2011年02月23日

程よい、余裕を・・・


仕事でも、なんでもそうだけど・・・何かをするときに

いっぱい いっぱいで 余裕が無いと・・・失敗する確率が高くなる。

なぜか?  簡単だ・・・・心の中(または頭の中)は・・・

やらなきゃいけない事!・・以外の心配事(不安)で満たされている。


要するに・・・最高速度が、80Km/hしか出ない車なのに

80Km/hで、高速道路を走っているようなものだ。

残りの余裕が無い。限界ギリギリで・・・走っている。

想像してみると・・・とても恐いという事が、理解できると思う。


この場合の心配事(不安)は・・いつ、ぶっ壊れるか?とか・・タイヤが外れないか?

エンジンが壊れないか? ブレーキは大丈夫か? ハンドルはガタガタしているけど・・

こんな、心配事を抱えながら走っているときに・・・

目の前に急に 動物が飛び出して来たり、前を走っている車が急ブレーキをかけたり

事故を起こす確率は、とても高い。


一番大切な・・・安全に運転する・・周りをよく見て運転する・・という

基本的な事が・・・余裕がないために、どこかに飛んで行ってしまっている。



急なハプニングやトラブルに・・即座に対応できない。余裕が無いから・・・

仕事での事を、考えてみよう。  例えば・・・

余裕が無いと・・・お客様に説明をするとき、舞い上がって・・・チンプンカンプン

お客様・・・こいつ何言ってんだ?   商談・・・失敗

他にも・・いろいろ有るんだけど・・・


余裕・・・これは、キャパシティ(容量)でも有るわけで・・

私はギターを弾くので・・・出演前は・・当然、練習をする。

でも、1回出来たからって・・・終わりにはしない。

目をつぶってでも出来るまで、何回も何回も・・練習する。

本番でコケたくないので・・・余裕を持ってできるようにしておく。

上手くいかなくて・・・後悔するのは、自分自身だから・・・。


スポーツ選手もそうだ・・先日のフィギュアスケートでは

安藤美姫や浅田真央の 練習風景がテレビで映し出されたが・・・

何回も何回も、同じ練習を繰り返している。

これは、誰でもわかる事だけど・・・本番で上手くいくために必要だ。



では、生活を支えている 「自分の仕事」 に対しては・・・どうだろう。

そこまで、自分を追い込みながら、自分磨きをしているか?

誰かに依存していないか? 人任せになっていないか? 

自分はパーツになっていないか?

責任感を持って、プライドを持って取り組んでいるか?


多くの ? を ! に変えるために・・・頑張ってみよう。

自分自身の、最高速度やポテンシャルを上げるために!

プロ・・一流・・と呼ばれる人たちは、実はとんでもない量の練習をしている。
| 日記