2011年05月12日

昨夜は・・


予定通りの・・・真面目な会議と講演会

そして・・予定通りの牟田町活性化運動・・・残念ながら写真は無しです。

そのうち・・友達が、どこかのブログにアップする事でしょう(≧ε≦)

( ̄ω ̄;)エートォ...代行に電話したのは・・・( ^ω^)おっ!割と早め・・1時43分



午後6時開会で、講演会終了が9時過ぎなので・・・始まる前に

ちょろっと食っとかないと・・・途中腹が減ってしまう。

ま、自分は・・あんまり食わないのと・・定時に食う習慣が無いのでOKなんだけど。


(友人がアップしていたので、画像を無断拝借しました)

ociIxxBr[1].jpg


昨夜の講演者は、宮崎市内で人材派遣や介護事業を営む 若い経営者 時任さん

26歳で起業し、現在11年目という

紆余曲折が有り、現在に至る話は・・興味深く、とても面白かった。

自分が、33年前・・・この事業をスタートした頃を思い出した。

自分の場合は・・携帯電話も無い時代・・・もっと・・・悲惨だったけど

今、成功している人は・・・または発展している人は・・だからこそ・・・言える事がある。

そんな気がした。


人柄が良く・・社員との連帯感が有って・・・会社と言うより運命共同体的な組織だ。

だから・・・いい事も悪い事も、喜びも悲しみも共有しながら・・発展して行ける。

伸びている会社は、伸びている理由が有る。


グループ内での討論で、社長と社員の仕事の違い・・役割についての話も出された。

社長の役割は、会社の事業を発展させ、なおかつ社員を安定的に雇用する事

そして常に世の中の変化に対応し勉強し・・最善を尽くすこと。

さらに言えば、事業拡大に必要な、資金調達能力に長けていること。


社員の役割は、社員間でコミュニケーションを深め・・チームワークを強くする。

自らのスキルを磨き、レベルアップに努め、お客様の評価を上げる。

常にお客様の声を聴き、満足度を上げるためのミーティングを行い徹底する。

事業発展のためのアイディアを、みんなで話し合って実践する。


そういった事が、ちゃんと出来ている会社は・・必ず伸びるし

事業も安定し、雇用も安定する。

昨今の大不況の最中に・・嘆いていても、自分の生活を誰も保証してくれない。

そのために何をしているか・・だと思う。


昨夜の最後の問いかけは・・・「成功の反対は?」

答えは「失敗」ではない

答えは「何もしない」である。

「失敗」は・・・見送りの三振ではないのだ・・・スイングアウトの三振なのだ。

だから、失敗は・・成功へつなぐ事が出来るが

何もしない・・では、何も得られない。

| 日記