2010年11月30日

親父の誕生日に


さて、12月・・・っつーー事は、私の誕生日も来るんですなー

まあ、家族は・・いろいろ趣向を凝らして贈り物を

してくれるんで、それなりに楽しみではありますが

お金がもったいないので、安価な物の方が落ち着く (≧ε≦)プッ


そういえば・・・25年以上前になるかなーー

うちの親父が、50歳になった記念に

子供たちで、車を贈ったことがあったなー

この仕事を始めて、家族だけで、そこそこ食えるようになった頃

当時、ドライブに出かけられるような車は持っていなかったので

姉弟と3人で相談して、車を贈ろうと計画した。


当然、お金は無いので知り合いの中古車屋さんに相談して

当時の高級車セドリック・・最安の最下ランクではあったが

程度も良くて、結構、かっこよかった

Cedric_Y30[01].jpg

サプライズで、夕方・・・車屋さんに

持ってきてもらったけど、白い車体が眩しかったー


しばらくは、喜んで乗り回していたようだが

いかんせん・・・極度の運転ヘタのために・・・傷だらけもうやだ〜(悲しい顔)

その後、社用車と・・・なってしまった。わーい(嬉しい顔)

ま、それも・・いい思い出ですなっ。
| 創業32年目に・・・

明日から12月


人と会うたびに・・・早いもので、もう12月ですねーーと

始まる会話。

確かに・・・早い・・

いや、いつもと変わらぬ速さで・・秒針は動いている。

じゃーーなんなんだ?? と、答えは簡単だ。


宮崎は特に・・・10月までは、暑い・・・が、11月になると

急に冷え込んでくる。特に・・山間部

扇風機をしまい、ストーブを出す

中間の・・まったりした秋が・・有った?

あっという間に、寒くなったので・・・ある。


誰かの歌にあったよねーー

♪ 季節の変わり目を、あなたの心で知るなんてー ♪

mizue122[1].jpg

あ、関係ないか (≧ε≦)ププッ
| 日記

2010年11月29日

忘年会・・A


忘年会の写真が、100枚ほど有るんだけど

面白いのは、今後・・・様々な場面で

引っ張り出す・・・として

別バージョンを・・わーい(嬉しい顔)

これは、怒られているもうやだ〜(悲しい顔)

のでは・・ありません。

今村副社長からの訓話・・・または・・・法話

乾杯前なので、全員ちゃんと聞いています。

P1030223.jpg

新入社員の皆さんも、立派な挨拶が出来て

来賓の方々からも、褒めていただきました。


乾杯の音頭は

アイワホールのまとめ役:名原部長が勤めます。

いつもは、脳天気ですが・・・まだ、真面目ですわーい(嬉しい顔)

P1030240.jpg

紗矢香の長男:じょう君も・・初参加わーい(嬉しい顔)

3月生まれやから・・・当たり前やないかっパンチビシッ

P1030234.jpg

二人の部長は、座った席が・・いや、座らされた席が

社長、副社長、来賓の席だったので・・せっせと

鍋の準備をしています。ちょっと、可愛そうもうやだ〜(悲しい顔)スマン

P1030275.jpg

そして、2次会は・・山王の2階にある マーちゃんのお店

スナック:ムーンダストへ

この後、カラオケ大会になってしまう。わーい(嬉しい顔)

写真は、撮影班の修行カメラマンが、くたばったため

ここら辺で・・・途切れております。

DVC00801.jpg

さて、今回の忘年会では

仕事仲間との親交も大いに深めました。

忙しくなってくる季節に備え、一致団結して

「お客様第一主義」に徹し

さらに頑張ることを誓い、閉会しました。
| 日記

2010年11月28日

忘年会


昨夜は、都城駅前にある 創作料理屋「山王」にて

当社の忘年会でした。

12月になると・・・なかなか全員そろうのが難しいので

11月中に強行いたしました。


両親も参加しましたっ(^-^)・・・一言あいさつを・・と

言ったら、ホントに一言でしたわ。(≧ε≦)

