2011年07月09日

原稿作成


もうすぐ、講演会の講師を勤めなきゃいかんので・・・原稿作成中です。

2時間という時間内でどれだけ話が出来るのか?どれだけ伝わるのか?


当社の「家族葬セミナー」でも、予定時間の1時間半では・・なかなか

伝えたい全てを、伝える事は、難しかった。

しかし、今回は主催者が自分ではないので、時間通りに進めなければならない。

スムーズに進行し、来てくださった方々が良かった・・と、言って下さるように

講演中にペンを動かさなくてもいいように、資料作りに気を使いたい。

1.jpg


そして・・・今年メンバーになった・・とある組織の懇親会

山田町「かかし亭」の松元君が経営している「笑食間」という居酒屋

今度、都原町に新規オープンしたので、みんなで行ってきました。


4.jpg


閑静な住宅の中にある、安くて美味い居酒屋・・と言うよりも

和風レストラン・・という感じの広さである。

今日は、メンバーでも有る松元君が差し入れを持ってきてくれた。

なんと・・・「魔王」一升瓶である。


3.jpg


そして・・・とっとと帰ればいいものを・・やはりタクシー呼んで牟田町に行く。

牟田町のメンバーのお店で・・・盛り上がっているところに

何やらリーダー二人が・・・ヒソヒソと密談

あ、(o¬ω¬o)アヤシイ


2.jpg

何やら・・よからぬ相談をしているようだ。

たぶん・・・あれだな!

14日は、セミナーですが・・・メンバーの経営者が、自分自身の報告をします。

今回は特に・・・・必ず、行こうと思っています。

最近、友達になった人ですが・・なかなか素晴らしくて熱い人です。楽しみです。

| 日記

脳のトレーニング


昨日・・ボケないために、脳のトレーニングを・・という話をしていて

そう言えば、最近は・・・・ワリカンの暗算が苦手になったり

つい先日、奢ってもらった事が思い出せなかったり・・・

夜中の記憶が喪失していたり・・サイフから現金が消えていたり・・

 (゚◇゚;) ゲッ 予兆が!   やばいヽ( ゚ 3゚)ノ


という事で、脳を活性化させるトレーニングが有るそうだ。

あまり難しい事をするのでは、続かないので簡単な方法が


1.音読をする

これは新聞や本を、声に出して読むと言うもので、1日10分毎日続けると

大脳の「前頭前野」という部分が活性化して

記憶力、創造力、コミュニケーション能力などが飛躍的にアップするらしい。

声に出して読むだけなので、早速はじめてみるかな


2.料理を作る

これは・・女性の場合、いつもやってる事・・と、思うが

いつもの料理ではなく、新しい料理にチャレンジする事だそうだ

料理というのは、段取りひとつで全然違ってくる。

良くテレビの料理番組で「これを茹でてる間にソースを・・」とか出てきますが

逆にしてしまうと時間はかかるし・・漬かり過ぎるし・・と言う事も多い。


3.人と話す

これも誰でも毎日やっている事だと思うけど・・・そう言えば

一人身に認知症は多いと聞くので・・やはりそうなんだろうと思う。

電話で話すだけでも効果があるらしいので、世間話でもいいのかも知れないが

効果的なのは、昔の思い出話がベストらしい。


4.指先を使う

これも昔から言われていた事で・・そういう器具も販売されているけど

意外と・・・テレビゲームがいいらしい。

コントローラーを操るのが・・・脳を刺激して、効果が有るそうだ。


危ないのは、毎日同じことの繰り返しで・・・刺激が無い生活をしている人

人と話す機会が・・急に減った人・・・急に減ったというのがポイントなのかも?

そうは言っても・・・独居の高齢者だと仕方の無い事もある。

デイサービスなどに出かけて・・積極的に人とのふれあいをした方が良さそうだ。


近々・・講演会が有るので、そういうことも話題になりそうです

老い支度とは、これからの人生を・・より良いものにするための方法である。

動けるうちに、不安や悩みを解決し、心の荷物を減らす事で・・・人生を謳歌する事

そうすれば・・余生が余った人生で無くなるはずだ。

| 日記