2012年03月31日

さくら満開


今日は予想通り・・・雨です

やっぱり(◎-◎)  

え?なぜかって?  うちの部長が車を洗ってたから・・


ま、昼からは晴れるという事なので

あちこちのイベントにも、さほど支障は出ないでしょう。

野外イベントは、天候に左右されるので大変なんですね。

何ヶ月も準備してきて、当日大雨だと・・悲しい結果になりますから。


そういえば・・・ここ最近の暖かさで 桜が一気に咲いています。

都城のさくらの名所と言えば・・母智丘公園

今日は 「さくら福男・さくら福女」のレースが有ります。

数年前から開催されていますが、母智丘神社本殿まで

桜並木を走りますが・・・コースは長い上り坂なので

結構ハードなレースなんですね。


都城市観光協会が主催して、地元の方々と頑張っています。

新しく出来たうちの会館も、この地区に有りますので

お手伝いに行っております。

夏祭りなど、今年も盛大に開催される事でしょう。



| 日記

「チャルネイロ」ライブYouTube


牟田町のライブハウス「ブギーボックス」で

友達のシンガーソングライター

チャルネイロ(かみもと千春)ちゃんのライブでした。


iphoneで録画してたので、YouTubeにアップしています。

手持ちでiphone持って、録画していますのでご了承下さい。


よろしかったら、どうそ(^o^)

あ、千春ちゃんの応援もお願いします。




千春ちゃんのホームページです。


| 日記

2012年03月30日

絶景!史跡:木場城まつり


桜の花が一気に咲いていますが・・・そんな時期

今年も高崎町 江平地区の史跡:木場城跡にて

まつりが開催されます。

  ⇒前回の記事

kobajokouen.jpg


「木場城活性化委員会」という地域の方々が集まり手作業で

道を広げ、樹木をきれいにして整備してきました。

通常も絶景・・と称されるほど眺めがいいのですが


桜の花が満開になったこの時期は、さらに素晴らしい眺めです。

先日のライオンズクラブ40周年記念式典では

この委員会に金一封を寄贈し、活性化に役立てて頂いている。


ここ数年で、とても有名なまつりになり

県内外、町内外から多くの方々が来られるようになった。

今年は、そういう事もあり・・ステージイベントに

マジシャンの「ジョーカー宮島」さんと

ちんどん屋の若奈ちゃん「花ふぶき一座」が特別出演する。


絶景を見ながら、地元の方々が作ってくれる

ふるまい鍋を食べ、満開の桜の下で花見も出来る・・。

うーん考えただけでも・・・最高だ。


でも、何年も手つかずのまま放置されていたので

荒れたこの場所を、開墾するのは大変だったそうだ。

地域の人たちが、休みを利用しながら少しずつ整備してきた。


地域を作っていくのは、やはり・・・そこに住んでいる人たちである。

無い物ねだりや、行政に頼るばかりでは、活性化は出来ない。


| 日記

2012年03月29日

ブギーボックスにて


上元ちはる こと、チャルネイロの

ライブ

心 洗われるような、優しい歌声
写真.JPG
| 日記

感動の講演会


昨夜は同友会3月例会という事で、ホテル中山荘に行ってまいりました。

実は、かなり前から・・・とある方の講演が楽しみでした。

その人は・・・

たぶん、誰でも一度くらいは行った事があるでしょう。

私は週に数回行っておりますが・・・(≧ε≦)


