営は大変だろうなーーと思います。でも、素晴らしい

スタッフに支えられ、見事に地域のコミュニティとして

その役目を果たしていると思います。


私は、決算・・新会館準備、口蹄疫発生・・などで

毎日、忙しくしておりますので、更新をサボっておりましたが

紗矢香が・・更新していました。

そこに・・・また、みんながコメントを書き込んでくれて・・

とても、嬉しかったです。


来月は、もう少し落ち着くと思うので

「わいおいブログ」気合を入れて、参加します。

そこで仲良くなった人たちと会うのが・・・最高なんです。
| 日記

2010年06月16日

原因を突き止めなければ


先月から、当社の駐車場は・・・まっ白に・・・

消毒のために、消石灰を広範囲に撒いているためです。

当社の、第一駐車場と、第二駐車場の間に・・市道が走ってるので

そこにも・・まんべんなく撒いていますので

一般車両も、通過する車は全て、消毒できます。

061600403.jpg

今日の宮日の記事・・先日・高崎で行われた

「抗体検査」の結果が出た。

「 陰性 」だった!  良かった!

まずは・・・一安心

あとは・・目視で監視していく・・・もう少しだ。がんばれ!!



ところが・・・国富町で発生してしまったようだ。

ここは・・・ワクチンなどを接種していない地域

やはり、飛び火しているのかも?

媒介しているのは・・・人? 動物?  車?とか?


そこを・・解明しなければ、今後の反省にならない。

原因を突き止めなければ、またどこかの県で発生した時に

同じ過ちを犯してしまう。


どこから持ち込まれ、どういった感染ルートで広がって行ったのか?

拡大をくい止めた「えびの市」の、防御策はどんな方法だったのか?


ウィルステロではないか?と・・・とんでもない憶測も流れる

口蹄疫に関しての・・・マニュアル作りが求められる。


24時間、休むことなく消毒ポイントに 待機されている方々

本当にお疲れ様です。

終息宣言まで、頑張りましょう。
| 日記

2010年06月15日

がんばろう!宮崎


当社の6番目の会館「アイワホール南よこいち会館」の

オープニングセレモニーが延期になったので

長女のスズカと二女のサヤカが、チラシの作成中。

印刷屋さんは・・・お友達がたくさんいるところです。

20100615.jpg

口蹄疫が終息しない限り、不特定多数が集まるイベントは

自粛した方がいいだろうと思う。

農家の方々は・・・それどころではないのだ。

都城は友人の家からの、発生だったので

特に、気落ちしている。


電話して励まそうか? それとも そっとしといたほうがいいのか?

迷ってたら・・

別の友人が、電話したそうだ。

凹んでたけど・・・周りのサポートが、嬉しいと言う事だった。


こんな時こそ・・助け合おう、みんなの顔に笑顔が戻るまで。

ニュースで

沖縄の子供たちが、千羽鶴を折っている

宮崎出身のミュージシャンが、励ますために歌を作った

  そして、その売上の全てを義援金として、寄付する

日本各地から、多くの義援金が届いている

毎日、たくさんの励ましのメッセージがマスコミに届いている

各首長は不眠不休で、終息に向け頑張っている

消毒ポイントの職員さんは、今日も雨の中、頑張っていた

町おこしの各団体は知恵を絞り、義援金を募り、風化を防ぐ試みを

高崎でも農家さんが、トラクターで自発的に道路消毒を行っている

大手のスーパーでも、レシート金額に応じた、義援金を送っている

夏の甲子園・・宮崎大会の開会式が中止に!

 でも、高校球児の夢を壊さないように、頑張っている役員さん方

政局やワールドカップが中心になりがちな、今の状況・・でも

 宮日新聞の記者さん達は、風化させまいという、ぶれない姿勢


もっと・・もっと、たくさん有るんだけど

どれもこれも・・素晴らしい人たちの・・思いやりの心


今は・・どの業界も・・キツイと思う。

でも、きっと・・・止まない雨は無い

みんなで乗り越えたね!頑張ったね!

と言う日が、必ず来ます。

だから・・・「 がんばろう!宮崎 」
| 日記

2010年06月14日

政治家は職業なのか?


