2011年04月07日

名刺


最近は、あっという間に名刺が無くなる

それほど、人に会う機会が増えた・・出会いの多い時期でもあるんだけど・・


うちの会社では、名刺も全社員分を内製している。

カラーレーザーで名刺専用紙に印刷し

名刺カッターという専用の業務機でカットする。

出来栄えは、かなり素晴らしい・・・と、思っている。

デザイン次第と言うところもあるけど・・長女の紗圭が作ってくれる。


昨夜の会合でも、飲み会の席で名刺交換が始まり・・・お互いの

詳細が分かるにつれ・・・2次会で盛り上がり

3次会までも繰り出し・・・さらに、交流が深まる。


さすがに、今日はお昼頃まで・・本調子が出なかったけど

高原会館では、会館と自宅と 同時刻に お葬式だったので

いつも通り、100以上の仕事が出来るように、準備に時間をかける。

体調がすぐれない時ほど・・単純ミスを起こしやすいので

いつもより、先手先手で準備する。


仕事の出来不出来は・・・準備で決まる。

細かくチェックし、スタート間際に再度チェックする。

ここまでやっても、100以上の仕事だったか?と、不満が出る時も有る。

自分自身が「よし!」と、思えない仕事なら、それは100ではない。


たとえ、お客様から褒めて頂いたとしても・・である。

なぜなら、何年もこの仕事に関わってきて・・専門家であるからこそ

の、感覚でもある。

以前は、機械の突然の故障に、泣かされる事もあった。

しかし、機械は当てにならない、壊れるものだ・・と、思っていれば

過信しないで済む。

そのために、同じ機械をスペアとして設置しておく。

なので、放送設備もかなり複雑に組まれている。

これも、準備のひとつだと思う。


しかし・・・誰の目にも明らかなミスは、お話にならない。

なぜ?そうなったのか・・・再発防止のための方策は?・・と

徹底的に検証し、工夫を凝らし、2度とミスを出さない解決策を

話し合って、見出さなければならない。

| 日記