Handsman_Yoshio.jpg


今や・・JASDAQ上場企業 ホームセンター「ハンズマン」

大薗硝子建材という建築資材の会社からスタートし

現在九州各県に10店舗、社員数1100名 年商約300億円という

都城の誇る地場企業です。



そのハンズマンの2代目社長「大薗誠司氏」の講演でした。

ハンズマンのオープンは約25年前。


息子さんは、5年前に社長に就任したそうですが

17年前にハンズマンに店長として入社した時の、苦悩時代の話や

現在に至るまでの、ハンズマン独自の経営方針など

さすがに・・・評判以上の素晴らしい企業理念と新社長の行動力

誰にもまね出来ない・・・ノウハウなどを聞いてきました。

具合が悪かったけど、無理して行って本当に良かった。


7309296_n.jpg


デジカメを忘れていったので、友人のブログから写真をコピペ。

かっ〇らって来ました。(≧ε≦)プッ

「ちょうど・・・写真の真ん中左あたりに私が写っていたので」



いつもは80名くらいの例会なんだけど・・さすがに

ハンズマンの社長の講演という事で、150名ほどの参加者で

あふれていました。


感想は、とにかくパワフルで・・頭脳明晰・・そしてお人よし

ますますハンズマンが好きになりました。


うちのような小さな会社とは比べ物になりませんが

ハンズマンの企業理念は・・・な、なんと「お客様第一主義」

全ての話が納得でき、それを実践できている行動力に

就任5年目の、若き経営者のパワーを感じました。

これからも更に伸び続ける事と思います。



体調不良で欠席するかな?と半分思っていたのに・・・

講演後の懇親会も参加し、ついでに2次会にも・・(◎-◎)


聞いて学んで、それを実践していかねば・・・と

その後の懇親会の中でも、議論は熱く深夜まで展開されました。


| 日記

2012年03月28日

結局・・風邪でした


今日は、久々に自宅葬という事で天気が気になってたんだけど

素晴らしい天気に恵まれました。


002 012.jpg


霞がかった景色・・・春霞なのか?それとも黄砂のせいなのか?

天気の割に視界が悪く、すっきりしませんでした。



あ、それから・・・花粉症か?の疑いは・・・風邪だったようです。

鼻水と目のかゆみは、あの日以降、完治しました。しかし

昨日から熱が下がらず、絶不調ですが・・・予定はびっしりです。


夕方からは、入会している組織の例会が有りますが

次年度から、リーダーを任されているので

当然今日も出席です。・・そしてこの体調ですが・・・懇親会も

欠席と言う選択肢は無さそうです。


大丈夫かいな? 明日も葬儀司会が・・・(・_・;)

| 日記

2012年03月27日

慣性の法則


慣性の法則  理科で・・・中学生くらいで習うのかな?

