2011年06月30日

そろそろ行くか


(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! まっ、また今日もですか?

(・o・;) アッ  いやいや・・・今日は、お祭り関係ではござらん。


友人の焼肉店が、都城市内に・・7月2日にオープンするので、その前に

仲間だけで、お祝いと試食会でございます。

先日、工事中のところを見に行って、なかなか洒落た感じで雰囲気良しです。


通常は・・・・〇〇なんですが、几帳面に招待状もいただきました。

気合の入り具合が・・なんとなく、読み取れます。

今日は、自慢の「味」の方を堪能してみたいと思います。


marutetsu001.JPG


文面に・・・可愛がっていただきたく・・・と、有り 

(゚m゚*)プッ となってしまいました。

別な意味の可愛がりは、有っても・・・・・ま、そういう感じの風貌ですが

人間性は、超GOODですので、ご安心ください。

では・・

| 日記

祭りが始まる


新年度がスタートし、年度内にやらねばならない事を

順を追って、計画しているが・・考えているだけで、もう6月末

「光陰矢のごとし」 全く、月日の経つのは早いものである。

しかし、ここ数日で・・「優先順位」の1番目は、クリアしつつある。


時期的に、都城地域では「六月灯」というお祭りが、各地域で行われる。

7月に入ると、小さな集落でも、地区の人による歌や踊りが披露され

花火も打上げられる。

昨年は、口蹄疫の影響で、お祭りを中止したところも多かったので

今年は、昨年の分も・・・と、住民の声に押され、気合が入っている。


自治体からの補助金も、昔と比べ激減している現状では

資金的に余裕のあるところは、少ないけど

それでも、地域の灯を消してはいけないと・・役員さんたちは頑張っている。


自治会長さんも・・役員さんたちも

祭りの成功に向けて、ボランティアで働いているが

一番の悩みは「資金調達」である。

知り合いの会社や商店、飲食店などに寄付のお願いに回るのが

役員さんたちの、大切な役目になる。


舞台設営、音響照明、駐車場の確保、舞台での演目、出演依頼など

少ないスタッフでも・・やる事は、とにかく多い。

自分も昔から、こんな事ばかりやってきたから

困った時の「便利屋」になっているようだ。

ま、何でも人から頼まれると言うのは、いい事ではある・・と・・・。


という事で、昨夜は「都城七夕まつり」の実行委員会でした。

え?またですか?  そうです・・・また・・・いや、別の団体ですから・・


tanabatamatsuri0629.jpg

これは、何をしているところかと言うと

昨年、寄付を頂いた商店や会社の銘板を、並べているところです。

この、銘板は大きな板に張り付けられ、ステージの横に設置します。

寄付していただいた方を、かっこよく見せたいと言う事で

数年前から、檜板に筆で手書きした銘板を、取り入れています。


これも実行委員が、あちこちお願いに回って寄付を頂いてきたものです。

牟田町が近い事もあり、居酒屋やスナックも目立ちますが

昨年の銘板を並べていくうちに・・・閉店したというお店も・・・。

もちろん、都城大丸の銘板も入っていました。


開催日は、7月16・17・18の3日間だけど、この日は各地の祭りと

かなりダブっています。

16日は、恒例の山田町の祭りに行くけど・・・準備さえキッチリ出来れば

本番は、心配しなくてもOKでしょう。

準備が100なら失敗する事は無い。


梅雨明け以来、暑い日が続いていますが・・・

これから本格的な暑い夏が、やって来ます・・・体調を整えて活動に励みます。

| 日記

2011年06月29日

熱意


昨夜は、とある地域の夏祭り実行委員会だった。

午後7時からのスタート。

30年以上もの恒例行事なら、マンネリしてるのかな・・と、思ったけど

会長も役員も一生懸命で、休憩も取らず・・・熱い議論が交わされた。


みなさん・・・なかなか熱いです!

