2010年10月24日

葬儀代は高いのか?


これも、良く聞く話ですが

不思議に思ってしまう事例をたまに聞きます。

総額の見積書を見て、納得して依頼しているはずなのに

後で、高かった!と言う・・・なぜなのか?

当社では、料理代も消耗品も含んで見積りを出すので

見積り後の追加や返品でしか、金額は変わりません。


それに、宗教者に対する、大まかな総額もお知らせするので

金銭面でのトラブルは無いのですが・・・・

聞くと、支払いの際に告げられる「オプション」が有るそうだ。


これが、結構な金額で

先日は、宮崎の友人が・・・葬儀が終わり、数日してから

目の前で支払いをしている!・・・という

その支払いの最中に電話してきた

追加料金が〇〇万円だって言うんだけど・・

そんなバカな事ってあるわけ?・・と


詳しく書くと、業者が特定されてしまうので書けないが

見積書は出してくれたらしいが

その後、会館に着いてから、別の社員に

オプションについて尋ねられ

デザインや色を訪ねたのかと思い、カタログを指さし

「じゃーこれで」とお願いしてしまった。


まさか、セット以外の特別注文について

再度、尋ねられるとは思ってもいなかったそうで

また、その説明も無かったらしい。


他社のシステムについては、何とも言えないので

再度見積書を出さなかった不備について、説明を求めて

納得出来ないなら、消費生活センターとかに

相談に行くしかないね・・・と言うと

〇万円割引するので、今回は・・・と、言う事らしい。


結局、おじさんが葬儀後のトラブルは後味が悪いと言い

不足分を持って来てくれたそうだ。  後日・・

大変だったねーと、言うしかなかったが

宮崎でも、こんな事が有るんだなーと、ビックリした。


結局、葬儀代が高いのでなく・・・納得してたのに

後で、吹っかけられてしまった・・という事になる。

これは、要注意である。

しかし、もう二度と友人もご親戚も、この業者に

依頼することは無いだろうし、良いクチコミも

絶対にしないはずなので

損失の方が遥かに大きい・・・それで、いいのか?
| 日記

やっと復活(^O^)


やっと、ハードスケジュールも一段落し

また、ブログのサーバーもメンテナンスが終わり

通常通り、復活でござる。わーい(嬉しい顔)


となると今度は、やらねばならない雑用が溜まっているので

片付けなければならないふらふら

これを、ほっとくと・・・月末にはかなーーーり、ブルーな気分になってしまう。

なので、今日あたりから・・・ぼちぼち、始めよう。


まず優先順位を決める。

それが終わるまでは、次の事には手を付けないと心に誓う。

そうすれば、一番大切な事が真っ先に解決するし、解決しなくても

しつつある・・・という、状況には持って行ける。

mat.png

以前は、とっつき易い事ばかりを、優先してきたから

一番大切なことが、いつも出来なかった。

一番大切な事と自分で決めたことは、本当に重要な事である。

が、躊躇したり・・・腕組みしたまま数時間という事も多い。


時間がもったいないと思い・・・他の雑用に手を出す。

割と簡単に解決できる。

「仕事をした気分になる」・・・・これが、一番の曲者だ。
| 日記