「 静止している物体は静止し続ける 」

または

「 ある速度を持って運動している物体はその速度で運動し続ける 」

という法則の事で「車は急に止まれない」って標語も有りましたね。

実は考え方や行動にも「慣性の法則」が有る。


出不精がクセになっている人は、出かけるのが面倒だし

毎日どこかに出かける人は、じっとしているのがイヤ・・とか

考え方に例えると、同じ事であっても捉え方が変わってくる。



そこで、ある有名なお話しがあります。

ある時、2人の営業マンに会社から指令が下されました。

「アフリカに飛んで、靴を売って来るように!」・・と


意気揚々と飛び立った2人は、アフリカに降り立って

早速、営業活動を始めました。


間もなく営業マンAさんは、会社にこのように報告しました。

「ここは無理です。全員、靴を履く習慣がありません!」


遅れて営業マンBさんは、会社にこのように報告しました。

「ここは宝の山です。誰も靴を履いていません!」


AさんとBさんとでは、どちらの考え方の方が売れるかは

一目瞭然ですよね。



物事の考え方や行動は・・・その人の個性であると同時に

捉え方の傾向に左右されます。

つまり・・・そういう物の見方をするクセ。


よく・・あの人は行動的だ・・とか消極的だ・・とか言うのも

その人は・・そういう傾向に有るというイメージです。


で、慣性の法則ですが

この性格のクセにも「慣性の法則」が有るようです。

自分が消極的だ・・と思っている人は、意識的に

行動を起こし、自分を変えていく工夫を続けていく事で

少しずつ変わっていく事が出来ます。

それは・・・私自身が変わった事で、実証されていると思います。



さて、明日は高崎会館、山田会館・・・

そして久々の自宅葬も重なっています。

選んで良かったと言っていただけるよう・・気合を入れて。


| 日記

2012年03月26日

選ばれない理由


先月 「選ばれる理由」 という記事を書いたのですが・・・

今回は「選ばれない理由」です。


とあるマーケティング会社が、飲食業のアンケート調査の結果

下記のようなレポートを出しています。


--------------------------------------

飲食店が、お客さんから選ばれない原因の大半は

広告でも、料理でもありませんでした。


実は、「従業員」が原因だったのです。

当社で「飲食店にもう行きたくないと思った理由」の

アンケート調査を900人のお客さんに対して実施したところ、

42%が「従業員の態度、接客」だと答えました。

次に多かったのが「料理、ドリンクが遅い」です。


お客さんは経営者の笑顔と従業員の笑顔を見抜くことができます。

なぜなら「本気」の度合いが違うからです。

例えば、あなたの店が繁盛店になると、従業員の給料は少しあがります。

そして、あなたはたくさんのお金を手にします。


逆に、あなたのお店が潰れると、従業員は別の仕事を探します。

そして、あなたは多額の負債を背負います。

これがあなたと従業員の決定的な違いなのです。


つまり、従業員は、業績を上げても、お店が潰れても

生活の基準がそれほど変わらないことを知っているのです。

そこに経営者と従業員に大きな差があるのです。


従業員には「お客さんが不自由そうにしているな」とか

「何か自分にできることないかな」の視点が少ないのです。


だから、経営者からすれば

当たり前の言葉である「また来てくださいね」

「こんなメニューはいかがですか?」は、従業員にとっては

当たり前ではないのです。


実は、どんなお店でも

経営者も従業員にもわからないところで

小さいストレスがお客さんに蓄積しています。

そして、商品力、価格力、ブランド力などが弱いお店は

お客さんの中の選択肢から外されていくのです。

---------------------------------------------

というようなアンケート調査の報告ですが

これは、飲食店に限らず・・他の業種でも聞く話だと思います。

先日、うちの社員が「行きたくないコンビニ」を話していましたが


チェーン展開するコンビニなら、置いている商品や価格はほぼ同じです。

しかし・・・正社員かアルバイトか分からないけど

男子社員の態度が悪くて行きたくない・・と、言う事です。

お客には正社員もアルバイトも関係ないですから・・・。


確かに、売れているコンビニと、そうでないコンビニは有ります。

立地だけの問題では無さそうです。

オーナーは、社員やアルバイトの仕事ぶりを見ていないのでしょうか?



飲食業も確かに・・・有りますね。何店舗か・・・心当たりが・・・。

では、どうしたらいいのか?

経営者が一所懸命に、お客様第一主義で頑張っているなら

解決策は簡単です・・・自分の分身を作ればいいのですから。


考え方も仕事振りも、同じような社員を作ればいいのです。

これは、地域活性化などの組織作りでも同じですね。

私が町づくりの塾長をしていた頃は、組織図に色を塗っていました。


考え方、動作など・・ポイントが高い人は真っ赤

もう少しと言う人はオレンジ

全くやる気が無い・・と言う人は白・・という具合です。

毎月、色の塗り替えをするためには

一人一人をしっかり見なくてはいけません。


組織図が真っ赤になったらOKです。

それがリーダーの本来の仕事という事になります。

会社経営も、あまり変わらないと思います。


友人の経営者は、人を育てるという事は難しい・・。

目を離せば、裏で何やってるか分からん・・・と

愚痴をこぼしますが、経営者もしっかり見られていますから

気を引き締めて、尊敬される社長になる必要が有りますね。

がむばりまふ (・ω・´)/

| 日記

ひょっとして・・


昨日から目がかゆくて、おまけに鼻水が・・・

263685_11340488_0.jpg



ひょっとして? 今流行の・・・あ、あれかーー??

花粉症?


今まで他人事だと、傍観してきたが・・・ま、まさかΣ(・口・)

7410122365.gif



どーか・・・風邪であってくれ!風邪の方が、まだマシ・・


朝方、熱があったので・・薬を飲んで下がったんだけど

鼻水が止まらん。

おまけに・・頭の中ががんがん痛くなってきた。

これって・・・花粉症の症状?


午前、午後と2つの会館を葬儀司会で走り回って

現在本社のマイデスクで、もうろうとしています。

もう、これ以上薬の飲み過ぎは。。いかんよね。

薬物中毒で、風邪薬が止められなくなったら・・ヤバイよね。



というより・・・こんな恰好したくないいんだよねーー


02136g381.jpg


01_100236.gif


| 日記

2012年03月24日

オールドアースなう


タカオライブに、来ています。

ただ今、リハーサル中
写真.JPG
| 日記

2012年03月23日

生前見積もり


先ほど、南よこいち会館で葬儀司会を終えて帰ってきたが

格調高く趣のある、素晴らしい祭壇が出来上がっていて

良い仕事をしていると感じる。


002 007.jpg


事務所でみんなと話してる時に、お客様への心配りに

みんなそれぞれ工夫しながら、一所懸命に頑張ってるんだな

と、とても嬉しくなってしまった。


具体的なことは書けないけど

「目配り・気配り・心配り」をそれぞれが実践している。

行動が早いのも、また素晴らしい事だと思う。


002 009.jpg

南よこいち会館を任されている長野さん

なるほど・・・とても素晴らしい!



