2011年05月31日

仕事への誇りと勘違い


長年・・同じ仕事をしていると、つまらない勘違いをする事がある・・


世の中には、経営者と従業員しかいない

一人でやっているのなら・・・それは経営者という事になるけど

よく言われるのは、1割の経営者が9割の従業員を雇っている・・ということだ

そして・・・個人と法人と言う・・会社の組織がある

法人組織は、合資、合名、有限、株式と・・・様々な形態があるけど

詳しい説明は、長くなるので・・また何かの機会に・・・


法人では・・社長は経営者でもあるが・・・会社役員という・・法人組織から見たら

社員と・・・大して変わらない・・・給料以外は、責任が重いだけかも知れない

何か有ったら、全ての責任を取らねばならないし

会社発展のためにも、常に尽力しなければならない・・当たり前だけど。


しかし・・・もし・・・役員や社員が勘違いをしてしまったら・・・

ただ・・・少しばかり成績が上向いたから・・と、油断してしまったら・・

長い間の歴史のレールの上で・・ちょっと上手くいったからって・・・

アゴが上がるような、ちっぽけな人間性が・・・全てを壊す事も有る。


それを見分けられる・・危ないサインが有る!

お客様を大切にしなくなる!「安い仕事だ!」「規模も小さいし・・」・・と

以前・・そういう社員が居た事が有る。

それが見えた瞬間に、早々に辞めていただいたが・・・大いなる勘違いである。

そんな会社に、そんな社員に・・自分の大切な家族の葬儀をして欲しくない

普通のお客様なら・・全員がそう言うだろう。


松下幸之助さんが・・・ビジネスを極める者の戒めとして

会社の発展もエリアも価格も・・・全て お客様が決める。

やらねばならない事は・・・お客様が望む事だ・・・と


全ては、お客様が決める!この原則を忘れると・・・大きな失敗をする。

お客様を大切に出来ない人が・・・いい仕事が出来るわけがない。


順調に発展しているように見えるものも・・・

実は、長い年月の大いなる努力や苦労に支えられている

くれぐれも・・勘違いをしないように・・「お客様第一主義」を!!

どんな事が有ろうとも、それを貫く事!

それが・・私たち「アイワホール」の誇り・・・そう思う。

創業33年目・・・会計年度最終日に・・・心新たに・・誓いたいと思います

| 日記

ソフト製作中


以前、学校の役員をしていた時に、養護教諭の先生から

保健室に来た子供たちの記録を、手書きで書いているけど

パソコンで出来ないだろうか?と要望が有ったので

作ってみたことが有った。


結構、先生たちには好評だったので・・・その後バージョンアップして

VECTOR(ベクター)という、ソフトをオンラインで提供するサイトに

フリー(無料)ソフトとして、アップしている。


どのくらいのダウンロードが有って・・と、利用状況などの報告が

メールで来るんだけど、久々に見たら・・・なんと全国で約6000人もの人が

ダウンロードしているらしい。(゜o゜)ゲッ!!


vector01.jpg


そうかーーー知らんかったーーーー( ゚д゚ )

そうと知ってれば・・バージョンアップを重ねて・・・

大儲け出来たのにーー わーい(嬉しい顔) \(○`ε´○) コラ!コラ!


てな事で・・・10年ぶりに、自分で作ったソフトを 自分でダウンロードしてみた。

「保健室来室記録 JOY 」・・ほほう・・なかなか良くできてるわ(* ̄m ̄)プッ


0011.jpg

このメイン画面から・・・記録するフォームが開いたり、クエリという集計画面にも行ける。

そして、最終的には・・まとめたり・・抽出したりして印刷まで出来る。

ほほう・・かなり真面目に作ったみたいだ(^o^)


と言うような事で・・・当社の顧客管理や見積書、請求書の類は・・自作である。

以前、葬儀社専門のソフト販売会社が来た事が有るが・・・ビックリして

帰ってしまった事が有る。


東京や大阪の会社が作った・・・いわゆる何処でも使えるという、万能品は

万能を目指すので・・・逆に使いづらいものだ。

地域が変われば・・作法も慣習も変わるように・・・万能品では対応できないし

対応しようと全ての項目を入れ込むと、無駄なものも増えてしまう。


やはり、一番いいのは・・・その会社独自の、簡単で扱いやすい物がベストである。

印刷もスムーズに行くし、何と言っても電子データなので・・2次利用がしやすい。

過去のデータも、検索をかければ、即座に見る事が出来る。


そして・・・今回・・とあるところから頼まれて・・・作成中です。

が・・・・ひじょーーーーに久々なので、かなーーーーーり忘れてしまっている。

物忘れが激しいのと、細かい文字が見づらくなったので・・・苦戦している。

勘を取り戻すまで・・・しばらくかかるかな?

