2010年10月06日

時代の流れと技術の進歩


20年ほど昔、都城の中央通りに寿屋があるころ

何階だったか忘れたけど、電気店があった

そこで、パソコンを買った。


当時は、NECのPC98シリーズがほとんどで

IBMや富士通などは・・まだまだ、これから・・という時代。

値段も、当時25万円位で PC9821Ceという 中級クラスを買った。


今のパソコンとは到底比較できないが

ウィンドウズも3.1というバージョン その後95・・・98と

進化を続け・・・現在はウィンドウズ7となっている。


実は高校の頃は・・MSDOSを使っていた。

画面にアイコンが無く・・黒い画面で・・マウスが無い時代


その頃

パソコンの必需品である「メモリー」が異常に高かった。

レジに持っていくと、レジのお姉さんが・・・

必ずビックリしていた!

本の栞ほどの大きさの、薄っぺらな部品

通常2MBだったので、1枚2万円・・これを4枚パソコンに増設する。

なんと8万円も・・・今ならパソコンが買える。


そこで・・現在はどうかと言うと

DVC00691.jpg

この写真は512MBだけど

現在は、1024MB=1GBで・・・4.000円くらいかなーー

20年前なら、1MB=1万円だったから

換算すると、1024万円!!ひぇーーーーですな


時代の流れと技術の進歩を・・つくづく感じます。

ありがたい事ではありますが
| 日記