それはそうと・・・今朝の宮日新聞の「シニア欄」に

名古屋の葬儀社「ティア」の記事が紹介されていた。

この会社の冨安社長の執筆した本を、読んだ事があるが

まだ創業15年ほどだが、飛躍的な伸びをしている葬儀社である。


元々、愛知県は冠婚葬祭にお金が掛かる、土地柄なんだけど

その概念を一挙に打ち破って、急成長した会社だ。

ただ、安売りだけではダメで、価値を知っていただき

お客様に納得して選んでいただく・・


ごく当たり前の事なんだけど、創業当時は同業者から

嫌がらせを受け、いじめられたと言う。

つまり、既存の同業者は「チラシに金額を掲載するな!」

不透明なままが、仕事がし易い・・という事なんだろう。


002 006.jpg


今では、そんな葬儀社は無い!と思いたいが

今朝の新聞折込には・・先日のイカサマっぽいチラシ

またまた入っていた。

このチラシで新会員を、多く獲得出来るかも知れない

しかし、追加料金が大きいので・・トラブルの元になるだろう。


結局、一時しのぎの策が・・・会社の評判を落とし

経営的にも難しくなってくると思う。

ただ大きな会社なので・・・いらん心配かも・・。


いずれにしろ・・・

今朝の「ティア」の記事にも書いてあったが

「総額の見積もりを必ずもらう」・・・という事で

金銭的なトラブルは、ある程度・・避けられるだろう。

「これ以外には、絶対に掛からないんですね」と

念を押さねばならないかも・・と言う会社も存在するけど。


生前に・・・

「生前に」と言う仏教用語を使うのも変だけど

概算でも・・見積書やオプション、その他可能な事

不可能な事、やっておいた方が良い事・・など

知識として聞いておくのは

後々慌てない、後悔しないためには・・いいかも知れない。


| 日記

2012年03月22日

やる気を見ている


イベントの忙しさから、解放されて

ホッとしたのも、つかの間・・・

仕事が忙しくなっております。

ありがたい事であります。


常に忘れてはいけない事・・・それは

「数ある業者の中から、うちを選んでいただいた」という事。


お客様に選んでいただけた事に感謝し、仕事でお返しをする。

お代が頂けて、それで生活が成り立っている事への感謝と

同業者はたくさん有るのに、うちを選んで下さった事への感謝。


その心が見えるような仕事でなければ、感謝の意は伝わらない。

前にも書いたが

時間分働いたのだから、給料はきっちり貰って当然・・

という社員では、まず無理だろう。

そういう当たり前の事は、労働基準監督署がしっかり見ているし

タイムカードで、働いた時間がしっかり記録されている。


会社の社長や副社長、専務、常務といった管理監督者は

時間給と言う概念が無い。

では、何に対して給与(役員報酬)は支払われるのか?

それは・・・会社の業績だ。

利益が出なければ、報酬は下がるしボーナスも無い。


だから業績を伸ばすための、ありとあらゆる仕事が

管理監督者の、本来の仕事という事になる。

当然その中には、社員の管理も含まれるので

仕事の出来具合、成長の度合いなど常に見ている。


がしかし・・一番注目しているのは「やる気」である。

やる気が有れば、多少不器用でもお客様から信頼される。

仕事も、やる気に支えられて、いずれはモノにする。


417z0L.jpg


一番厄介なのは、器用に要領良く立ち回ろうとする人だけど

管理者は、長続きはしないだろうと冷静に見ている。

会社の経営者たちと、話をする機会は多いが

付き合っていくうちに分かって来るという。


社内で働く者は、みんな運命共同体だという話をしたが

社員も経営者も、家庭が有って家族を養っていかねばならない

大切なのは、安心して働ける環境づくりである。

いつ倒産するかもしれないという、不安な職場では

将来の設計も出来ない。


結婚して子供が産まれて、高校や大学に行かせて・・と

子供の将来も、親の責任となる。

自分だけ苦しい思いをするのではなく、家族を巻き込んでしまう。


会社の中で任されているポジションは、何なのか?

