2012年04月04日

地域で生きている


当社のチラシが今日、宮日新聞に入っていました。

当社でも、最近増えたなーーと会話に出てくる事・・それは

孤独死


先日、全国放送のニュースでも死後〇年後に発見・・と

数年も経ってから・・というのは、都会特有かもしれないけど

田舎でも、数日経って・・というのは確かにある。


020120404.jpg

身寄りが無い人・・・身寄りが有っても近所に居ない人

いろんな境遇の人が、たくさんいる。

でも、必ずしも・・身内でなければならないのか?

近所の友人、知人でいいのだから


一人ぼっちの高齢者を作らない運動も、大切な事です。

自治体や自治公民館も、色んな施策を行っていますので

私たちのように、地域で仕事をさせてもらっている会社も

何らかの行動を起こしたいと思います。


大切にされた赤ちゃん、幼児期があり、学生時代があり

懸命に働いた時代を過ごし・・・と歴史が有るはずです。


孤独死・・・懸命に生きてきた人の、寂しい最期

どうして、最期の場所はここだったんだろう・・・。

この仕事に携わっているからこそ・・・わかる事実なのですから


| 日記