2011年09月26日

ライオンズクラブ事業


ライオンズクラブの、主催事業の中で大切な「献血推進運動」

今回は、10月5日(水)に決まった。

都城市高崎総合支所にて、9:30〜16:30まで

高崎町は意識の高い人が多いようで、毎回多くの方々に来ていただいている。


先日も日赤の方とお話ししていたら、高崎町は多いですね。という事でした。

「人間を救えるのは、人間だ」・・「命を救う力を合わせよう」という

スローガンの元、我がクラブでも、今日から広報活動を行う。


lionsPos.jpg


そう言えば、岩手県に支援活動に行ったメンバーが、昨日帰って来たそうだ。

JA青年部を支えている事務局の塚野さんと、先日の出発式で初めてお会いしたが

実は、もうひとつのブログでコメントしていた仲だったので

初対面なのに、懐かしい感じがした。

塚野さんのブログ



今回の被災地支援活動も、献血運動も同じボランティア活動ではあるが

みんなの協力無しでは出来ない。賛同してくれる多くの方々の

大切な商品や財産、労働力など、また献血と言う人間にしかできない行動

でも、根底にあるのは「人が人を救う」という事に変わりない。


大きな災害を被った方々を、日本中の人が救いたいという心は

大災害の反面・・・大切な何かが得られている・・と、思う。

そういう心を大切にして行かなければならない時代である・・とも思う。

そのためにも、まず隣人から・・身近なところからスタートしてみよう


気持ちよく過ごすために、気持ちのいい挨拶を心掛ける・・でもいいし

思いやりを持って、じっと見つめると・・・見えてくるものが有る。


| 日記