それを、どのようにスキルアップし

お客様の琴線を響かせるのか?

それは、全てを理解した「やる気」から生まれてくるはず。


| 日記

2012年03月21日

春の大祭:大成功


昨日は朝方は寒かったけど

天気もよく、素晴らしいお祭りが開催できました。

9時前に会場入りし、進行を組み立てながら原稿作成。

今回はNHKのテレビクルーも来ていましたし

各報道関係者も多く

東霧島神社の歴史と言うものを、再認識しました。


毎年、お祭りと同時開催される「弓道大会」です。

会場が隣ですが、うるさいステージの横でも

粛々と競技が進行していました。さすが・・ですね。


001 002.jpg

リハーサルが終わって、本番を待つ

オベィション・スーパーアダマス

午前中は・・とにかく・・・声が出ませんな(T_T)

やはり・・・夜型ですな(≧ε≦)

001 017.jpg


メインのステージを務めてくれたのは

「チャルネイロ」こと、上元ちはるちゃんとピアニストの神崎さん

癒しの歌声で、観客を魅了してくれました。

これはリハーサル前の写真です。

001 003.jpg

高崎町内「縄瀬保育所」園児たちの踊りです。

男の子の部は・・司会進行の段取りに追われていて

写真を撮り損ねました。(@_@;)

001 014.jpg

高崎小学校3年生:東みゆちゃんのフラダンス

子供らしくない不思議な動きで、むちゃくちゃ上手かったです。

実は友人の、お孫さんです。

001 015.jpg

この後、カラオケ大会も有ったんだけど

これはNHKが収録するという事で、司会進行はアナウンサーと交代

私は審査員席へ・・なので、写真は撮れませんでした。


そして、いよいよ・・浜下りが始まりました。

武者行列から入ってきます。

001 024.jpg


そして浜下りでのゲストは、お隣の山田町から

瀬茅地区俵踊り保存会の方々が、披露してくれました。

001 028.jpg

稲丸宮司から祭りの歴史や、神輿についての説明がありました。

400年以上前に、島津のお殿様が奉納したお神輿です。

境内の樹齢1000年の大楠や、樹齢400年の杉の御神木など・・・。

001 037.jpg

町内にある、6地区が周り番で受け持つ神輿の担ぎ手

今年は「笛水地区」の男たちが担ぎました。

NHKのアナウンサーも参加していたので

後日放送で見ることが出来るでしょう。


001 039.jpg


とんでもない雨男が実行委員に居るにもかかわらず

良い天気に恵まれました。

最後に、大抽選会で盛り上がって終了しました。


その後、片付けと打ち上げでしたが

さすがに、レンチャンだったので・・どっと疲れが出ました。

地域は行政の支えを受けながら

地域に住んでいる人の手で作っていくもの

そういう大切な事を、またひとつ みんなで再確認しました。


| 日記

2012年03月19日

東霧島神社春の大祭


心配していた天候も・・無事に?!なんとか?!

明日の大祭が開催できそうな・・・予感が・・・


何で、こんなに必要以上に心配しているのか・・

というと

とんでもない雨男が・・実行委員にいるのです。

あ。。。ご心配なく・・私ではありません。(^o^)


準備も終わり・・・明日は、予定通り開催します。


ちなみに、NHKが取材に来ます。そしてMRTのスクーピーも

という、報告を受けております。

明日は、午前中に歌を唄うという・・過酷な試練が・

おまけに、メイン司会なので・・・明日に備え


とっとと眠ります。 (_ _).。o○オヤスミ


| 日記

2012年03月18日

フェイスブックから


これには・・・吹きました(≧ε≦)