でも、これを機会に・・うちのソフトも、そろそろバージョンアップしようかな?

| 日記

2011年05月30日

今日の宮日に


昨夜は通夜に友人が来ていたので、ビジネスの話で長い時間・・話をしていた。

融資を受け、新規事業を立ち上げるのは、オーナーとして・・

ある意味・・賭けのようなところも有る。

じっくりと計画を練って、実行するんだけど・・・上手く行くという保障はない。

上手く行かずに・・・泣くのが自分だけなら・・・まだしも

人に迷惑をかけるような危険な賭けは・・・・どうだろうか?

事業とは難しいものだ。


それはそうと・・・今日の宮日新聞に「橘太鼓:響座」の記事が掲載されていた。

座長の岩切さんとは、長い付き合いだけど・・・なぜか?いつも爽やかである。

本番ギリギリに到着し、ハラハラさせられた事も多数・・・でも、さわやか(^O^)

演奏が終わって・・汗ビッショリ・・・でも・・・さわやか(^O^)


随分年下なんだけど・・・男として毎回「さすが!」だなと思わせてくれる。

今回の記事も・・・被災地の陸前高田に太鼓を贈ったと言う事だ。

毎年・・・陸前高田で開催される、全国和太鼓フェスティバルは

そのステージに立つ・・という事がステータスになるイベント。

P1050146.jpg


しかし・・今回の震災で、会場は大破し・・大切な太鼓が流されてしまった。

岩切さんは、もう一度故郷のみんなに元気な音を届けて欲しいと・・・

大太鼓を寄贈する事を決めたそうだ。

資金は、チャリティーコンサートで義援金を募り、充てたそうだが

さすがに行動も早いが・・・ハートが熱い。

らしいなーーーと、思いながら   またまた「さすが!」だなーと尊敬する。


また・・彼はビジネスマンとしても・・・一流である。

ラーメン響の店舗は、香港にまで出店しているし

道の駅や空港のお土産は・・(株)響 の宮崎県産の加工品が多数販売されている。


昨年は、うちの「南よこいち会館」の落成式にも花を添えてくれた。

| 日記

2011年05月29日

リフレッシュ2


え? またですかっ  ( ̄。 ̄)ホーーォ。

てなことで・・・た・・たまには、趣味の世界にのめり込んでみよう。

前回のギターの写真にメインギターの「オベーション」が・・無い!

と、気づいた方々が多かったので・・・アーそうだった・・と気も写真も撮り直し


左のギターは、オベーションの12弦ギター・・・さすがに、チューニングがめんどくさい

が・・・音は・・・さすがに12弦ギター、いい音がします。

で、真ん中が・・・メインギターのオベーション・スーパーアダマス

んで・・・右に写ってるのが・・・先日、高原の文化祭で使ったギター

アストリアス:ECカレント(改)

改・・と有るのは、普通のアコースティックギターに

YAMAHAのステレオピックアップを移植している・・・いい音です。


P1050139.jpg

昔は・・もっと有ったんだけど・・・少しずつ整理して・・・今はこのラインナップ

ケースに入れておくと、ずっと使わなさそう・・なので、出しっぱ・・・です。

どれも・・同じに見えるかもしれないけれど・・・・・じ・・実は、全然違う!!

と思う。ヾ(ーー )ォィ

| 日記

Iphoneからですわ(^^)

たまには、出先から更新する事も・・あるだろうから?

と・・

iPhoneで書き込みしてみました,

画像処理が、イマイチなので・・使いづらいか(ーー;)

何でもアップは出来んなー
| 日記

リフレッシュ


仕事一筋に・・・頑張りすぎている自分に (゚∇゚ ;)エッ!?

