2012年02月03日

目配り、気配り


今夜、とあるところの前を車で走っていて

(ё_ё)うーーーん??・・・と、思った事

伝えたい事が看板に書いてある・・・でも

そのすぐ横に、照明が灯っている(これが結構明るい)

なので・・・看板の文字が良く見えない(逆光状態)

おまけに、この看板は・・夜間に見えなければ意味が無い。


この、看板を取り付けた人・・・・・照明を取り付けた人

夜間に立ち止まって、見た事が有るんだろうか?

たぶん・・・夜間に一度でも見たら、気づいて対策をするはず。

それほど・・・配慮が足りない。

ま、そんな事例は多いので、気にする事でも無いかもしれないが・・。

うちの社員の仕業なら・・必ず!チェックを入れるだろうなーー。



でも、ここが・・・落とし穴・・・・だと思う。

配慮が足りない・・目配り、気配りが出来ていない。

もちろん、心配りもそうなんだけど・・・ちょっと意味合いが変わる。

目配り、気配りは・・・他人目線になる事で、かなりアップする。


やりっ放し・・・では、やらない方がマシ・・という事もある。

常に自分目線の人は・・・指摘されて始めて・・分かる事も・・。

なので・・・本人には罪の意識は無いし・・責める事も出来ないが

基本的にリーダーにはなれないと思う。

客観的に見れる人が、細やかな心配りが出来る。


たとえば・・チームで仕事をする場合

自分のやった事が、チーム内の誰かの、仕事の段取りを

狂わせる事もある。

指摘されると・・・分かる場合も有るが

自分に関わる事以外は、指摘されるまで分からない。


実は・・・これが、お客様の評価を・・・

そしてその会社のレベルを決めている。

自分は様々な事に気づく人か? それとも・・・・・


| 日記