2011年12月08日

完成間近


南よこいち会館の別館 仮称「さくら会館」が

完成間近です。


111208_1445~01.jpg


看板関係の打合せも済ませたので

内装が出来上がり次第、家具の調達ですね。


本館同様、シックな落ち着いた空間をイメージしているので

こだわるべきところは、こだわって行きたいと思います。

P1010695.jpg


| 日記

バージョンアップ


マンネリ気味で・・・ルーチンワークに入っているんじゃないか?と

思われる節が有るので

自己採点表とコーチングのバージョンアップ版を作っています。


日本人事経営研究室(株)の山元さんにお会いして

ますます・・・その必要性を感じている。


山元社長は、人事評価制度で社員を育てなさい!と

言われたんだけど、能力給という言葉が有るので

分かってはいるんだが・・・みんな頑張っているので

給料で差をつけるシステムが、いいんだろうか?とも思う。

もちろん経験による評価は大切だと思うが・・・。


会社の利益が上がれば、当然・・・給料も賞与も増えて行く。

みんなで一緒に頑張って、全員を引き上げるという

今の考えも、悪くは無いんじゃないか?・・・と。


適正以上に利益を求めれば、お客様が離れて行くので

必要以上に儲かろうとしても、そうはいかない。

やはり「お客様第一主義」を貫き

お客様の声を聞く「会社の業績はお客様の評判で決まる」


また山元社長は、こうも言っている。

企業の最大の資産である『人材』の潜在能力を引き出し、

社長と社員が同じゴールを目指して走り続ける組織づくり。

これが人事評価制度の本来の役割です。


現在の「自己採点表」と「コーチング」は点で捉えている

そう言われれば、そんな気がする。

これを、面で捉える形に変えないと・・・・。

ルーチンワークから抜けきれないかも?


同じ目標を、3か月も半年も追いかけているようでは

ただ、何となく月日が流れてしまう。

やはり、人事評価制度を取り入れた方がいいのか?

| 日記