数年前・・・・ご褒美として・・・無理して買ったギターが有る。


YAMAHAのL-31A・・・オール単板の・・ハンドメイドギター

今から、10年ほど前に・・・夢に見るほど欲しかったギターである。

神戸のYAMAHAコレクターから、最高のコンディションの物を

当時と同じ金額で譲っていただいた。

たまには、こういう事で・・・リフレッシュして・・・

頭の中や、心の中の空気を入れ替える事も必要かもね・・・。



トップの板はスプルース、サイドとバックは・・・なんと、ジャカランダ単板

ジャカランダ・・・と言えば・・・最近、日南で町おこしに植樹されているが

同じ名前でも、あの樹木とは種類が違うようだ。


ジャカランダ・・ブラジルでは「ハカランダ」とも

「ブラジリアンローズウッド」とも呼ばれているが

大変、貴重な樹木で・・・ワシントン条約で輸出入が禁止されている。


ギターの材料としては最高なんだけど・・・貴重品なので・・・物が無い。

高級ギターは・・ほぼ、ローズウッドかジャカランダで作られている・・が

アメリカ最高峰のギターメーカー「マーチン」でも・・・

メインはローズウッドである・・・ジャカランダのギターは・・・金額の桁が違う。


そういう事なので・・・YAMAHAのL-31A・・という、ギターがどれほどの物なのか・・

発売されたのは、今から30年以上前だし・・当時の金額が25〜30万円なので

趣味の一般人が簡単に買える金額ではない。


有名なのは、長淵剛がデビュー当時使っていた・・という事かも・・・

オールジャカランダらしく、クッキリした音で・・前にガンガン出てくる。

アルペジオでも、ストロークでも・・・気持ちいいほどの音質と音量だ。


下の写真の 一番右の・・茶色のギターです。「ヤマハ・・L-31A」

左から・・シェクターのエレキギター(テレキャスタイプ)

次に・・マーチン:シングル0−16(ニューヨーカータイプ)

次は定番のマーチン:D-28

右端のギターが・・・YAMAHA・・L-31A・・・

P1050134.jpg

意外と・・・一番高いのは・・・・マーチンのシングル0−16なんだよねー

作られてから・・・50年以上経っているので材が枯れてて・・・凄くいい音がする。

このギターは、トップはスプルースだけど、サイドとバックはマホガニー単板である。

| 日記

2011年05月27日

自分史を作る


「自分史」・・・以前から、このテーマについて考えていたんだけど

なかなか、考えがまとまらなかったので・・そのままになっていた。

最近は書店に行けば・・そういったノートや、もう少し立派な記録帖が売られている。

内容はどれも・・・一長一短・・似たようなものである。


書き方のマニュアルも付いているので、ページ数を増減できるノートが

便利かもしれない。

学生時代の事に多くのページが用意されていても、全員が大学まで行ってるわけではない


そもそも・・・なぜ?自分史という物が出てきたんだろう?

自分の歴史を振り返りながら、記録する

日記ではなく・・・当時を思い出しながら書いていく

想い出しながら書いていく・・という行動に意味が有るのかとも思うけど

昔から、こういった記録を書いている人は・・一般人の中にも居たと思う。


ではなぜ?今になって、出版社が売り出すほど・・ニーズがあるのだろうか?

