2011年05月01日

初対面から始まる


前回の記事にも書いたけど・・最近は、初対面の人と会話する機会が多い

昔は、苦手だった・・・いや、今でも・・

全く素性の分からない人との会話は・・・なかなか緊張する。


仕事なら、挨拶から始まって本題に入ればいいんだけど

プライベートとなると、会話のキャッチボールに気を使う。

基本的に、上手に聞けばいいんだけど・・・あまり、話してくれない人だと

糸口を見つけて、会話を楽しくするのに苦労する。


苦労するあまり、自分の事ばかりしゃべってしまって

相手は聞き役になっている (@゜Д゜@;)あら・・・?

かと言って、シーンとしても、場の雰囲気が・・・何となく気まずい。

・・で・・・・むっちゃ疲れきってしまう。


んで、そういう気遣いをして疲れたくないので

最近は、相手を乗せるようにしてみた。

なかなかいい感じ(^o^)

そこで共通の話題でも見つかろうものなら・・・親しさも倍増(≧ε≦)


ところが・・・中には、博識をひけらかす御仁が (・_・;)アチャー

そういう場合でも、最後までしっかり・・相槌を打ちながら聞いていると

知らない事なら、知識が増えるし・・知ってる事でもそれぞれの見解が聞けるし

と、いう事で・・・なるほど(◎-◎) と、聞き役に徹しましょう。


最初の出会いが大切で・・その中でも、最初の3分間が大切と言われる。

第一印象で苦い思いをすると・・・後々引っ張ってしまう。

人と人は、出来るだけ楽しく、良好な関係の付き合いを求めていると思う。


たまに・・孤独が好きとか・・・人との関わりが面倒・・という人に会うけど

一生涯を、そのまま過ごすには、無人島にでも行って、自給自足で暮らすしかない。

気持ちは分かる・・・お祭り男の私でも、たまにそんな気持ちになるから・・・

たまに


ただひとつ言える事が有る

どちらかと言うと、昔は・・・積極的に友人を作る方ではなかった自分と

どげんかせんといかん・・と、脳内改造中の現在の自分を見比べ・・・

やれば出来るし、難しくもなく、人生が楽しくなってくるという事。

| コミュニケーション能力