2011年03月16日

今日は・・・


午前中から、所属団体の義援金受付の窓口設置・・

あちこちで、やってるから・・・もういらんだろーーーという声!

確かに!


でも違うのだ! みんながやるのだ!  

最終的に持っていく先は同じ所でもいい。

みんなで助けるんだ!という・・・風を巻き起こすことが大切なんだ!


傍観者も批判的な考えの人も・・出てくる・・かも知れない。

「あの人もやってないし・・やりたい人がすれば・・・」そういった考えは

必ず出てくる・・だから、身近なところで・・・みんなでやるんだ。


おはよう  こんにちは  の挨拶と同じように

金額の多少ではなくて・・・大金は出来る人がすればいい

気持ちだけは・・

誰にも負けないほどの、暖かい支援の・・・心の風を 東日本に吹かせよう。
| 日記

私たちに出来る事


被災の詳細が分かるにつれ・・・目を覆いたくなる、胸を締め付けられる。

今、考えたい事は・・・他人ごとにしない事だと思う。


こういう言い方は、良くないと・・・分かった上で・・・・

起きてしまった事は、もう元には戻らない・・もうどうする事もできない。

ならば・・・何をしなければならないか・・・分かりきっている。


被災者の、どうして欲しいのかを・・よく耳を澄ませて聞き

思い違いの無い行動をする事だ。

良かれと思った行動、保身に走ったがための行動

無いとは思うが、悪意に満ちた行動・・実際、略奪とかデマとかが有ったか・・・


被災地の方々の・・どうして欲しいかを・・しっかり聞き それを

充足させるための行動をする事・・それが、一番目だと思う。


情けないのは

原発事故の説明や報告は・・・自己保身に満ち満ちていて・・

都合の悪い事を言わない・・いや、言えないのか・・圧力が掛かっているから。

今までの例から言って・・

保身から出た説明や答弁は・・後にすべてバレて、結果

マスコミから散々叩かれる。うまくいった例は・・たぶん・・無い。


被災者の生の声を、マスコミが届けている・・政府が見ているかどうか・・

見ている先が、復興後の選挙だったり

落ちた支持率を取り戻すための、パフォーマンスだったり・・

うーーん・・・それは無いと思いたい。

ただ、とあるエライ方が・・そういうコメントを発していた。


とりあえず、政府に注文を付けるのは、我々が選んだ大勢の議員に任せて

自分たち、一般国民目線で出来る事を、やっていこう。

僅かな寄付でも、日本中で集まるだろうから・・大きなパワーになる。

芸能人や大企業のオーナー達が、ぞくぞくと大口の寄付を申し出ているし

被害額の算出は、専門家が出しているが、10兆円以上という試算だ。


阪神淡路の大震災よりも、圧倒的に甚大だけど・・・。

お金に関しては、長い期間かかるだろうが、いずれ克服すると思う。

問題は、日本という国が・・・活気を失い、全体的に疲弊してしまう事の

恐さが有ると思う。

今は、何も考えられないけど・・・少しずつ復興していくときに

「よし!復興に向けて・・再建だ!」という、パワーが絶対に必要だ。



先述のように・・・起きてしまった事は、如何ともしがたい

もう、どうする事も出来ないのだ。

悲しいけれど、屍を超えて前を見て・・一歩一歩、歩き出すしかないのだ。

その時に・・・支えてあげる側の 私たちが、疲弊し活気が無かったら・・・


確かに、悲しみの真っただ中にいる人に・・がんばれ!は禁句だ。

だから、悲しみに耐えている・・・それ以上、頑張らなくていいように

私たちが出来る事

生の声に耳を傾け・・一生懸命に聞く事・・そして、それを

出来る限りのチームワークで、支えてあげる事。叶えてあげる事だと思う。


見当違いな、アドバイスも 評論家ぶった・・解説も、今はいらない。

| 日記