2011年02月05日

仕事と愚痴とプライド


仕事と言うものを考えてみる。

最近、仕事に関する愚痴や悩み相談が多いなーと思う。


みんな、それぞれに理想が有って

それと、現在の状況とを比較し・・・ままならない時に

愚痴になったり、悩んでみたり


私は仕事に関しては、愚痴を言わない事にしている。

全く意味がない事と、ほぼ自分の責任だからだ。


例えば、頑張って資格を取ったのに 給料が安い・・と言う。

資格を取る、と言う行動は 仕事をするための手段であり

仕事ではない。

という事は、その資格を活かし・・仕事をさせてくれる

クライアントを自分で見つければ良い。

そうすれば、確実に給料は上がる。


また、仕事中のトラブルで 最も多いのは・・・

人間関係でのトラブル。 要するに・・相手にキレる。という行動。


これも、小さなプライドが・・そうさせている。

プライドが大きければ、キレる事もない。

ほとんどが・・・相手の口のきき方が気に入らない・・である。

困ったもんだ。こうして、自分の価値を落としていく。


後で、反省するようなら・・・

その時に、なぜキレたのか?思い出し、2度とそうならないように・・・

自分の中にルールを作る。

カチンときたら・・・一呼吸置く・・電話が来たフリをして、携帯を取る。

一旦、外に出て話すフリ・・・2〜3分後に帰ってきてから

「えーと、何でしたっけー?」と言ってみる。



相当いやな事を言われたら、即座に言い返さないで・・・

しばらく黙って相手の顔を見る。そして「ぷっ」と・・・軽く笑う。

その後「あのー鼻毛が・・・」と、指さし言ってみる。

確実に相手はひるむ。


そうは言っても・・・なかなか

カチンときた感情を 押し殺すのは難しい。

でも、得にならないのは分かっている。

心理学的に言えば、負けたくない感情なので、負けなければいい。

おあいこ・・でいいのだ。 勝敗が無ければ、ストレスも減る。


この話は、またゆっくり考えてみたい。
| 目標を達成する方法