P1030218.jpg

乾杯でおます

一番奥のテーブルは・・おぢさん軍団なので

若者たちは、なぜか? 離れたテーブルへ・・・さては

P1030242.jpg

首脳陣のテーブルで、名原部長と飯塚部長は・・さびしそう

若者席へ行きたがってるみたいな・・・・雰囲気

P1030296.jpg

まだ、序盤ですが・・・やっぱり・・・┐(´-`)┌

こっちの席では・・こんな感じでノビノビやってます。

まだまだ、傑作が・・たくさん有るんだけど・・・・

何かの機会に、取っときます。(≧ε≦)

P1030304.jpg
| 日記

2010年11月27日

疲れた時には・・・


疲れた時には、夜中でも・・静かに

真空管アンプで ゆっくりとレコードを聴く

薄暗く照明を落として、真空管のヒーターの

明かりを眺めながら・・・すると

プレーヤーのアームが すーっと動いていく。


レコードプレーヤーはフルオートだけど

その、微妙な動きも アナログっぽくて好きだ。


良く聴いているのは60年代〜のR&Bが多いけど

昭和50年〜70年代の日本のフォークソングも好きである。

ほとんどの曲が CDで再販されているが

やはり、ゆっくり聞きたいときは レコードがいいかな

疲れと相まって・・・面倒なことを忘れて

穏やかにぐっすり眠れる

DVC00796.jpg
| 日記

2010年11月26日

NPOでの お葬式


葬儀社というのは、社会的な責任があると思う。

それは、お葬式は・・・突然訪れる事が多い

好む、好まないに・・関係なく訪れる。

ある程度、予測可能であれば、お金を準備する事も

可能だが、そうでない家庭は多く存在する。

そういう事情の中で、葬儀社が不可能な金額の

料金設定しか用意していなかったら・・・・・


不意の出費に、当社ではローンも組むことが可能だが

期間を延長するだけで、金額は変わらない。



そこで、こういった方々を救うべく

内閣総理大臣認定の、NPO法人が設立された。


当社は、このNPO法人「全国葬送支援協議会」の

認定葬儀社なので、生活保護を受けておられる家庭や

生活困窮者世帯などの、お葬式を

通常料金の 約半額ほどで 施行している。

npo.jpg


詳細は、ブログにかけないので、直接お越しいただくか

お電話等で、お尋ねいただきたいと思います。

IMG_3859.jpg

今回は、洋花を中心にした、シンプルだが

祭壇全体を見ると、特別見劣りするものでもない。

この度も、お客様には大変喜んでいただいた。

IMG_3907.jpg

家族葬、NPO葬など有るが・・呼び名の違いだけで

本質は一般葬となんら変わりはない。

無理をすることで、葬儀後の生活に支障が出るよりも

よっぽどいいと思う。


ただし、お寺や神社などの謝礼(お布施)と

お料理にかかる費用などは、通常と同じなので

事前に見積もりを、しっかり提出し「総額」を

確認し・・納得の上で施行させていただきます。
| NPOでの お葬式

2010年11月25日

優しき子や孫に送られて


今日の山田会館  午前中のお葬式

やさしい娘たち4人の お父さん

優しくて、働き者の立派な父でした・・と、娘さん

IMG_3800.jpg


お孫さんのお手紙が、とても心に響くお手紙で

みなさん、うつむいたり、ホールの天井を見上げて

ハンカチで、目を押さえておられました。

IMG_3826.jpg

突然のご逝去に・・・大きな悲しみをこらえ

大好きなお父さんを乗せた霊柩車は

走り出しました。

IMG_3853.jpg


午後からは、本館ではなく 隣接の「中霧会館」で

ご家族だけで お葬式が行われました。

IMG_3870.jpg

このホールは、収容人員60名くらいのコンパクトな

ホールですが、和と洋の控室 お風呂 キッチンを

備え、本館から離れているので

まさに、自宅感覚で利用できるホールです。

ご利用いただいたお客様には、必ず喜んでいただけます。
| 日記

霧の蔵ブルワリー


昨夜ご招待いただいた所は

霧島酒造 志比田工場内にあるレストラン

「霧の蔵ブルワリー」でした。

んで、メンバーは いつものイベント仲間です。


連チャンだったので・・・ちと、お疲れ気味でございます。

P1030192.jpg

しかし何といっても「 おごり 」ですから・・・やはり

お料理を、ご紹介しましょう。わーい(嬉しい顔)