平均寿命が延びてきたからなのか・・・生涯学習活動によって学習意欲が出てきたからか


言える事は・・・自分の生きてきた「証」を・・子孫に残したいという行動だと思う。

なんの変哲もないと思われる、普通の人にも・・実は多くの歴史がある事を・・・。

そして・・それを今一度思い起こして・・・その後の活力として活かしたい。


もし、80歳で書きはじめるなら・・・幼少期から・・・思い出し・・思い出し・・・・

昭和初期・・・戦前戦中の混乱期・・・戦後の復興・・学校の事・・・結婚の事

子供が出来て・・・仕事に励み・・・家を建て・・車を買い・・家族のだんらんが有り

書きはじめたら・・・それは凄い歴史が(自分史)が出来る事と思う。


ただ単に出来事のみを綴るのではなく・・その時の考え方も同時に記録した方がいい

悩みや喜び悲しみ・・・迷いや決断と言った・・心の内も記録し・・・

後に読みながら・・・生き様まで窺えるような作品になればいいと思う。

当然、ノンフィクションなのだから・・・本物の自分史である。

忘れ去られる事無く・・・後世までも、受け継がれていくような気がする。

| 日記

2011年05月26日

送る者の心は


今日の雨のように、時折・・・強く、かと思うと・・・霧のように穏やかに・・

送る者の心・・残されし者の心は・・・一定ではなく、揺れ動いている。

つい先日まで、同じ屋根の下で苦楽を共にして・・・過ごしていた大切な人


様々な想いの中で・・・今日の葬送の日を迎えられた。

昨夜も・・様々なご縁の有った方々が大勢見えられたが・・・皆さん異口同音に

太陽のような明るい方だった・・・周りのみんなに幸せを振りまいていた・・と

話しておられた。


当社にとっても、創業当時から・・・ご夫婦共々、大変親切に援助して下さった方である。

「会者定離 かねて有りとは聞きしかど 昨日今日とは 思わざりけり」

よそ様のお宅の事をご覧になり・・・最近お葬式が多いねーと世間話をしていたら

わが身に・・突然訪れた出来事、 こんなに早く来るとは思わなかった・・と・・。

私も先日ご主人を送って行った時に、元気にご挨拶して頂いたところだった・・・。


優しく明るく包容力のある人でした・・・そういう思いが感じられる祭壇を設営しました。


IMG_0276.jpg


人を大切にして・・生きて来られた、故人を偲び

雨にもかかわらず・・・・今日の お葬式にも多くの方々が参列して下さいました。


IMG_0290.jpg


お孫さん方が、大好きな、おばあちゃんに・・・最後のお別れと・・

じいちゃんを大切にすることを、誓いました。


IMG_0316.jpg


ご長男の謝辞・・友人なんだけど・・・昨夜の時点では・・どうしようかなー?と

不安気だったけど、本番は・・・とても素晴らしいご挨拶でした。

母を思う気持ち・・その母が、どれほど素晴らしい人だったか・・切々と・・

お客様方も、しきりに頷いていて・・・感動するご挨拶でした。


IMG_0320.jpg


小雨の降る中・・霊柩車は・・大勢の方々に見送られ斎場へと向かいます。

私も・・さようなら、ありがとうございました。と心の中で呟き・・

皆様方と、一緒に・・・合掌にてお見送りしました。


IMG_0345.jpg

地域の中でも、常にみんなを引っ張っていたリーダー的な・・お母さんでした。

まとめるのが上手で、この地域の団結力を作った偉大な人でもあります。

敬いの心を持った、後継者が育ち・・・後を継いで行かれる事でしょう。

長い間のお働き・・・ご苦労様でした。

| 日記

2011年05月25日

お通夜中です


両親を含め・・昔から当社と・・縁の深い方の お通夜が始まりました。

ご主人、子供さん、ご親戚・・・それぞれにお付き合いの大変多い方々ですので

多くのお客様で溢れています。


祭壇は・・こだわりを持って設営させていただきました。

IMG_0221.jpg

明日も大勢のお客様が見えられる事でしょう・・・。

今から、明日の準備をします。

| 日記

なかなか・・キツイものだ


仕事をする中で、社長と社員は・・・同じ仕事も有るけど

それ以外にも、当然・・・それぞれに役割分担が有る。

社員たちが、コストパフォーマンスを追求しながら・・・業者さんと折衝し

日々頑張っている中で・・・社長が勉強不足で、社長業が出来ていない・・というのは

かなりまずい。


と言うような事を前面に押し出していくと、割り切らねばならない事も出てくる。

例えば・・高いと分かっていても・・・友人から仕入れる・・・

と言うのでは、社員からの信頼は得られないし、コストダウン宣言は出来ない。

ま、それ以外のメリットが有るから・・お付き合いをしている場合は多いけど。


自分も近所の友人から、大型テレビを2台購入した・・・当然、高かったけど

でもアフターで何回も来てくれたり、お客様を紹介して頂いたり・・と

金額だけで計れない事も多々ある。


ただし、銀行金利などはどうだろうか? たかが・・・1%の金利の違い・・

100万円の1%は1万円なので、大した事はないけど・・・1億円なら100万円になる

それも、年利なので・・・返済期間が10年だと・・・10倍になる

1%違っても・・1千万円余計に返さなくてはいけない。

1千万円余計に払わなければならない・・と分かっていても・・

その金融機関でなければならない理由は・・・何だろうか?


