2011年05月10日

ご意見を・・・


いつもブログを見てるよ!という友人から電話が来て・・

忙しそうにしてるけど、ブログを見る限りでは・・・

「そうでもないみたいだねーー」 と・・・ご意見を頂きました。


あ、あのねーーー本音を書けない事が多いの!それに、企業秘密も有るの!

なので・・ホントは忙しいのっ! ホ、ホントだからね!ま、まじっすよ!(;゚(エ)゚)


なので・・・仕事的には、あまり参考になる記事は書けない事が多い・・・ゴメンね!


コストパフォーマンスの事だけど・・・今日、とある所からメールが来て

パソコン・・・19インチのモニターが付いて、39.800円だってーーー(=゚ω゚=;) マジ!?

それもOS(ウィンドウズ7)も、インストール済みで、メモリも2GB

もちろん新品で、CPUはセレロンだけど2.4GHz

事務所で普通に使う分には・・・ぜんぜんOKでしょー。


事務所のメインマシンは、現在 コアi7にメモリ4GB、ビデオメモリ1GB

HDD2TB・・64Bitならもう少しメモリが増やせるんだけど

残念ながら・・ソフトが32Bitでないと・・スムーズに動かないのだ・・。

2、3年前の最速マシンと比べても、格段の進歩である。

このマシンは・・オプションを付けたので・・若干高かった。


とりあえず 39.800円のマシンでも、スペックを見る限り・・困らないと思う。

本当に、ありがたいことではある。

20年前は、メモリ1MBが1万円だった(注:1GBではない・・)


simm[001].gif


今は無き・・壽屋のパソコンショップで1MBのメモリを4枚・・レジに持っていったら

レジの女の子が・・ヾ(゚0゚*)ノ あ・・あれ? という顔をした・・・


当然かも? 2cm×10cm程度の薄っぺらい部品が・・4枚で4万円である。

大枚はたいても・・・劇的に動作が速くなるわけでもなく・・・

今まで処理できなかった大きさのファイルが・・処理できるようになっただけ

このためだけに・・少ないお金から捻出し・・投資していた時代が、有ったなーー。


お陰さまで・・工夫が必要な時代に・・パソコンに はまっていたので

スキルはアップしたのではないかと・・・

パソコンが深刻なダメージを受けた時の・・復旧の裏技 MS-DOSも

とりあえず・・忘れず活用し・・幾度か助かった事がある。

| 日記

コストパフォーマンス


費用対効果:コストパフォーマンス

かけた費用に対し、狙いどうりの効果が出ているか?

または、かけた費用に対し・・・ちゃんと回収できているか・・・。

これは、経営者側の論理で

消費者側の論理は、購入した金額以上の品質であるか?という事になる。


昨今、パソコンが安くなった

以前・・5〜6年前から比較すると、モニター付きで10万円を切る・・というのは

考えられなかったが、性能に拘らなければ・・今時・・当たり前になっている。


5万円で、モニター付きのパソコンが買えて、必要な作業が軽々出来る・・と

言うのなら、それは・・コストパフォーマンスが良い。という事になる。

ちなみに・・私が使っているワークステーションは、買った時に30万円だったが

今、同程度の作業が出来るパソコンは・・・10万円程度で、手に入る。

当時は、最速のマシンだったが・・時代の流れなので・・


この事を、仕事に置き換えて見ると・・・費用対効果= 費用 : 効果

投資したお金で、どの程度の効果があったか? という、尺度である。

この話は、また何かの機会にでも・・・


| 日記