しかし、食い物には・・・かなーーーり、疎いので

何と言う料理なのか? 分かりません。わーい(嬉しい顔)

サザエのつぼ焼き・・焼きイカ? そして・・・なんと豚足

海老は食ってないので、どんな料理か分からんです。(m´・ω・`)m

P1030193.jpg

まぐろと イカと 鯛の 刺身盛り  

P1030194.jpg

ご覧の通りです。

P1030196.jpg

サーモンと鯛のマリネ      かも?

P1030197.jpg

これは、酢豚・・ですな  きっと

P1030198.jpg

これは、牛ぐし ですな たぶん

P1030199.jpg

これは、よくわからん食い物だったなーーーチーズが入ってて

美味かったんだけどね(#^.^#)

P1030201.jpg

これは、茸のスパ ですな・・・たぶん

P1030206.jpg

これは、高菜チャーハン・・でございますな。たぶん

P1030210.jpg

というような、忘年会を兼ねた懇親会でございました。

ありがとうね。また、おごって下さい。わーい(嬉しい顔)
| 日記

2010年11月24日

どりゃどりゃ・・今から


霧島酒造 霧の蔵ブルワリーで仲間内の忘年会ですわ。

えっ・・がく〜(落胆した顔)今日もですか?

すみません・・今日もです。ふらふら

いや、本当は・・・ここんとこ連チャンだったので

それと仕事も忙しいし・・断りたかったんです。

でも

でも・・・おごり     なのですわーい(嬉しい顔)ご招待なのです。


仕方がありませんもうやだ〜(悲しい顔)


それでは、そろそろ・・迎えに来てくれるというので

行ってきます。ダッシュ(走り出すさま)
| 日記

昨夜のライブ


昨夜は、やっぱり遊びだったようだわーい(嬉しい顔)

牟田町ライブスペース:ドルシーで

「赤坂由香利ジャズライブ」でございました。

なんとも豪華な面々で

Bassに関戸知雄さん Drumsに憧れの力武誠さん

P1030170.jpg

なかなか、素晴らしかったんだけどふらふら

騒ぎすぎて、由香ピーに怒られちゃいました。

で、自粛して 遠くのカウンターで ↓ しょんぼり

P1030183.jpg

遥か遠くの かごっま からも来ていました。

P1030160.jpg

最近仕事が立て込んでいるのと

連チャンなので、ちょとだけ早めに帰りました。

いや、帰ったはず
| 日記

2010年11月23日

どりゃ・・・もうすぐ


とあるところに、お呼ばれしているので

行かなければなりません。

仕事も忙しく、体調も・・すぐれないのですが

友人との約束を守れないようでは、男として

恥ずかしい話です。


と、いう事で・・・仕方なくもうやだ〜(悲しい顔)です。



では、そろそろ、行かねばなりません。

刻一刻と、その時間が近づいております。

非常に疲れていますが、頑張って行ってきます。

明日の仕事に差し支えないように、早めに帰りたいと思います。
| 日記

昨夜は


完全に遊びだった・・・らしい

P1030112.jpg

仲間内のライブであるわーい(嬉しい顔)

P1030109.jpg

P1030129.jpg

帰りは、割と・・・割と  早めに帰った

ようです。
| 日記

2010年11月22日

どりゃ、そろそろ


お通夜が始まる時間ですが、私は今日は

とあるところの、とあるかたに、とある用事で

呼ばれておりますので、行ってきます。ダッシュ(走り出すさま)


詳細は言えませんが、仕事のための

準備の段階でしょうか?