義理人情もないような人間にはなりたくない・・けど・・・

仕事とプライベートは、しっかり分けて考えたいし・・・社長業と言う

社員では踏み込むことのできない部分は・・当然、社長が決断するべきだろう。


考えて行くと・・なかなか、難しい決断に迫られる事にもなる。

だが、会社を社員と共に・・盛り立てて行く上では必要な事ではないかと思う。

お客様から、良い評判を頂き、事業も安定させながら

社員の生活も安定させること・・・様々なテーマをクリアしなければならない。


色々と考える事は、多いけど・・・

仕事も、ご依頼くださるお客様があって・・初めて成り立っている。

どんなに仕事をしたくても、誰も依頼してくれなければ、させてもらえない。


銀行の融資だってそうだ・・・昔・・家族だけで細々やってる頃は

100万円を貸してもらう事さえ難しかった。

つい最近まで、事業計画書をしっかり作りこんで提出しても・・・銀行の査定は

厳しくて・・思うような有利な回答を得られない事も多かった。


個人創業した頃に・・・お金の事で、散々辛い思いをしたので

もう・・お金の事で苦労はしたくない・・・つくづく・・そう思う。

あの頃は、業者さんが来ると・・・代金の支払いが出来なくて

あの頃の事は・・・もう想い出したくない・・・・。

しかし・・・その時の経験が有るからこそ・・・今が有るのだ。

何事にも負けない自分を作ってくれたと思う。

| 日記

2011年05月24日

梅雨入り


今年は、昨年より20日も早い梅雨入りとなった

霧雨模様の今日・・・・あじさいホール、山田ホール、高原ホールと

ほぼ同時刻に、お葬式が営まれた。

私は、同級生のお父さんの式典を務めさせていただいた。


急なご逝去だったので・・・3人の子供たちは誰も間に合わず

お母さんだけで、見送ったという。

畜産に捧げた人生で・・・優秀な牛を育て、共進会に出展するほどの腕でもある。

仕事を後継に譲り・・・これからは、孫やひ孫を可愛がり・・悠々自適な生活が出来る

そう思っていた矢先の ご逝去だった。


豪快で、そして優しさも持ち合わせた・・故人を偲び

優しい色遣いだが・・ダイナミックなフォルムの総幅11mの生花アレンジ祭壇を設営。


IMG_0031.jpg


多くのお客様が見えられ、別れを惜しまれていたが

ご家族は、いつまでも棺のそばから離れられない・・・担当のヒロシが

一番大切な部分を、しっかり仕切ってくれた。


IMG_0086.jpg


今日は、式の終了後 高原の商工会総会が有り・・総代なので大至急向かう。

久々に懐かしい面々と出会い、無理して行って良かった・・・。

帰ってきてから、明日の通夜の段取りを・・・現在進行中。

担当は、大規。

今回は特にこだわりを持って、臨んでいるので・・社員と重要な業者さんには

その事も、しっかり伝えておいた。

一人二人でやってるわけではない・・・チーム全員で心を一つにしないと

良い物は出来ない。


そう言えば、今日のお客様から・・・もったいないほどの賞賛の言葉を頂いたそうだ。

ありがたい事である。新人くんたちも・・・そういう行動が出来ているという事である。

| 日記

そうだった


あじさいホールのお客様は、同級生のご家族です。

今日のお通夜で・・・久々に会って話が弾み・・また、親戚とも友人で

長話になってしまった。

同級生なので・・・10年以上前の、厄払い同窓会の話になった。

自分はその時に、地元に居るので取りまとめの役員をしていたが・・・

その後・・・同窓会長の話に・・・

子供の頃・・・生徒会長をしていた彼の話になった・・・・。

実は、同窓会の後・・突然、亡くなったんだよ!と言うと・・・とても、驚いていた。


彼の葬儀の話をするのは、とても辛かったので・・・お客さんが多くて・・と

奥さんや子供達、お母さんが可哀想だったよ・・と・・・

隣に座っていた葬儀に参列した人が・・そう言えば・・素晴らしい葬儀だったよねーと・・



そんな話をしながら、当時を振り返ると・・親友だった彼の最後の式典のために

2日間寝ずに・・あれこれ考え・・苦労した事を思い出した。


いつか使うかも・と思ってインストールしていたソフト・・

あまりにも難しくて、使い物にならんなーと・・諦めかけていたシロモノ

あいつが亡くなって・・式まで2日・・・・・急遽・・死に物狂いでマスターした。


ペンティアム3 800MHzという・・・今ではオモチャ?程度のパソコンしかない。

何十回もフリーズしながら、再起動と保存を繰り返し、一睡もせずに作り上げた・・。

それが・・・今のスタイルの始まりだった。


でも、あいつが・・・パワーをくれたから出来たと思う。

とても、マニュアルを読んで理解できる物ではなかったし・・・PCの能力も低かった。


朝方・・・6時頃に・・何とか間に合った・・何度も確認して行ける!と思った。

大した事は出来ないが・・・最後の最後くらいは・・・持てる力を使い切りたい。


今のレベルで・・・考察すると・・・恥ずかしくなる!・・・が・・・

未熟さ故に・・・その程度のレベルだった!

