2011年12月26日

年末ですね


ここ最近、飲み会が続いていたけど

今日は入っていなかったので、懸案事項の資料作成中です。


会社の会計年度は、6/1〜5/31までですが

業務の成績を判断する際は、様々な事情から 4/1〜3/31まで

そして、事業計画の年度は1/1〜12/31まで・・と、決めています。


3つに分かれているので面倒に見えるけど、効率的にはOKです。

という事で、今日は・・・もう・・・12月26日です。

事業計画の締めの月ですが・・・いかんせん、忙しく遅れておりました。

なので、今日は事務所にこもりPCにデータを打ち込んでいます。


大切なのは、現状を知ることなのですが・・ありがたい事に

毎月、税理士から月毎の決算書が届きます。

3期分のデータとを、比較しながら現状把握出来るので・・・

次の作戦を練ることが出来ます。


01.jpg


わかり易い、グラフ表示で・・大まかな流れを判断します。


002.jpg


そして・・・もっと細かい数字は

毎月出てくる、貸借対照表や損益計算書で精査します。


003.jpg


決算的には上半期なので、まだ詳細は出ていませんが

事業計画的には、今年の動きは若干停滞気味だったかな?


それは、そうと・・・

先日の企業ミーティングでも話が出たんだけど

光熱費の事・・主に電気使用量の削減の事ですが、資料を見ると

当社でも、毎月平均70万円・・年間800万円以上かかる。


このまま、無駄を放っとくわけには行かないので

現在、キュービクルで引いている、高原会館と上町会館を

通常の引き込みにする事で、年間100万円は違うかも?

管理者費用も要らなくなるので、効率は良さそうだ。


それと先日、旅館経営者の話で・・・

ウォシュレットの話が出たんだけど

予約が入ってから、電源を入れるようにしたら

光熱費が2割カットできた・・という興味深い話でした。


たぶん、冷蔵庫なども影響していると思うんだけど

予約が入るまでは、部屋の電源を入れる必要は無いわけだ。

そういう事を考えると、うちの会館も似たような状況かも?


利用のタイミングは分かるわけで、その時にオンにしても

十分間に合うわけだ。・・・フムフム・・なるほどφ(.. )


それにプラス・・ウォシュレットは、冬場に物凄く電気料金がかかる。

まず、寒い時は温水を常に温め続けている事、それに便座ヒーターは

便座のフタを上げていると放熱し、常に暖め続けるので電気が流れっぱなし。

これを、使わないと分かっている時は、コンセントを抜いておく。

そして使っている時でも、便座のフタは気づいたら常に下ろしておく。



こういう細かい事を徹底することで、2割削減したという・・・。

うーむ・・・うちの会社だと、年間160万円も!!

まさに、目からうろこの話でした。

早速、取り入れてみようと思います・・・どれだけ節電できたか

また、ご報告してみたいと思います。


それから・・・・近日中に・・・うふふです。内緒ですが・・・


とりあえず、今年の忘年会や飲み会は・・・ほぼ終了!

あっ\(◎o◎)/!・・ではなくて・・・まだ、有ったのだった。(×_×;

| 日記