ひょっとして、はた目には

遊んでいるように見えるかもしれません。わーい(嬉しい顔)


いや、そう見えることが大切なんです。

んじゃダッシュ(走り出すさま)
| 日記

2010年11月21日

あじさいホールで


今日は、朝から素晴らしい天気に恵まれました。

早い時間から、地域の方々もお手伝いに

来てくださっています。


昨夜も、多くのお客様が弔問に見えられましたので

喪主:長男さんに睡眠不足ではないですか?と聞くと

ちょっと眠いです・・と、言いながら

担当の高月君が、本当に良くやってくれるんで

ありがたいです。と・・・言ってくれた。


長男さんは、私がPTA役員の頃に、一緒に活動していて

また、奥さんも同じく役員さんで、頑張っておられた。

亡くなられたお父さんは、長きにわたり民生児童委員として

地域に貢献され、また地域活性化のためにも

尽力下さった方でもある。

昨夜から、多くの友人知人が弔問に来られました。

開式の頃には、多くのお客様でホールはいっぱいです。

IMG_3729.jpg

お孫さんの、お手紙・・・小学生なんだけど

滑舌もはっきりしていて、文才もある

最近の子供・・小学生だけど・・・素晴らしいと思う。

IMG_3756.jpg

ご長男の謝辞

最初は、ぽつりぽつり・・と話されたが、後半は

今までの、思いが一気に蘇ってきたんだと思う。

父を思う、息子の優しさが伝わってくる

そんな、お礼のご挨拶でした。

IMG_3758.jpg

空気はひんやりするものの、日差しは暖かい

仕事に精を出し、男2人、女5人の子供を育て

周りの方々を大切に、生きてこられた82年の尊いご生涯。

農業、畜産に対しても、特別なこだわりを持って

取り組んでこられた。

子供さんたちは、父の遺志を受け継ぐ事を

多くの皆様方の前で誓い、お送りします。

IMG_3782.jpg
| 日記

奉仕作業


今朝は7時から、ライオンズクラブの奉仕作業で

東霧島神社通線の、ゴミ拾いでございます。

毎回、びっくりするほどのゴミが落ちていて・・

というより、意識的にやぶの中に放り込んでいる!

そういう感じの捨て方ですながく〜(落胆した顔)

家庭ゴミを、ビニール袋ごと・・・ごっそり

やぶの中に、放り込んでいます。

たぶん、交通量の少ない夜間に・・捨てて行くんでしょうが

誰かはわからんけど・・モラルの無さを痛感します。

中身を開いて領収証とか有ったら、大変だろうなー

でも、さすがに・・・その類は入っていませんな。

P1030094.jpg

たった30分で、大きなゴミ袋に6つもふらふら

P1030097.jpg

途中、すごいものを発見!

P1030089.jpg

え?良くわからない?  では、こちらから

P1030091.jpg

スレートの波板が、木に半分以上めり込んでいます。

スレートを捨てた所に、小さな木が有って・・こうなったのか?

捨てた勢いで、木にめり込み・・・そのまま育ったのか?