当時と比べると・・・今は、紗圭や姫の方がレベルが100倍も高い・・

PCの能力も・・ケタ違いにレベルアップしている。

しかし・・・・そこが・・・原点・・・・スタートだった・・と、思う。


人は・・出来ればなーーと、思っていた事・・・それは、そういう状況に置かれれば

全てのパワーを使い、死に物狂いで、寝ずにでも出来ると言うことだ。


それを、やったからこそ・・・結果を出せたから・・・言えるんだろうなー・・・と、思う。

力をくれた親友に・・今日はあらためて・・お礼を言おう。「ありがとう」

| 日記

2011年05月23日

葬儀と風習、迷信


昨日は、お世話になっている方のご不幸が有り・・・と、落ち着かない日曜日でした。

今日になって、・・仮通夜、通夜、葬儀と日程を決めるところまで・・

少し・・落ち着きを取り戻された。

その後、昨日今日と・・・各会館にお葬式の依頼が重なり

通常よりもかなり、忙しくなっている。




昨日の、友引きの事も含め・・・葬儀の世界には「まじない」的な事が多い。

最近の葬儀は、本義を無視して簡略化された・・・と嘆くお坊様も多いけど

お葬式は古くから、その地方ならではの文化的な行事として

今も、色濃く残っているところも多い。

同じ地域でも隣町では、ビックリするような風習が残っていたりする。

よく言われる事に

お清めの塩・・・友引き・・・49日の法事日程など・・その他数多くの

「まじない」? と思われるような不思議な行為。


さすがに最近は・・奇習とも感じるような風習は減ってきたが

それでもご年配の方々の中には・・・それを「最近はしないの?」と聞かれる。

なぜ・・それが必要なくて、しなくなったのか・・きちんと説明できなくてはいけない。


お清めの塩に関しては・・・仏教に関して言えば

死は穢れではなく仏と成られるので・・清めという行為自体が・・・「いらない」


神道では、死は穢れなので、お払いをして清める。

なので「返礼品」に付属している「清め塩」は

神道と希望する喪家さんのみ、入れるようにしている。

その説明文を入れるようにしているが、「塩を下さい」と言われる方も中には・・。


友引きは・・古く中国から伝わった「六曜」を日本人が勝手に解釈し

現在のようになってしまったんだけど・・・当の中国ではすでに使われていない。

友引きも中国から入って来た時は「共引き」と・・引き分けを意味するものだったが

なぜか? 友・・となってしまい

葬儀を友引きにすると・・・「友を引く」と縁起でもない解釈になってしまった。


仏教では親鸞様が教えの中で、日の良し悪しを決める事は良くない事・・と

説かれたために、特にこの風潮を敬遠している。

しかし・なぜか?・・ほとんどのカレンダーには、この六曜が記載されている。


以前、行政が発行するカレンダーに「六曜」が印刷されていて

差別を糾弾する組織から、廃止を求められた事も有る。

いずれにしろ・・・結婚式は大安を選び、仏滅を避ける

葬儀は、友引きを避ける・・・開店祝いやお祝い事は、大安を選ぶ・・・などなど

そうなると結婚式場や葬儀場は、困る事が多い。


そのようなわけで・・葬儀も友引の日は、嫌がる人が多く日程を調整する事になる。

そうなると、行政が運営する火葬場も、今までは決まった休日が取れず

職員のローテーションに苦慮していたが、「利用が少ない」・・という理由を掲げ

「友引休館」を打ち出してしまった。

全国的にもこの流れは顕著だけど・・・10年以上前に都城市、7年ほど前に小林市・・と

身近なところでも「友引休館」を決めてしまった。

が、さすがに・・・宮崎市の休館日は、1月1日だけであとは全て営業している。


ある時、会議の席で担当課長がうっかり「定休日が欲しい」と言ってしまった事が有る。

しかし業者や住民から、開館を求める声が上がっても・・・休みたい・・と本音は言えず

決定事項ですから・・・と、再議論の席まで行く事はない。

しかし、今・・・とある差別を糾弾する団体や、仏教界から異論が出てきているので

今後、死亡者数が増える時代・・・どう対応していくのだろうか?