タイトルは・・・熱意(あつい)ではなく・・(ねつい)と読みます。


会議室も、会長の職場で・・・省エネのため、冷房はOFF。

最初の会議なのに、かなり深いところまで議論し

お陰様で・・・初参加だったけど、だいたい全ぼうが見えてきた。

今のところ・・・・これ以上は、書けないけど、部屋も人も熱かった。


そういう事を考えていて・・・そう言えば・・・

うちの社員達もかなり熱い。

当然だけど・・・・暑苦しいのではなく、ハートが熱い。

何事にも一生懸命で、自分のことよりもチームを大切にしてくれる。

若い社員が、熱い思いを持っているので、程よい緊張感で引き締めてくれる。

ありがたいことだと思う。


ただ、先日のセミナーでも言われていた事だが

現場第一主義ではあるが・・・大切なのは、現場だけではない。

電話が鳴らなければ、仕事をさせてもらえない。

そのために、様々な・・・一見無駄?とも思われるような事も必要だ。

仕事には全く関係ないような事も、時にはしなければならない。


というより・・・仕事ばかりしていては、ダメな事も多い。

先日の総会後の懇親会でも、仕事の話しかしない人がいるが

彼の周りには、ミステリーサークルが出来ていた。

その反面、くだらないシモネタで盛り上がっている友人のテーブルには

座りきれないほど、人が集まってきている。

もちろん、私が・・その中のひとりであったかどうかは、ブログには書けない。

20110628.jpg


最終的には、結果的にどうか? だと思う。

結果が出なければ、よく考えて・・・作戦を変えればいい、何も難しくは無い。

結果が出ない=失敗ではない。

何度もチャレンジすればいいだけの話で、チャレンジを止めた時が敗北だ。


成功の反対は、失敗ではない。

成功の反対は・・・何もしない事。

何かをする事を止めた時だ。

目標に向かって、頑張っているのなら・・失敗は

成功するために試した、ひとつの方法を・・・消去しただけである。

| 日記

2011年06月28日

梅雨明け


今日、気象庁から南九州の梅雨明けが出されましたね。

暑くなるけど、様々なイベントが活発になってくる事でしょう。

それはそうと、創業以来33年・・・入院中と研修旅行中以外は

仕事を休んだ記憶が無い・・・と思う。


もちろん創業当時からなので、自営業で、年中無休24時間営業。

当然の事ながら、休みが無いのは当たり前か。

家族だけで、細々と営業してる頃は、休みは無かった

今は、お陰様で社員も増えて、交替で休みが取れるんだけど・・・

なぜか?長年の習慣で休めない体になっている。


今回、孫の事や、その他にも色々有ったし・・・・

しかし結果オーライと、陽転思考で気持ちを切り替え

決算の後処理をしながら・・・初の休暇を取ることにした。

大変贅沢な事だが、疲れもたまっているので、ありがたく使わせてもらおう。


が・・・・しかし

すでに、先月から予定がいくつも入っていたので・・・

出社していないだけで、毎日、スケジュールを消化している。

ブログも長く書いていないので

「どうした?病気か?」とかメールや電話が来るし

ブログって・・気が乗らないと、なかなか書く気になれないものだ。


ただ、かなり自分のペースで動けるのが、とにかくありがたい。

お陰で、前々から考えていた「経営者セミナー」に参加できたし

交流プラザの会計セミナーにも参加できた。

たまには、自分や会社を、客観的に見てみる事もいいことではある。


この会計セミナーは、なかなか素晴らしかった!ノウハウ満載で最高だった。

「なるほどーー」と、当社のパターンとバッチリかみ合っていて

先日の、苦渋の決断が間違いじゃなかった事が証明され・・・スッキリできた。

また、続編が開催されそうなので、今から楽しみにしている。


20110624.JPG


そして、高原神武ホール活性化委員会の、今年初の総会と懇親会

その後は、都城で、とある会社の打ち上げに参加・・と

あまり、ゆっくり出来ていない、先月作った名刺が・・残りわずか・・


おまけに・・体調が悪くなり(ーー;)・・・ちょっとハードすぎたかな?

しかし・・今日も・・・とある地域の、夏祭り実行委員会に初参加である。



セミナーでの事を少し・・・

仕事をする上で大切な事がある・・・それは、仕事を生み出す事である。

何もしなくても仕事が舞い込んでくる・・・・そんな業種はごく僅かだ。

通常は、社員全員で・・仕事を得るために、作戦を練り、奔走している。



どこの会社でも、何もしなくても仕事の依頼が来れば・・経営の心配はいらない

受注した仕事を、完璧にやるのは、お客様の事を考えたら当たり前である。

それが信用を得て、リピートオーダーにつながる事も多いからだ。


でも、いくら仕事が完璧でも、誰も依頼してくれなければ、その力を発揮できない。

うちはいい仕事をするのに、なぜ依頼が来ない?と、焦りにも似た不安がおそう。

もちろん、仕事内容が完璧でない会社は それ以前の問題だけど・・・。


景気低迷、消費が冷え込む中、待ちの業態では・・・いずれ必ず淘汰されるだろう。

大切なのは、仕事が無い時に何が出来ているか?

この話は倒産した会社の例を聞き、「なるほど」と、うなずける話である。


しかし・・ここに・・仕事を生み出す方法を書いた、営業マニュアルが有る。

どの業種でも的を得ていて、各社とも実績を伸ばし、その手法は完璧だと言う事だ! 

これさえ有れば、仕事を生み出すための苦労から、逃れる事ができると言う。



さて、ここで質問です・・

@ あなたなら、このマニュアルを、いくらで買いますか?

A その金額にした根拠は?


これは、経営者だけではなく

パートも含め、携わる社員全員に答えてもらうという事だが

就業経験年数に関係なく、重要な事が見えるらしい

経営セミナー講師の話では、この答えで「重要な課題」が分かると言う。


少しでも不安が有ったら、高額な金額は提示できないし

その内容がすでに知っている事で、無駄な買い物になるかも?

また書いてある方法が、自分の勉強不足で理解できない事も考えられる。

また、それ以前に・・それが欲しいと思うかどうか?



さて、あなたなら、そのマニュアルが欲しいですか?

欲しいなら、いくら出して買いますか?その金額にした理由は?


その答えで・・・何が分かるというのでしょうか???

