2011年02月15日

あじさいホールで


ここ最近、若い方の お葬式が多いと思う。

亨年64歳だから・・・満年齢では62歳、今年の7月に63歳になる方である。

昔の人生50年時代から、考えれば・・・平均寿命が大幅に伸びたので

60代は、とても若い事になる。

IMG_6660.jpg

私も、ずいぶん昔から 親しくさせて頂いてる方だったので、驚いている。

建設業を経営され、技術と人柄の良さで・・人気の会社だった。

それを、象徴するべく・・・昨夜のお通夜から 今日の葬儀にかけて

多くの方々が訪れた。

IMG_6671.jpg

また、ライオンズクラブの仲間なので・・一緒に行動する事が多かったし

先日の新春会では、一緒に盛り上がって、2次会にも来てカラオケも歌った。

人生とは分からないもの・・・必ず明日が来ると・・誰も断言できない。

来るかも知れないし、来ないかも知れない


ご長男が、謝辞を述べられた

父とは、卒業後・・県外に就職し・・多くても年に数回しか会えなかった。

子供をとても大切にする父だった・・と、思い出をかみしめるように

ぽつりぽつり・・と、話された。

残る母を・・皆様方・・どうか・・と、言ったところで

我慢していたんだと思う。涙が・・せきを切ったように、流れた。


IMG_6710.jpg


私も良く知っている・・・子煩悩な人だった。

部活に燃える子供たちの応援に、遠いところまで、良く行っていた。


シャイで、優しくて・・・飲むと・・・話しが大好きで

長話に何度もつき合わされた事も有る・・・

こんなに急に、お別れの日が来るとは・・誰もが信じられないと・・。

別れを惜しむ人たちが・・大勢、見送りに来てくださった。

せめてもの・・旅立ちの日・・・今日は、降灰も無く

霧島連山も綺麗に見えて・・・暖かい日差しが、降り注いでいた。


IMG_6735.jpg
| 日記