火葬場が休むと、希望の日程で葬儀が出来ない事が多い

例えば、今日の15時以降に亡くなったとする、法律で24時間経たないと火葬が出来ない。

当然、葬儀は明後日になってしまう・・・が、その日が友引きだったら

またその翌日になってしまう。

という事で、亡くなってから3日目になるが・・これはまだいい方で

家族の誰かが遠方に行っていた場合や、遠方の親せきが参列する場合も多い

葬儀に間に合わせるために、日程をずらしたいけど、その日が友引きだと

その翌日になるために、通夜が3日に及ぶこともある。


そして、もう一つ困った問題は

友引きの前後に集中する事が多い・・という事。

処理能力に限界が有るので、運が悪いと翌日に回されてしまう。

こういう事は、過去に何度か有ったが・・・仕方がない・・と諦めるしかない。

| 日記

2011年05月22日

大変な1日


風邪の具合もかなり良くなったので、今日は・・・のんびりしながら

やり残した事を、全てやってしまおう!・・と、思ってたんだけど


昨夜・・・お世話になっている方の・・大切な人が急逝された。

先日、お会いして・・ご挨拶したばかりだったので・・・

びっくりして・・・とても言葉にならない。


朝方、ご自宅に伺い・・・これからどうするか・・日程等を相談するが・・・

友引は・・・火葬場が休んでしまう。


誰でもそうだが、大切な人が突然亡くなってしまうという・・・

想像できない事態に陥った時・・・

その人を・・葬る段取りなんて・・今は考えたくないし、考えられない

せめて、一晩・・落ち着いてから、先の事を考えたい・・当たり前だと思う。


でも、感情とは別の部分で・・・進行しなければならない部分もある

たとえば・・・通夜や葬儀の日時決定もそうだが

規模や・・希望する料金の決定も事前に決めなければならない。


希望する、日時は・・・少しでも置いておきたい・・・だった・・・でも

友引(火葬場休業)を考慮すると・・休業前では早過ぎるし

始業日では遅すぎると・・・回りのご親戚の意見。


確かに・・・以前は休業しなかった火葬場も・・最近は友引に休む

理由は、利用者が少ないから・・・

田舎では、友引は(友を引く)という語呂合わせから・・葬儀を敬遠してきた

結婚式の仏滅と同じ事なんだけど・・・宗教者に言わせると、全く意味が無い

お寺の組合は、以前から・・・詳しく申し上げて来たと言うことだ。


この話は・・・長くなりそうなので・・また、別の機会に

| 日記

2011年05月21日

やや持ち直し


持ち直したけど・・まだ・・・イマイチの体調ではある・・が、仕事優先なので

決算期の準備を済ませ、山田会館へ

修行クンの担当で、サブにイケメン平山と副社長・・・そして下っ端に俺


今日は、土砂降りにならなくて良かったけど・・・なんとも蒸し暑い(◎-◎)

エアコン効かせてヒンヤリ涼しく爽やかに・・お客様もホールに入るなり

「ほぉー」と涼しさに気持ち良さげだった。


事務所のパソコンが、イマイチだと・・・専務とあかり姫がぬかすので

仕方なく(*ー"ー) 2台、友達のいるショップに買いに行く。

FMVの白いパソコン・・・似合わんなーーーと、思いながらも・・同じ物を購入。

今日、飯塚部長とあかり姫が受取りに行ってきた・・と、思ったら

ついでに、控室のLEDテレビも買ってきたようだ。


そして・・今・・・そのパソコンを・・・設定中

あーウィンドウズ7は・・いちいち聞いてくるので・・めんどくさい。

古いソフトは動かないので、ひょっとしたら・・XPにしちゃうかも?


それにしても・・光沢液晶は綺麗だ! コントラストも高く色もくっきりしている。

今までの、ノングレアには戻れないかも?

でも、長時間・・細かい作業をすると疲れそうかな?