久々の記事アップで・・質問ばかりですが・・・(≧ε≦)


大変、勉強になり・・・目からうろこの興味深いセミナーでした。

| 日記

2011年06月22日

想定の範囲


ライブドアの堀江社長が、よく使っていた「想定の範囲内」

最近、原発の関係者や政治家が良く使う「想定外」


起こるかも?!・・と、予測できる状況や条件、その危険度のレベル。

そのレベルの位置を、どこに置いているのか

そのほとんどは、過去のデータや経験や勘だと思うけど・・

取り返しがつかないような、大切な事の想定は、今回の震災の

津波や放射能漏れを見れば、過去の経験が・・・全く当てにならないと分かる。


最近は、もったいないので、積読の本を片っ端から読んでいるが

来月の講演会のテーマでもある「老い支度」について

多くの方々が書いていることに気づく。

それほど、関心の高いテーマだと、改めて気づかされた。


読んでみると、将来が分からない事だらけでも・・分かっている事がある

それは、いずれ定年が来る事、老人になる事、体力がなくなる事・・など

それが、分かっているのに・・何もしていないから他人に迷惑を掛けると・・。


身内なら、それを迷惑とは思わないだろうけど・・・

ちゃんと、整理している人と、そうでない人との差は大きいと思う。


支度(整理)には、大きく分けて・・2つあって

心の支度(整理)と、事務的な支度(整理)が有ると思う。


事務的な整理は、主に物の整理になる

写真やアルバム類から、自分の趣味の物や、捨てられずに取って置いた物など

財産の有る人なら、財産をどうするか?考えなくてはいけない。

まだ早いと思っていても、考えておく・・という行為は必要だと思う。


急死する事や痴呆になる事は、あまり考えたくない事だけど

想定の範囲内で準備をしておく事は、「想定外!」と慌てなくても済む。

必要なら、遺言書を作っておく事も、家族への思いやりであると思う。


そして・・・難しいのは「心の老い支度」だろうと思う。

事務的な処理は、想定できる分・・また目に見える分・・楽でもある。

良く聞く話に、定年退職後の男の過ごし方・・・

今まで、企業の中で第一線で汗を流してきた人が、突然・・暇になってしまう。


また、自営業にも「定年」は有ると思う。

その仕事が、体力的に・・また頭脳的に出来なくなった時が、引退であり

定年であると思う。

会社役員で相談役になった人も、痴呆などで的確な判断が出来なくなったら

引退して、後世に譲らざるを得ない。


うちの父は、後期高齢者だけど、体力的にも頭脳的にも・・まだまだ

現役で働けるが

働いていると、余計な心配が多い。

現役時代に、お金の事で散々苦労してきたから・・少しはゆっくりして欲しい

じっとしていられない性格なので、ちょくちょく会社に来ては

若い社員達と大声で会話している。最近耳が遠いので、大声になっている。

が、しかし・・それが生きがいにもなっているようなので、いい事だと思う。


この仕事を長年やってきているので、仕組みが分かっている分

気が楽なんだろうとも思えるけど・・・・。


想定できる範囲で、様々な整理をした方がいいかも知れない

事務的な整理は、先述の事柄などがあるが

友人の相談にもあったけど、葬儀、お墓、散骨、永代供養なども・・

一人息子に墓を守ってもらうのは、申し訳ない・・と言う話だった。

丁寧にひとつひとつ答えると、安心したみたいで、声のトーンが明るくなった。


そういった、想定できる悩みや疑問を、解決しておくだけでも

これからの人生が、スッキリとして・・

様々な事に、挑戦する力が出てくるかもしれない。

| 日記

2011年06月21日

薩貴亭〜月の華


昨夜は、よか晩でございました。

高級レストラン「薩貴亭」にて・・・特上のすき焼き・・でございました。

おごっていただきました(^o^)


satsukitei.jpg


s20110621 019.jpg

おごっていただき・・(^o^)ありがとうございます。美味しかったです。

行く時は大雨だったんだけど、食べ終わって外に出ると

止んでおりました。

なので・・・2次会に行く事に・・・友人のスナックが5周年記念なので


4人で牟田町を歩きながら、銀座ハウスビルへ・・・・2階へ向かい「月の華」へ

先日、2つのスナックの壁を取って繋げたんで、広くなっております。


昨日、今日と2日間・・・5周年記念のショータイムでございました。

サザンの桑田さん公認の、ものまねタレント「ケイスケ」さんが来てました。


s20110621 021.jpg

店内に入ると・・知り合いだらけでございます。

ホテルの関係者が多かったので、組合の総会が有ったのかな?

広い店内は、超満員でございました。ママさん良かったねーー(^o^)


s20110621 029.jpg


そして、だんだん・・盛り上がってきました。

うるさ過ぎて、まともに話も出来ません。


s20110621 031.jpg

ケイスケさん、むっちゃいい人で面白かったです。

でも、やっぱプロだねーー上手いわ!