建築家や・・・書道家・・・音楽家・・・〇〇家・・・そして

政治家という仕事があり、高収入だから

職業ならば・・・・目指す若者も多いのだろう。

でも、選挙というハードルがあるので、それをクリアしなければ

政治家にはなれない。


だけど・・最近の政治家を見ていると、選挙で勝つ事しか

考えていないような気がする。

ある方が・・政治家であれ! 政治屋には成るなよ!と

苦言を呈した事がある。


もちろん・・・志があっても、選挙で当選し・・・政治の表舞台に

立たなければ、志を実現できない。

そういう意味で、選挙に勝つ!と言うのなら、納得できるのだが

どうも・・・それだけでは、なさそうだ


年収数千万の収入を得ながらも・・・お金に執着する人

経費をごまかし・・・脱税する政治屋


ここまで・・・日本が・・・地方が疲弊し

失業者が溢れているのに・・・・・である。


確かに、政治家も生活するために、収入がなければいけない

不正をしなくてもいいだけの、それ相応の収入は決められている。

小泉チルドレンの新人議員が・・・こんなに貰えるんです!と

テレビで収入を公表していたが

中小企業ならば・・会社役員の収入に匹敵するほどの金額だった。

年収は・・・たぶん・・・知ればビックリする・・・・金額です。


考えたいのは・・・それは、すべて税金だと言うことだ!

知り合いの政治家は・・大きな志を持っていて

語り合うたびに熱くなれるが・・・・

みんなが・・そうであれば・・日本はもっと良くなるはず・・・

どこの政党か? ではなく・・・どんな人物か? である。


長くなりそうなので・・・また、いずれ考えてみたい。
| 日記

2010年06月13日

家族葬とは?


家族葬という・・・最近はやりの・・・造語

定義が難しく・・・尋ねられても・・明確な答えが無く

また、尋ねられた方も、勘違いしている場合が多い。


なので、私は

「ご家族を中心とした、ごく親しい方々のみでお送りする形」と

ご説明するが・・・認識の違いから・・・勘違いが多い。

トラブルを避けるために、私は・・・ここだけは!というツボを

ハッキリと伝えると・・・

「通常のお葬式に!」と言う方も、また多い。


とあるフランチャイズの葬儀社さんが、始めたらしいけど

これはこれで、良い方法では有ると思う。・・が

今後、無用のトラブルを避けるために・・きちんとした

説明が出来なければいけない。


気持ちとしては、費用をかけたくないので「家族だけで・・・」

という考え方と

多くの弔問客への対応に追われ、「悲しんでいる時間も無い」

だから・・家族と親しい身内だけで・・・という考え方。


どちらも説明がつくし・・・間違いではないと思う。

ただ・・・・もう少し踏み込んで考えてみましょう。


亡くなられた方は・・・どなたでしょうか?

大切な親を送るのであれば・・・親の生きて来た歴史があり

その中で多くの方々と、ご縁を紡いできたはずです。

中には、無二の親友もおられるかも知れない・・・・

どなたかが、大きな恩義を持ち・・別れに行けない事を

嘆くかも知れない。


また費用の面では、お客様が来るから・・・負担が増える・・とは

一概に言えない。

葬儀とは、ご存じのように、昔から相互扶助の精神で運営されてきた。

村八分の、残りの片方に入っているくらいだから

昔から、一大事だったんだと思う。

だから「香典」というお金を、皆さん持ってきて下さる。

結婚式もそうだが・・・これが、とても助かる。

特に葬儀の場合は、突然訪れる事が多く、準備していない事が多い。


私は、予測人数をお聞きして・・概算を出してみます。

「なるほど」と、納得されて通常通りお願いします・・という方が

相談に来られた方の中には、多く見られます。


でも・・葬儀は・・面倒だから・・と言う方も中にはおられます。


その時は

「大丈夫です、私たちが全てやりますから」と言うと

すごく安心されるのか、急に笑顔に・・・。

それほど・・慣れる事のない、難しそうな宗教行事という

印象をみなさん持っておられるようです。


昨今の「宗教者」の厳しいかな?と思えるほどの

作法への締め付けじみた・・・お話にも問題が有るのかも?

宗教離れ・・・特に お寺離れ・・が加速しそうな予感がします。


でも何でも、疑問に感じたら・・お気軽にご相談にお越し下さい。
| 家族葬について

新館の見学会は20日から


都城市 南横市町に建設中の新会館

アイワホール「南よこいち会館」

携帯で写したので、かなり光ってしまったけど

実際は、かなり落ち着いています。

明日あたりから、造園屋さんが入るらしいので

グリーンが入る事で、さらに落ち着いた感じになるでしょう。

061300376.jpg

南よこいち会館の、こだわりは・・・

今までの、集大成が凝縮されたかな?と思う。

決して大きな会館ではないが・・・


ご家族がゆっくり出来る事

ひと家族だけの、貸切会館で有る事

お客様をお迎えしても、繁雑にならない事

便利で使い勝手がいい事

スタイルは洗練されている事

高齢者にやさしい会館で有る事

そして・・・一番大切な事・・・・

大切な人とのお別れに集中できる事

06131010650.jpg
| 日記