画像処理ソフトを使う時は・・従来のノングレア液晶の方がいいかもなー

| 日記

脳の活性化


さっきの続きなんだけど・・長くなったので別の記事に・・・



脳の活性化と言えば・・・

人間は・・脳が全てを決めてしまう・・・と、言っても過言ではないと思う。

もちろん・・環境やその他の、外からの影響で変わる部分も大きいと思うが

基本的に、脳という・・・自分自身を動かすコンピューターが

物事を考え、行動を起こさせる。

ならば・・・脳を鍛える事が・・・問題解決の早道だという事になる。


脳は物事を考え、判断し・・それを各神経に伝達し・・体の筋肉を動かし

結果、行動というプロセスに至る。

右脳と左脳の働きを見てみると・・・

右脳は左半身を制御し、運動脳や直感脳、ひらめき脳とも言われている

左脳は右半身を制御し常識判断、理性や言語脳とも言われる。

簡単な例では、電話で話をする時

瞬時に物事を理解し 通話が出来るのは・・この連携が上手くいっている

相手の話を、右脳で聞き分け、過去のデータと照らし合わせ・・判断し

左脳で言語としてしゃべりながら・・・という、行動を同時にこなしている。


だから、脳梗塞などで左脳の機能が失われると、右半身が不自由になり言葉が出なくなるし

右脳の機能が麻痺すると、主に左半身に運動障害が出て、独創性に問題が出てくる。


人は、この右脳と左脳のバランスが・・50:50とは限らない・・なので

右脳人間や左脳人間・・と、呼ばれる事がある。

一番いいのは・・意識的に必要な時に必要な方のウエイトを大きく出来る柔軟な考え方。


最近は、付き合いをする方々の幅が 大いに広がったけど

その中に、見事に右脳と左脳を切り替えながら、行動している人を発見する。


今後は、脳のメカニズムを知り・・効率のいいミーティングを取り入れよう。


こんな事を考えながら・・・明日の司会原稿を書いています。(*´0)ゞファァ~~ネミー

| 日記

油断は禁物


ちょっと良くなったか?と 平常時の行動に戻ろうとしたんだけど

さすがに・・・まだ、治ってないよねーーーーヽ( ゚ 3゚)ノ

かなーり、きてますね

ま、そんな事も言ってられないので・・・

今日は決めた事を淡々と片付ける事に、専念しました。

精神的なパワーが必要な事は・・・さすがに回避して、動いて解決できる事に専念。


付箋紙に書いていた「やるべき事リスト」は、夕方までに、かなり減らした。

あと、ひとつ・・・ちょっとパワーが必要な事が残ってるので

これは、後回しにしないで、月曜日には解決したいと思います。


どういう事か?・・それは、ブログには書けません。(≧ε≦)ヒミツ

全部書いてたら・・・そりゃーもう・・書ききれません。


そう言えば、ブログって・・・掲示板じゃなくて? それって面白いの? と

思っていた時期があった。

だって、一方的に日々の事を書き綴って・・反応も分からず

自己満足の世界だろう!つまらんよ・・それは・・・と、言っていた時期も有った。

それが・・今では、なんとほぼ毎日・・・くだらん事を書き綴って

1年ちょっとで、約700ページもの記事を書いている。(゚◇゚;) ゲッ


いや・・・待てよ

反応が無いから、書けるんだな・・というか、書き易いんだな。

何も気にせずに、ただ喜怒哀楽や日々の出来事を・・・日記のように。


アクセスカウンターが付いているので

訪問者の数は、瞬時にわかるようになっている。

ここ半年くらいは・・毎日300以上のアクセスが有る・・・今日に至っては

風邪を心配してか? くたばってないか確認なのか?400件のアクセスが・・

これはよく出来たカウンターなので、同じipアドレスは再カウントしない。

なので実数に近いものと思われる。


ありがたいと思うのは、日記のように・・・出来事や考えを・・

その日に返って、読み直すことが出来る。

その時は、自分の考えや行動を客観的に見る事が出来て、冷静に批評できる。

いい事はいい、悪い事は悪い・・・知恵が浅い、行動力が無い・・または

「すっげぇーーー」( ̄。 ̄)ホーーォ。と、 手前味噌(≧ε≦)プッ


いずれにしろ・・・これからやるべき事を決める時には、今までやってきた事の

反省の上に立たなければならない。

今まで上手く行ってないのに・・また同じ過ちを?・・と、ならないためにも。

昨日よりも今日、今日よりも明日・・・成長しているか?進化しているか?


これは、記録をとっている人(ブログを書いている人)と

そうでない人との差は・・・数年後・・・とても大きな数値で現れるかも?

もちろん、日記をしっかり書いている人も多いので、それの方が

ペンで文字を書く・・・という行動が、脳を活性化させるのだろうが・・。

| 日記

2011年05月20日

猛スピードで煽られる


今日、山田から本社方向へ車を走らせていると

後方から、猛スピードで迫ってくる ピンクの軽乗用車

ミラーを見ると、まだ若い女性・・・おまけに、子供も乗ってるみたい。


そんなに煽らんでも・・と言うくらい ベッタリと・・

(;-o-)σォィォィ・・・制限速度+αで走ってんだから

そこまでせんでも!

おまけに・・この車・・男なら絶対に煽ったり出来ない雰囲気なのに!


たぶん?〇〇〇が漏れそうなんだろう・・・と、道を譲ると

ハザードを・・ピカピカ

(;`O´)oおいっ!!・・さんざん煽っといて!なにがピカピカだよっ!


で・・・猛スピードで追い越して行った!たぶん・・・80キロ以上出してるはず。

すると・・はるか前方で、右にウインカーを出した。

何処に行くんだろう・・・自宅か?


近づいてみる・・・・そこに・・・・・有ったものは・・・なんと・・・・

「保育園」でした。

先ほどの車が・・駐車場に停まっている。

お母さんが子供を、保育園に送って来たんだろうか?


それにしても・・危ない

あのスピードで・・事故ったら、ただでは済まないはず。


9時前だったので、ギリギリだったのだろう

専業主婦ではなく、働くお母さんだろうか?

以前も、似たような車に、問答無用で追い越された事が有ったけど・・

当然・・追い越し禁止区域だ・・・理由は、同じかも知れないが・・・。


こういう事は、保育園側は知らないのだろうか?

多少遅れても、カバーできるようにしないと・・いつかは事故を起こして

取り返しのつかない事になってしまう。

| 日記

2011年05月19日

復活!?


復活とまでは、行かないんだけど・・・決算末月にのんびり出来ないので

フラフラしながら、優先事項からスケジュールをこなしています。


社長がやらなければならない事は、いろいろ有りますが・・

感情に走ってはいけない事、時には・・・非情にならねばならない時も

また、平身低頭お願いする事も・・・

2日間休んだお蔭で・・今日は、それらの事がいっぺんに来てしまいました。


社員には仕事ばかりが人生ではない・・と言いながら

自分では、2日分の仕事を取り戻そうと・・朝から・・そして今も・・・

あ、またアポイントの電話が来ました。では・・また・・


| 日記

2011年05月17日

もう寝ます


行きつけの病院に行き、インフルエンザや血液検査など様々な検査をして

ベッドに寝転んで、点滴を打ってもらいました。

抗生剤のお陰で、少しは炎症が治まったのか・・・ノドの痛みが減った。


でも、何枚着込んでも寒いです。

そろそろ・・寝ます。  明日、治ってるといいなーー( ̄− ̄)

おやすみなさい
| 日記