ちなみに、月の華のママさんは

都城おかげ祭りのメンバーなんだよねー、綺麗な人でございます。

盛り上がりすぎて・・・写真は撮り忘れました。(≧ε≦)


通常は、カラオケの歌える部屋と、静かに話が出来る部屋と別れているので

その日のメンバーでチョイスできます。

自分らは、ほとんど・・カラオケの無い方です。

静かに飲むのが好きなので・・・(≧ε≦)プッ

| 日記

2011年06月20日

あじさい


当社の本社会館の名称は「あじさいホール」である。

会館の名前は、何でも良いわけではなく・・・・・


いくつもの花弁に見えるガク・・が寄り添って

ひとつの美しい花の形を、形成する・・・「あじさい」に・・・

大切な人を送る優しい人たちの心を、重ね合わせて・・・会館の名称を決めた。

そう言えば

落成式の時に、いいネーミングだと・・・佐藤町長にほめて頂いた事を思い出した。


今日は、時折激しく降る雨の中・・・・会館入り口には あじさいが咲いている。

風にそよぎながら・・・優しく吹かれ・・・とても綺麗だった。


azisai.jpg


ある時、とあるお寺のお坊様が・・・言われた言葉

花が美しいのは

花は・・・何も言わず・・ただ・・・・咲くから美しい・・と

己を主張しない、そこで美しく咲く事だけに専念している・・と。


花びらは散っても、花は散らない 人は去っても、面影は去らない・・という

昔の詩を思い出します。



思いきり咲いた人の面影は・・消える事無く・・・いつまでも

語り継がれて行く事でしょう。


自分史というテーマと、老い支度というテーマで・・論文を書いている

もちろん、研究者のような論文は書けないけど

この仕事を30年以上やってきたから、わかる事柄も多い

その成果として、不安を持つ人たちの・・・ひとつの灯明になればいいなと・・。



| 日記

2011年06月19日

大雨だねー


心配事を抱え、運転中もボーっと・・・あぶないですね。

眠れない夜は・・積読(つんどく)してて、読んでなかった本を読みます。

BGMを切り、読書用のライトだけを点けて・・・不思議と集中してきます。

心配事が消えたわけではないけど、好転する事を祈って、粛々と予定をこなします。



ここ2〜3日・・何とも大変な天気ですね

昨日は葬儀中・・時折、雨の音が館内にまで聞こえる。

梅雨だから仕方ないけど・・予報では今月いっぱいずっと雨の予報だ。

今日は・・ちょっとだけ、小康状態みたいですが・・


こうなると、アウトドア関連の業種は、経営に不安を感じますね。

いや、全ての業種で陰りが見られるとの事・・・・

天気が悪いと、購買意欲も低下するので、小売店も影響が出ているそうだ。


自分らは関係ないけど、一般的には、せっかくの土日の休みがもったいない。

でも、こんな時は、撮りためた映画を見たり、家族で過ごすいいチャンスかも・・。


適度な雨は、恵みの雨になるけど・・・先日のニュースでも

都城の一部、えびの市では・・床下床上浸水・・土砂崩れの報道が出ていた。


そう言えば、牟田町などの飲み屋さんも、雨が降ると客足はガタ落ちで

ノーゲストの日も有るそうだ。

景気が冷え込む要素は、たくさん有るのに・・・持ち直す要素が見つからない。


東日本大震災も地震の被害だけなら、何とか復旧の目途は立つんだろうけど

放射能の被害だけは、何とも解決の糸口が見つからない

汚染水処理も機器のトラブル続きで・・・様々な方法を駆使して・・失敗して・・・

いかに原子力が難しいのかを、全世界に知らしめている。


今朝のニュースで、スペインの国民が言ってた言葉が

「日本人ほどの、注意力の有る国民でさえ、原子力は手におえないのに

ゴミ問題すら、解決できないスペイン人に、管理できるわけがない」・・と

うーむ、陽気なラテン系の人たちは・・そうかも


でも、産業界からは電力不足は回避しないと・・・経済にまで影響すると

原子力発電所の、早期運転再開を望む声が、聞かれるが

問題は本当に多い・・・想定外と言う言葉が、頻繁に聞かれる。

原子力はまだまだ・・人類がたやすく使えるエネルギーではない・・・。


確かに、今回の災害は・・・多くの方々が亡くなり・・多くの涙が流れ

多くの財産が無くなり、今も避難所生活である・・・でも

その事で・・原子力の難しさが改めて、全世界に知られる事となった。


太陽光、風力、水力、地熱などの自然エネルギーは、自然環境に大きく左右される。

天然ガス、石炭、石油などを燃やす、火力発電は現在一番多いけど

地球温暖化の原因になる、二酸化炭素を出す事や

化石燃料なので将来いずれ・・枯渇するという問題も有る。


そうなると、水力発電が良さそうだが、ダムの建設問題や

自然環境に頼るため、雨が降らないと安定供給は難しい。


想定できる事故には対処できる・・と・・・だから原子力に走ってしまった。

確かに、二酸化炭素を出さないし・・放射能の問題さえクリアできれば

理想的なエネルギーではあると思う。


経済界からの、強力な要請が有り・・政府も原子力発電所の運転再開という

悩んだ挙句に、非情に難しい選択をした。

今回の原発事故の教訓を生かし、2重3重の防御態勢を敷いたらしい。


しかし・・どうなんだろうか?

