2011年04月05日

ひらめきについて


ひらめき・・・直感と同じように感じるけど・・ちょっとニュアンスが違うと思う。

第六感(sixth sense)とも、若干違うかな?

インスピレーション、勘、直感、霊感・・など・・似たような言葉は

たくさん有るけど・・・。


今回テーマにしたい「ひらめき」は・・気づきでもある。

あ!分かった!なるほど! ・・・ である。


神がかり的な・・霊感とは違う・・・もっと分かりやすい感覚。

そうでないと・・その事を利用しにくいから。

どんな事に利用するのかと言うと・・

出来ない事が、出来るようになるために・・・・「目標実現」のために・・。



ひらめくためには・・何が必要かと言うと

今までに蓄積された「経験や知識」なんだけど

ただ、脳の中では断片的に記憶されているので・・・

それらを、うまく結び付けて最良の答えを引き出せない。

脳の中に堆積した多くのパーツの中から・・・関連する物を結び付けて

ひとつのまとまった形で、答えやヒントを導き出す。


その道のプロは、雑多に詰まったパーツを・・即座に組み合わせ

完成形として、提供する事が早くて、的確であると思う。

依頼主が希望した事に対して、的確な答えが導き出せるし

一見・・無理難題と思われるような事にも

ウルトラC的な、逆転の発想が出来たりする。


見分を深める意味で、海外に行く事も必要で・・

一度も外国に行った事の無い人が、その事を語れないし

脳に蓄積されていないデータは、ひらめきの中に現れる事はない。

ただ、今はインターネットが有るので、そこそこ理解はできると思うけど。


という事は、脳に蓄えるデータを たっぷり蓄えた方がいい事になるし

その引き出し方や、利用の仕方にも 要領が有る。


この話は、やはり・・長くなるので・・・またの機会に
| 目標を達成する方法