道路から見える場所は、行政などが回収してるんでしょうが

いずれにしろ、県道からほんの少し入った場所です。


一番多いのは、何と言ってもペットボトルと空き缶です。

大量に落ちて・・・いや、投げ込んであります。

道路の法面のけっこう上の方に、有るので

登って行って取るのも一苦労です。


道路沿いに田んぼや畑を持っている農家の方々は

空き缶やペットボトルで大変困っていると聞きます。

車にチリ箱や袋を常備し、投げ捨てるのだけは

やめましょう。
| 日記

2010年11月20日

お通夜中です


昨夜、ヒロシが病院へお迎えに走ったお客様

祭壇の設営も終わり、お通夜の準備が整いました。

供花の数も多いので、序列等も考えて

丁寧に並べます。

P1030083.jpg

ご自宅は、あじさいホールから

少々距離があるのですが・・当社をご指名

頂きました。

ご不便をおかけしないように、細心の注意を払って

ご期待に応えなければと思います。


この仕事は特に、ミスは許されませんから

何度も確認をします。

ルーティンワークという言葉を聞いたことが

有ると思いますが

日々の慣れきった仕事の事です。

毎日の決まりきった仕事は緊張感を欠きやすいのです。


緊張感を欠くと、凡ミスをします。

なんで? というような、くだらないミス・・しかし

それは信用を完全に失墜するような、重大なミスです。

ですから、ミス防止にあらゆる方法を考えます。

現在のチェック方法は、ミスの確立を限りなくゼロに

していると、自負していますが・・・

自分たち以外の、ミスは・・どうしようもありません。
| 日記

大規の葬儀司会


今日の葬儀・・・

司会は21歳のタービー大規が担当。

見に行きたかったけど、リラックスさせて

あげたかったので、本社で見守る事にした。


昨日、綿密な司会原稿を作成していたが

ちょっと・・不安な箇所を聞いてきたので

進行表と簡単な原稿を作ってあげた。


昨日は本社の音響装置で、何回も練習していたし

とにかく向学心があるので、頼もしい。・・が

ぶっつけ本番、やり直しがきかない事は承知している。

緊張するな・・という方が無理な話だ。


先ほど山田会館から、副社長が来たので

感想を聞いてみると「なかなか、良かったっすよ」

という、絶大なるexclamation&question褒め言葉だったので安心である。

良かったねー大規わーい(嬉しい顔)


新たなことに、チャレンジし

レベルアップしようとする向上心がなければ

いつまで経っても、そこそこ・・である。

仕事仲間からの信頼も、そこそこ

お客様からの信頼も・・・同じだ。


どんなことを・・・いつまでに!と決めなければ

いつまで経っても、出来るようにはならない。


筋肉をつけて体を鍛えたい・・と思ったら

重いダンベルで筋トレしたり、走ったり・・と

様々ではあるが、「負荷をかける」という部分は

同じだ。

汗をかき、翌日には筋肉痛・・それに耐え

続けることで、理想通りの肉体が作れる。


自分自身に負荷をかけるのは面倒なこと?

本当は、ぬるま湯が好きではないのか?

もしそうなら

居心地のいい空間が、いつまでも有るとは

考えにくい。
| 日記

イオンに続き・・また?


先日のニュースでコンビニ大手

ファミリーマートも葬儀ビジネスに参入

前回のイオンに続いて、全国チェーン展開するそうだ。

記事を読むと

「葬儀をパッケージ化して料金を透明化するほか、要請が

 あれば僧侶の派遣も視野に入れる構想。 」

とある。


どうも・・・みなさん・・・葬儀料金が不透明と

思われている節がある。

今時、きちんとした見積もりや明細を出さない業者の方が

珍しいというのに。

それに、昨今の報道などで消費者も賢くなっている

見積もりと請求額に大きな差が出れば、消費生活センター

などへ苦情や被害の申し立てをする事になる。


ひょっとしたら、中にはまだ・・悪徳な葬儀社も

いるのかも知れない。

しかし・・良く考えてみると 下図のような仕組みは

誰にでもわかることだ。
chart001.jpg

どっちがいいかは?一目瞭然である!

イオンもファミマも、葬儀部門を持っているわけではない

と言うことは、当然・・既存の各地域の葬儀社と提携の

契約をして、施行することになる。


そこで、発生するのは

「中間マージン」=手数料である。

全国ネット、各種カードなどのメリットや

大企業としての信用度、また多くの社員 + その家族を抱え

十分ビジネスとして成り立つとの認識である。


しかし、最も大切な「お客様第一」の心はどこに?

あるのだろう。

手数料を払うことで、利益率の落ちた各葬儀社は

消費者に対して十分なサービスを提供するのか?