こんな事になって・・もし・・取り返しがつかない事になったら

誰が責任を取ってくれるんだろうか?

| 日記

2011年06月18日

ちょっと


心配事が出来て・・・

昨夜、記事を書いていたんだけど、アップする気になれんです。(ーー;)


今日は、山田会館と高原会館で、お葬式でした。

私は、友人のご親戚からご依頼の有った・・・高原会館へ、司会に行ってきました。


夜は・・・色々、予定も有ったんだけど・・・

心配事が有るときは、何も手につきませんね。

全て、キャンセルして・・・今は、ぼぉーーーっとしています。


自分で解決できる事なら、馬鹿みたいに頑張るんだけど・・・

| 日記

2011年06月17日

お気に入りの居酒屋


ここ半年ほど前から、牟田町にお気に入りの居酒屋が有る

下町焼き鳥「我が家」という店なんだけど

牟田町、第一ビルに近い、第6木野田ビル1階(むタコが有るビル)


一番奥の焼き鳥屋さんだけど、ちょうど好みの味なので気に入っている。

ボックスとカウンター席のみの、あまり広くないお店だけど

ファミリーや仲間内で来るには、団体さんも居ないのでちょうどいい


5995368[1].jpg

焼き鳥だけなら、他にもいっぱい有るんだけど・・ここは、なかなか

洋風メニューも有り・・面白く、実用的な食べ物揃いである。

たまーに・・・奇抜さだけを狙ったお店に入っちゃって

あれー┐(´-`)┌ という・・・事も有るので・・・ここは大丈夫。


レバーがOKなら、鳥レバー・・・ それも、大変貴重な、鳥の白レバー

それが・・・刺身でいただける。   ↓

0617002.jpg

これは、クセが無く美味い

牛レバーとかが、ダメな人でもOKかも?


そして、この日の新メニュー・・というか、マスター考案のレバーペースト

それを、軽く焼いたパンに乗っけて食べる

かなーり美味い


0617001.jpg

焼き鳥屋でパン? という感じだけど・・・違和感は全くない。

お通しで、出されたんだけど・・美味くてお代わりを頼んでしまった。


好きなメニューは

我が家丼ぶり・・これは、甘辛の焼き鳥と、こんがりネギがいい相性のところに

生卵の黄身だけを、まぜて食べる・・腹が減ったら、これです。


串焼きなら、鳥レバー塩・・中がレアでかなり美味い。

殻まで全部食べられる海老、外はカリッ中はプルプルのぼんじり

かなりメニューが多いので、全部試すにはかなりかかりそうだ。

備長炭で焼いているので、レバーやハツ、砂ずりとかも・・

外側がカリッとしてて・・中はやわらかく絶妙の焼き加減だと思う。


いずれも・・・とっとと食っちゃって写真を撮り忘れましたっ。


他にも、良く食べるのは、手作り豆腐・・これもお勧めですな。

最近、オーダーが・・固まって来たので・今後は色々頼んでみよう。


そして・・今日は

珍しく頭を使っている(≧ε≦)・・・かなり構想が固まってきた

というか、目鼻立ちが整ってきたので・・・肉づけに入っている。

出来る事は、早めに

やらねばならない事は、早めに

決して後回しにしないクセを、習慣にして行こう。


0617003.jpg

| 日記

2011年06月16日

この写真は?


何だと思う?

20110616.JPG

メインパソコンの、ディスクトップです。

孫の丈クンです。

あーーーとうとう・・・こういう事に(≧ε≦)


これで、毎日の仕事が・・より楽しくなりますねっ!(^O^)


おっ  行動計画の付箋紙が、かなり減っています。( =@ω@=)フフフ



| 日記

2011年06月15日

実行委員会の後で・・


昨夜も、とある総会と飲み会だったんだけど

一昨日の、牟田町活性化運動と七夕実行委員同士の親睦会は楽しかった。

この時だけ、久々に出会うメンバーもいるので、懐かしい話に花が咲く。


061301.jpg


祭りの寄付金も頂きたいので、友人の居酒屋にみんなで行ってお願いすると

オーナーが快く賛同してくれて・・・とてもありがたかった。


祭りで必要になるのは、実行委員もだけど・・・資金調達が大変だ。

以前は、行政からの補助金も大きかったが、現在は緊縮財政のため減ってきて

それだけでは、とても足りない。

なので、みんなで趣意書を持って、寄付をお願いしながら回る。


しかし、不況の影響で・・なかなか出したくても出せない・・と言われる。

となると・・やはり友人知人のお店に行って

飲んで食べて・・・実行委員同士の親睦を深めつつ、祭りのアイデアを練る。

そのうえで寄付のお願いをする・・という、行動パターンが多くなっている。


061302.jpg


誰かが、そんな事なら・・飲み代をそのまま寄付に回したら?と言う

そっかー!!がく〜(落胆した顔)

じゃないのだ・・・それでは、ダメなのだ。

実行委員が祭りの資金を、自分の財布から出していては・・・ダメなのだ。


祭りを成功させる事が、一番の目的ではないから・・・

一番の目的は、町の活性化もそうだけど、人の心の活性化なのだ。

ハードの整備は、お金を出せば作れるが・・・それを動かすソフト(人)が居て

初めて動き出し、結果が出せる。


もし・・そこに住んでいる人・・誰もが、無関心な人の集まりだったら・・

自分の事ばかりで、他人の事はどうでもいい・・と言うような人達だったら・・

人の心を、無理やり変えようとは思わないけど

「君は、何でそんなに、他人の事や地域の事で熱くなれるの?」・・と

関心を持ってもらう事が出来たら・・・冷ややかだった人の心に、変化が見えるかも?


