2011年12月22日

やはり・・・・


昨日のブログに、書いていた事が現実になってしまった。

今日は友引だから、23日・・・明日は混むかも?って

言ってたら・・・やはり



23日の予約は、ほぼ満杯で・・・残っているのは

午前中の早い時間しか残っていない。

お客様は、年の瀬で何かと慌ただしく

日延べをして火葬場の空くのを待っていられない。


という事で、仕方なく・・・葬儀時間を早めて

急遽、明日の葬儀となった。

全てOKでも・・・結局、空きが無くて

こういう不本意な事になってしまう事が多い。


そこらを、市役所サイドはご理解いただきたいと思う。

先日、火葬場職員と葬祭事業者の懇談会が有って

特に混雑も無く、不満も聞かれず・・・と、説明が有ったけど

火葬場職員の耳に届く前に、葬祭業者が苦労して段取りしてるだけです。


それに、火葬場に電話して空きが無い事が分かれば、なぜ?とか

深く聞かないわけで・・・不満も聞かれず・・ではなくて・・・。


正月と翌2日、連休だけど・・結局、職員の耳に不満は入ってこないし

火葬場は混雑もしない・・・なぜかと言うと

事前の予約分しか受付しないから。


今後、超高齢化社会が進行する中で

この事が問題になる事は避けられないと思う。


1/2の休館について、案内文書が来たが

言い訳のように書いてあった。

友引なので、通常通り休みます。

しかし、よその火葬場で火葬した場合は

その事で余分に掛かった費用を補助します・・と・・・。


よその火葬場? どこの? 清武までですか?

何と言うか・・・そのーーー

「住民サービス」という役所の掲げる看板は・・どうしたのでしょう?


こういう真実は、当事者か葬祭業者くらいしか知らないから

なかなか表に出てこない。

こういう事実を、一般の人が知る事になったら

確実に変わりますね。

どげんかせんといかん・・・そう思います。


| 日記