2011年02月12日

段取り


段取り・・本番前の準備・・と、考えると

いつも、言っている「準備が100なら・・・」と、なってしまうのだが

事前準備の100なら・・・実は時間の猶予が有る分・・誰でもできる。

しかし、本番中にも・・次の行動に移るための・・段取りが存在する。

これは、全ての動作が頭に入っていないと・・・ぎこちない動きになる。


ぎこちないなー・・・その程度で済めばいいが

その動き・・一挙手一投足を お客様は見ている。当然・・私も見ているが・・

それを、フォローできるのは・・・ひたすら一生懸命な姿なんだけど・・

やはり、プロフェッショナルならば、出来て当たり前のレベルにはなりたい。

| 日記

霧島おろしが・・


霧島連山から降りてくる、冷たい北風・・通称「霧島おろし」

しばらく暖かい日が続いたと思ったら・・・今朝は雪もチラホラ・・


おまけに今日は、風の強い日です。新燃岳の降灰が 舞い上がって

あたり一面、スモッグ状態だ。

山田会館は、西向きに入り口が有るので、自動ドアが開いた途端

一応、風除室は有るんだが・・・ロビーの中まで、粉のような灰が舞い込んでいる。

早く収まって、くれんかなー┐(´-`)┌

毎日、噴火してるんで・・掃除をしてもしても・・追いつかない。


今日は、夏尾町のお客様だったんだけど・・・避難勧告が出ているので

危険回避も考えて、病院から直接、山田会館にお越しいただいた。

夏尾町は大変な事になっている、連日の報道映像でも・・・灰が積もっている。

昨年夏に水害に見舞われて、河川の氾濫などで、田畑が被害を受けたばかりだった

何とも自然が相手だけに・・・怒りの矛先をどこに向けようもないが・・


友人のブログによると、県外からもボランティアの人たちが

灰などの清掃作業に来てくれているそうだ。

ありがたい事だと思う。

献血のスローガンだけど・・・人を救えるのは、やっぱり人なんだね。


そう言えば、今日の宮日に血液が不足していると・・書いてあった。

うちのライオンズでも先日開催したが、やはり冬場は献血者が少ない。

風邪引きさんが多い事や、寒くてなかなか来ていただけない。

今回は特に、鳥インフルエンザに加え・・新燃岳の降灰とダブルパンチだ。

でも冬場は血管の病気も多いので・・大きな手術も多いんだよね。


外出すれば・・マスク着用でも、体は灰まみれになってしまう

車に乗っていても、トラックの後ろを走ろうものなら・・前が見えない

今日も山田会館からの帰り道・・・砂嵐の中を走ってる感じだった。


地中に溜まった巨大なエネルギーを すべて放出するまでは、続くんだろうなー

| 日記