以前、宮日新聞の記者さんから取材を受けた時・・

「コンサートの成功が目的ではないんですか?」と聞かれた事が有る。

そりゃ多くの人が来てくれて、赤字も出さず、盛り上がってくれれば

それは、とても嬉しい事だし、打ち上げも大いに盛り上がる。


でも、お祭りやイベントは手段にすぎない

地域や人の心を活性化させるための、手段なのだ。

前にも書いた事があるけど、祭りやコンサートで町が活性化するのなら

専門の会社に頼んで、毎月開催すればいい

実行委員が汗だくで準備したり、協賛金のお願いに頭を下げて回る事もない。

お金は掛かるかもしれないが・・・行政や住民の悩みは無くなる。


行政も地域が寂れないように、施設を作ったり、工場や大学を誘致しようと

大金を投じて、町の活性化に苦慮しているが、なかなか思ったようにならない。

祭りを文化・・としてだけ捉えるのなら

規模を縮小してでも、開催する事に意義が有ると思う。

この話は長くなりそうなので、機会が有ったら・・また考えてみたい。

| 日記

2011年06月14日

都城七夕祭り実行委員会


昨夜は、七夕祭りの実行委員会でした。

時間が取れるようになったので、久々の参加です。


tanabata01.jpg

子供の頃は、親に連れられて・・都城大丸に行く事と、この祭りを見る事が

高崎の田舎に住んでいた自分たちの、夏場の大きな楽しみだった。


今は、時代も変わり・・・

大丸は無くなり、七夕祭りも年を追うごとに規模が小さくなった。

自分が参加し始めたのは、2000年に「ウエルネス音楽祭」を立ち上げた時・・。


高崎で遊学塾というイベント団体を作り「星降る街のコンサート」を開催し

その後、ミレニアムの年に・・・都城で音楽祭を・・・という

都城市から打診が有り、都城市内の中央通りに「実行委員会事務所」を設置した。


音楽祭は、プロドラマーのトシ・ナガイさんと、和太鼓の響座という

和と洋のドラムパフォーマンスライブ

約2ヶ月間の実行委員会活動の中で、近所で開催されていた「千日通り七夕祭り」の

助っ人として・・・音楽祭メンバーも手伝う事になったのが

最初のキッカケでもある。

約130名の実行委員がいたので、助っ人パワーは大きく・・沈滞化しそうな祭りが

千日通りの人たちと共に、大いに盛り上げる事が出来た。


あれから、11年も経つんだなー

でも今でも、トシさんや響座の岩切さんたちとの交流は続き

千日通りの人たちとも、交流は続いている。

その後、ウエルネス音楽祭は解散したけど、主要メンバーは今でも

七夕祭りを実行委員として、お手伝いしている。


11年の時の流れは、様々なモノを変えてしまった。

千日通りは、唯一の物だった「アーケード」が老朽化で撤去され

昼間の明るさは戻ってきたが、雨天時のイベント開催が出来なくなった。

一長一短有るけど・・・やはり、アーケードは必需品だと思う。



郊外型の大型店舗SCができてから・・・市内のあらゆる商店が

シャッターを下ろした。

千日通りは特に、古くからの小さな商店が集まっていたので

その速度は、早かった。

もちろん、大丸も頑張って営業してきたんだけど

中央通りが、シャッター通りになるにつれ、客足が遠のき

とうとう、今年1月に閉店してしまった。


実行委員をしていて、不満はある

肝心の地元商店主が、一部の人しか協力してくれないのだ。

やっても無駄・・・と、祭りに否定的な意見も出される。


しかし何もしないでいたら、このまま忘れ去られてしまうのは間違いない。

1年の・・たった3日間、みんなで力を合わせて盛り上げる事が出来たら

千日通りや中央通りの活性化に、つなげる事が出来ると思う。

| 日記

2011年06月12日

自分ノートを増量した


今日は、友達のお店がプレオープンなので

お祝いに行くんだけど・・・ギター弾いてって言われて気が重いっす。

できれば、みんなとゆっくりしたいっす。


なので、作戦その@

あー!だったねぇーーー!!と・・ワザとらしく、すっとぼけて

ギターを持って行かない。

袋叩きに遭うかもなー(ーー;)


作戦そのA

まあまあ、ちょっと待って、もう少し飲んでから・・と

もうちょいしたら、やりそうな雰囲気を出しといて、早々に酔いつぶれる。

袋叩きに遭うかもなー(ーー;)

