2012年04月11日

雨の日・・友との別れ


今は、いく分小さくなりましたが・・今日は、雨と雷の激しい日でした。

そして山田会館では、亨年48歳という若い方のお葬式でした。


脳卒中や脳梗塞などの血管の病気は、知らず知らずのうちに

進行し、ふとした時に突然発生します。

今さっきまで元気で過ごしていた人が、突然還らぬ人となってしまいます。


友人の多い方で、昨夜のお通夜は多くの弔問客が訪れ

そして、今日の葬儀にも大雨で平日だったにも関わらず

多くの方々が訪れ、別れを惜しみました。


IMG_9455.jpg


私たちは、生前のご本人と接してきたわけではないので

その人がどんな人だったのかを知るには、ご家族や

友人知人の方々のお話や、写真やお手紙でしか知るすべは有りません。



その中で故人の包容力を感じさせる

ご友人のお手紙や、思いを綴った弔電など・・・

多く寄せられていました。


その中でも、他県で活動中のご友人より、私にメールが来ていました。

幼い頃からとても仲良く、共に育ってきたことなど綴られ

届いていた弔電にも、その事が綴られていました。


今度帰って来た時には、また懐かしく思い出話でも・・と

そう思っていた矢先の・・今回の訃報だったのでしょう。

信じられない・・という思いが滲んだ文面でした。


老少不定・・高齢者が先で、若者が後とは定まっていない

会者定離・・出会った者は必ず別れる定めである


IMG_9459.jpg


| 日記