仕事中、コリコリになった頭もやわらかく・・・







78280_n.jpg



| 日記

Toshi-Nagaiドラムクリニック


仕事の都合で、短時間でしたが

永井さんにも会えたし、子供たちのドラミングも見れたし

ドラム教室の主催者:上ノ園けんちゃんと

永井さんとのセッションも見れたし、大満足です。


TOSHI8652_n.jpg

| 日記

交流プラザなう


ただいま、都城市の交流プラザに来ています。

上ノ園けんさんと、tosh I-nagaiの

ドラムクリニックです。

子供達が、たくさん来ています。

久々に、永井さんが帰って来たので

会いに来ました。
写真.JPG
| 日記

モチベーション


モチベーションを上げるとか、下がったとか

上がらない・・とか使われますが

モチベーション:簡単に言うと「やる気」

難しく言うと

「人を行動へ駆り立て,目標へ向かわせるような内的刺激」


ここ最近天気が悪いので「モチベーションが上がらない」と

とあるブログに書いてありましたが・・(-_-)ウーム

天気のせいで上がらないようだと、ヤバイですね。


様々な自己啓発関係の書籍も学習会も

ただ何となくやっていては、意味が無いと思います。

そういう事をしなくても

モチベーションを上げる方法が有ります。


ライバルを作る事です。

それも・・・思いっきり口の悪いライバルを!

負けても平気な人には、効果が薄いでしょうが

負けず嫌いな人なら、大きな効果を発揮します。


4860392.jpg


それと、負けず嫌いのモチベーションとは別に

報酬のモチベーションも有ります。

例えば・・・

仕事を頑張って結果が出せれば、好きな車が買える・・

など夢を叶える方向への、モチベーション。


いずれにしろ、その先には希望する結果が待っている・・

と言うのが条件ですが・・。


そういう学習会や書籍は多く、いかに大切で

実は難しい事なのかが分かります。

01236be11.jpg



さて、今から現場に向かいます。

午前午後と葬儀司会を務め

その後は、ご無沙汰している友人に会ってきます。


| 日記

2012年03月17日

お客様アンケート


昨日今日と、なんとも慌ただしく過ぎてしまいましたが

もう一つ、残っていますので今晩中に仕上げます。


先日紹介した本「安売りするな!価値を売れ!」ですが

ちょっと読んで、娘に貸しています。

たぶん気づく事が、たくさんある事でしょう。


私たちは、どうしても自分目線で物事を見てしまいます。

なので、思い込みでアプローチする事が多くなってしまい

結果、思ったような効果が得られない。


現場での仕事にしても、自信を持ってやっている事の

その自信は・・・自己評価「自分目線」かも知れません。


簡単にそれを測定する方法・・・

それは「お客様アンケート」です。

無記名だと・・なおさら真実味が出てくる場合も有ります。


最近届いたアンケートを見ると・・・オール5 最高評価です。

002131.jpg

これは・・担当者への心遣いも含まれているでしょうから

総じて、甘い採点だと思いますが

それでも「アンケート」を

わざわざ送って下さることに、感謝したいと思います。


様々な事にチャレンジし、さらに良い仕事が出来るように

切磋琢磨している社員の自信にもつながるでしょう。


会社運営は、仕事が頂ける仕組みづくりと

施行した仕事の評価が、100点以上を頂ける社員の質

この両輪が、しっかり機能して初めて可能です。


どんなに優秀な人でも、その力を発揮できない会社に入ると

すぐに芽を摘まれ、ダメになってしまいます。


それを測る基準は、給料をもらった時に充実感があるかどうか?

「もらって当然・・その時間分働いたのだから・・」という人では

どこに行っても大した仕事は出来ないでしょう。


それを・・当たり前のことじゃないか!と思う人は

この特殊性のある葬儀業界では、ストレスを感じるし

リーダーには成れないと思う。


別にリーダーにならなくても、時間通り働いて、その分給料もらって

家族を養って行けるので、問題は無さそうに感じるが

仏教の言葉に「無常」という言葉が有るように

世の中は常に移り変わっている、留まっている事はない。


自分より仕事のできる人が出てきたら、内心穏やかではないだろう。

プロの世界とは、常にそういうところである。


| 日記

2012年03月15日

リーダーシップミーティング


今日は、とある団体の会議でしたが

終了後の懇親会

いつもは一緒に行くのに・・・

さすがに、ここ最近

レンチャンだったので(×_×;)帰りました。

たぶん行ってたら・・・30分以内に、眠る事でしょう。(≧ε≦)


今日は、とある「本」をご紹介頂きましたので

明日、田中書店に買いに行きます。

021365.jpg


| 日記