/(-_-)\ コマッタァ・・・



ま、それは置いといて

ノートがすぐに無くなってしまうので、今回の講演用に増量した。

ちょっとしたヒントでも、すぐに1ページ以上使ってしまうので

ひじょーーに贅沢な使い方である。


201106121.jpg


本を毎日読んでいるが・・・集中力がない時は頭に入っていない

時間の無駄である。

なので、読んだ分を・・誰かに説明できるように、ノートにまとめていく。

読むのと、誰かに説明する・・・では、頭への入り方が全然違う。


最終的に読み終わってから、ノートにまとめ上げてみる。

誰かに説明するように書いているので、大変見やすくなっている。

これは、使えるね。

せっかく買った本も、最大限に利用できるしね。

| 日記

2011年06月11日

HAPPY DAY


今日は、とても嬉しい日でした。

娘の紗矢香が・・・頑張ってくれたねーーーー

って、見てる人は・・??って・・意味が分からんかも?だけど

友人知人は、みなさんご存知なので・・・ありがとね(^O^)


| 日記

2011年06月10日

なるほどねーー


という、変なタイトルですが・・・・とある、飲み会から

ただ今、帰ってまいりました。

一応・・・行かねばならんお店には、ちゃんと顔出ししご挨拶しておきました。

いつも部長がお世話になっております。近々新入社員歓迎会をやりますね <(_ _)>

あ、二次会は・・うちの社員、真面目過ぎ!! とっとと帰るし!!(∴`┏ω┓´)/コラァー!!

でも家庭を大切にね!イケメン平山・・なかなかいいね!!

新人、竹之下くん、長尾くん・・いずれも・・いい動きをしてた!


一次会はメインホテルでした・・・今回は、特に・・楽しかった(^O^)

色んな人が来てて・懐かしいやら色々・・大変だー現場は・・・(≧ε≦)


特に・・・あの、みんなの話題の・・・例の会社の・・・・面々・・・のの

最初に会話した人は・・結構まともで・・いい感じでしたが・・あとは・・なるほどね!

こんな社員がいるようでは・・・・何年経っても・・無理でしょう。

なぜ?無理なのか? それは・・今日、会話した事を思い出せば・・少しは・・

理解できるのかな?と・・・

一番大切な事を忘れている・・ではなくて、気づいていないのか・・なるほど!


とあるところの所長さんも、電話では何度も話ししているんだけど・・・

初対面でした。

いい人で、お互いに、この業界のレベルアップのために頑張りましょうね!と

ライバルでは有るけれど・・お互いを認め合い・・切磋琢磨して


おっと・・・これ以上は・・・どこかの社員がブログを見てます!と言ってた。

見てます・・・って聞いっちゃったら・・・本当に大切な事は・・・書けないよね! 


それでも、あえて・・・今言いたい事・・・あなた達の向いている方向は・・・・

お金ですか? それとも

表向きには、きれい事を言うけど・・・結局は・・そこですね!


それって・・お客さん・・みんな・・もうすでに・・・

| 日記

チャンス


チャンス・・・好機・・

以前・・・ナカムラミツルだったっけ?


人生は、かけ算だ!どんなにチャンスがあっても

君が 「ゼロ」 なら、意味がない。


・・というのが有ったなーー

どんなにチャンスが有っても・・・あなたが 0なら・・意味が無いと

掛け算だから・・・0になっちゃうよね。


チャンスって・・・誰にでもは・・見えないらしい

なぜって?

誰にでも見えるのなら・・・それはチャンス(好機)にはならない


チャンスや、勝利の女神は・・・表玄関から堂々と来ないらしい・・・

では、どうやって来るの?

なんと一般には見えないらしい・・・(゚∇゚ ;)エッ!? らしいばっかり!!ヾ(ーー )ォィ



あまりにもスピードが早すぎて、一般人には見えないらしい・・・

では、誰の目に見えるの?

そっ・・それは・・・・・・・

チャンスを待っている人の・・後方から、風のようにやって来て、頭上を通り

あっという間に、遥か彼方に消えて行くらしい・・・


じゃーーチャンスを掴む・・って、 出来ませんよねーー!!

そうなんです・・そこが・・大切なところです・・待っているかどうか・・

あなたが・・・・「ゼロ」なら意味が無い!


チャンスって・・・仮装(カモフラージュ)しているので・・・

その方向にアンテナを張っていない限り・・受信できません。

そのアンテナも・・毎日磨き、受信感度をアップしていないと・・・

ボロボロで、錆付いたアンテナでは・・役に立たないのです。


オッ?!近づいて来た!?・・その感覚を・・・心を研ぎ澄ませて

頭上を通る時に・・一気に・・「がしっ」っと・・掴むのです。

あまりにも・・・漠然と、抽象的過ぎるので・・訳が分かりませんね。


でも、「なるほど!」と・・・言う人が・・・何人か・・いるはずです。


| 日記

2011年06月09日

頑張ってるかなーー


朝から・・なんだか落ち着かないな・・と思ったら

さやちゃん・・・頑張ってるかな?