もちろん、施行件数が増えれば薄利多売のシステムで

売上げは維持、またはアップできるだろう。


しかし、ここにも葬儀という特殊性が理解されていない

ただの商品として扱われている。

異業種参入の各種販売業が、やっている事と全く同じだ。


そして、すごいのは

イオンに続き・・やってくれたか?と思える、僧侶の派遣!

イオンは「お布施の目安金額提示」で仏教界ともめたが

ファミマは僧侶の派遣・・・ということで

寺院を持たない僧侶を、紹介するという。

となると、お布施や戒名料として大金を払っていた

今までのシステムは崩れるだろう。

これも、仏教界ともめるのは必至である。


やはり最終的には、既存葬儀社もお寺や神社なども

「お客様第一主義」を貫けるか・・。

人を大切に、お客様のニーズに親身に応えられるか

そこに行きつくような気がする。
| 日記

2010年11月19日

お客様第一主義


たった今、わが社の若きエース

ヒロシが、お客様からの搬送依頼を受けて

病院へと走って行った。

仕事とはいえ、大変な仕事である。

天候も時間も・・・関係ない

年中無休24時間営業 だから

 
ヒロシは21歳・・・私がこの仕事に従事したのも

21歳だった。

あの頃は、何も知らなくて・・・右も左もわからず

休みのない仕事に、後悔した日々も・・



この仕事に関わって・・・もうすぐ32年目

すぐに、年齢がばれてしまうが

本当に、ここまで良く持ったなーと思う。


紆余曲折・・様々な試練もあり・・

5年前には、社員の裏切りにも遭い

さんざん・・・悩んだあげく・・・

現在の、全く新しい体制に切り替えた。


申し訳なかったが、新体制に移行するに当たり

経験者を雇用することを止めた。

新規の未経験者は、この仕事に対しとても真摯な

気持ちで関わってくれる。

経験者が、ダメというわけではないが

うちの会社のオリジナルカラーで、行きたかった。


大切なのは、口先の上手さではない

心と心が・・響きあう仕事をしなければ・・・。


先日、メールを頂いたように

お客様として、見ているだけで

私たちの動きや心を、察して下さる方もいる。


アイワホールの社員である!

それが、社員みんなのモチベーションに

なってほしい。

そのためには、裏表が有ってはいけないのだ。

いつも、どんな時でも一生懸命で

心配りが感じられる仕事をすること

会社役員共々、全社員がその意識を持って

「 お客様第一 」を貫く それが、大切だ。
| 日記

2010年11月18日

昔の新聞記事が・・


書類のBOXを整理していたら

昔、イベントをやってた頃の書類が

山ほど出てきた。

その中に、懐かしい「宮日の新聞記事」が

以前、記事の寄稿を頼まれて

書いたものだが、読んでみるとなかなか

マトモなことを書いてるじゃないか!

へぇーー(◎-◎)  すっかり忘れてたわ

宮日新聞.jpg

イージーバンドを呼ぶって事なんで

第4回目の「星降る街のコンサート」だなー


この記事を・・今更・・読んでみて

確かに、そこに住んでる人たちが

熱望しないと、活性化は実現しない・・と、思う。


先日来てくれた「おかげ祭り振興会」の皆さんは

「粋」を合言葉に、神柱宮の六月灯として

都城市を代表する 大きな祭りになった。

それは、先日亡くなった友人のような

町が大好きで、人が大好きで、祭りが大好きで

という、多くの望むメンバーに恵まれ

また、統率力のあるリーダーのお蔭で実現している。


その反面、言いにくいことだが

千日通りや、中央通り、上町通りの商店街は

シャッター通りと、なって久しい。

頑張っている人たちも、たくさんいるが

いかんせん・・・全体で盛り上がろうという

気概が感じられない。

どうして、みんなでまとまる事が出来ないのか?


千日通りの住民でない、自分も

千日通り活性化委員会のメンバーとなって

10年以上になると思うが・・自分たちのような

よそ者が・・動き過ぎ、行政が手伝い過ぎ・・

そんな気がする。

イベント慣れした、自分たちが組み立てて

イベントが成功しても、町は活性化しない。
| 日記