・・ありがたいこっちゃーーー(^O^)


でも、早く仕事に復帰して欲しいーーー何も進んでいない

あれからずっと・・停滞中。

このままだと・・自分が動かなければ、何も進まないんだろうなーー(・ω・)

我慢が続く・・・・。

| 日記

2011年06月08日

スケジュール


今日も、友人のお店が、近々オープンするので

プレオープンで来て欲しいと・・連絡があった。

それだけなら、いいのだが・・・6弦の楽器持ってきて!・・だと(ーー;)

超めんどーーーーーーーーーーっす。

最近、喉の調子がイマイチなんだよねーーー、それにプレオープン向きの楽曲・・知らんしー。

あーーー/(-_-)\ コマッタァ・・・



それはそうと・・・・大事な仕事が有ったので、本社で作業していたんだけど

来客の多いこと・・・電話の多いこと・・・・予定の仕事が全然出来ない。

おまけに・・・来週空いていた日に・・・予定が入ってしまいました。(-ω-)


来週は、とある計画を、じっくり考える時間を持ちたかったなーー

自分のスケジュールを、今はまだ・・・自分で組み立てられない。

でも・・贅沢は言うまい・・・こんな自分に会いに来て下さる人がいる!

ありがたい事である。


でも、昨日からの・・とある問題に、朝から、胸騒ぎがしてたんだよねーー

もしかしたら?何もやってないんじゃないか?・・・・と

現場の社員は、緊張感を持って仕事をしてるんだけど

どうしても、事務所は・・・そうなってしまう。( ̄− ̄)


自分の中の、決算処理は終わり・・少しはゆっくり出来るかと思ったけど・・

しばらくは無理みたいです。

もうひとつの仲間内のブログが有るんだけど、1ヶ月以上更新していないし

最近は、全然絡んでもいないので・・・ちょっと寂しい。


でも、とりあえず・・今、取り掛かっている作業を完結してから・・。

少しずつ・・焦らずに・・・一歩一歩です。

| 日記

2011年06月07日

勉強中?


時間があるときは・・ボケないように・・とりあえず勉強を・・。

周りから・・・「もう手遅れ!」という声も聞こえる中

小さな文字が見えづらくなって・・・眼精疲労の苦痛に耐えながら・・・


20110607001.jpg

葬儀や・・それに関する、アドバイザーとして「必要な事を正確に」伝える事も

この仕事の大切な部分なので・・・これに関しては、自分を鍛えるしかない。


お客様が、分からない・・知らないのは当たり前と・・・葬儀社は言うけど

だから・・・それを悪用しようとする者も出てくる。

そこそこの知識で、仕事が出来ているのも・・・お客様が精通していないから。

そうならないためにも、大切な部分は・・行動も意味もセットで覚えなければならない。


随分前・・他県での話だけど・・・

火葬場の職員さんがお骨を拾いながら、遺族に説明をしている

通常、拾骨担当の職員さんは骨格模型などで、勉強をしている・・・が

なぜか?そこでは・・・勉強会をしていなかったようで

ノド仏を・・・ノドに有ると勘違いした職員さんが・・・説明を始め

たまたま・・遺族の中にお医者さんが居て・・・

間違いを指摘され、行政を巻き込んだ問題になった事があったそうだ。


お客様が、家族の葬儀相談に見えられるのは、随分勇気のいる事だろうと思う。

本人が来られる場合もあるが・・一番多いのは、ご家族が来られるケース。

寝たきりで・・とは言っても、まだ生きているし・・もう一度元気になって

みんなと楽しく過ごしたいと願っているわけで・・・。


でも、知らない事が多すぎるし・・その時になって慌てるのは、悔いが残る。

確かに、相談に来られた家族は、そうでない家族よりも・・確実に

悔いの無いお葬式を、余裕を持って出来ていると思う。


だから、私たちは・・そういう心の葛藤を察して・・心配りをする必要がある。

しかし・・・高飛車な口調で、ものをいう〇〇ディレクターとかいう

人たちも・・・一部には存在する。

一番大切なのは、何でも知っていて・・お客様目線になれる葬儀社職員だ。


今は(CA)キャビンアテンダントと言うけど、昔はスチュワーデスと言っていた

客室乗務員。

彼女達の訓練は厳しいらしいが・・・中でも「接客」に関してのマニュアルは

素晴らしいと聞いている。

そして、その中に「子供のお客様に対する所作」には・・・

その子供の目の高さまで、しゃがんで話をしなさい・・と、書かれている。


これは、ホテルなどの接遇マニュアルにも書いてあるらしいが

目線を同じ高さに・・・まず、ここから会話は始まると思う。

目線は、体の目線だけではなく・・・心の目線も同じだと思う。

自分が、その事に精通しているからこそ、目線を相手と同じに出来るんだけど

何も知らない人に対して、高飛車に応対する専門職の人を見かけるたびに・・

ため息が出る。


先日・・買ったばかりの携帯電話のパスワードが分からなくなって

リセットしに販売店に行くと

高飛車な対応をされて、ムッとなってしまった。

いかんいかん冷静に冷静に・・・と深呼吸をして落ち着いたけど

あのねーーここで買ったんだよーー! 一応、ここのお客様なんですけどーーーーと

心の中で叫んでしまった。(∴`┏ω┓´)/コラァー!!


あとで、みんなに聞いたら・・「あーあそこは評判悪いよねー・・」・・だと

知らんかったのは、俺だけだったんかい(ーー;)

| 日記