2012年06月09日

激務真っ只中


昨夜「自己採点表」のチェックを済ませてから

葬儀司会の原稿を書き上げ・・・4時頃に

(_ _).. 。o 0ムニャー


そして今日、午前中に高原会館で、葬儀司会を務め

その後、高原町の友人を乗せて・・・高速道路で宮崎へ

なんつっても・・・インターまで1分なので

こういう時に、高原会館は便利だよねー(^O^)


むっちゃ眠かったが・・・

あまりにも律儀に出発したので、早く着き過ぎた(・_・;)

が、場所は宮崎市木花台の、宮崎大学 教育文化学部

キャンパスは、あまりにも広く・・・

アタフタしながら、待ち合わせ場所発見。


University_of_Miyazaki_Main_Street_01.jpg



都城から来た他のメンバーと落ち合い

6階の有名教授の部屋へ

11日に大切なセミナーが有るので、その打ち合わせなんだけど

終始リラックスした打ち合わせでございました。(^O^)


その後、すっ飛んで高原まで帰り、友人を送り届け

夕方から、ライオンズクラブの献血案内看板の設置

あちゃーーーΣ(・口・) の・・トラブルを、なんとかしのぎ

設置完了。

その間に、さやぴーと孫のじょークンとあいクンを迎えに行く。


そして・・nanako? nananco? のカードを使い

7-11で、いつもの買い物

最近、夕方・・アイワホール本社前で、男の子を抱っこした

おじさんが・・有名になってるらしい (◎-◎)マジ?


社員が帰った後で・・・夜な夜な・・・夜なべ印刷

こりゃーーー会長職と雑用係と・・・やる事が増えましたな。

てなことで・・・今日も午前様

明日も新三役セミナー・・・宮崎でみっちり研修です。





| 日記

2012年06月08日

自己採点表


やっと帰ってきましたが・・すでに日付変更時刻を(◎-◎)あらー


今から先月分の自己採点表を、チェックします。

何を見ているか・・と言うと

どのくらいレベルアップしたのか、誰がどこを見ているのか?


20120607003269.jpg


半年前の採点表と見比べてみると

ビックリするくらい成長している事が分かります。

考え方、見ている方向など

仕事に対するベクトルが・・「お客様第一主義」に

全員が同じ方向に・・確実に向かっている・・と感じます。


会社の理念・・・それは、お客様から信頼を得る事

選ばれる自分たちになる事

でもお陰さまで、本当にそういう形が出来上がりつつある。


これを煮詰めていく事が「ブランディング化」につながると思う。

もう少し時間がかかるかもしれないけど、前進している。

私の仕事は、そうやって頑張っている社員たちのサポート係だろうと思う。


何度も言うが・・・私たちは運命共同体である。

未来の自分たちの夢も乗せて、船は現在も航行中だ。

そこには、自分だけじゃなく・・・大切な家族も乗せている。


ここで自分が頑張れなくてどうする?

様々な障壁もクリアして・・荒波の中を進んでいく。

今はまだ、小さな船だけど・・・泥舟じゃない

社員、一人一人のパワーに、勇気付けられている ありがたい。


| 日記

2012年06月07日

運 不運


今日もハードな1日です。

午前中 葬儀司会を務め、12日に開催の献血キャンペーンの準備。

そして、明日の司会原稿を書き上げ、ライオンズクラブの例会へ


そんな中に、またもや・・新たな依頼の電話が・・・

うーむ・・どうしたもんかのーー(・_・;)


いやいや・・陽転思考 陽転思考

ものごとは良い方に考えて行動しないと、負の連鎖で

パワーがことごとく吸い取られてしまう。


51fLgU2C350300_.jpg


運とか不運とかは・・・たぶん、この類だと思う

分かっちゃいるけど・・・愚痴るのは・・人間の常だからなー

てなことで・・・さっ行ってきますかな(。・_・。)ノ


| 日記

2012年06月06日

陽転思考で


あまりの忙しさに・・どうしたものかと・・

もちろん仕事も忙しいんだけど、仕事に時間が割けない


今までは、どうにかこなせて来たんだけど

今年は・・・出会が、あまりにも多すぎる。

明日からも・・・9レンチャンで続くが

インターバルも無く、娘の結婚式へと続く・・。


どう考えても、一日は24時間しかない・・

あきらめて・・役員の務めが終わるまで

予定の計画を、目処がつくまでストップしよう。


全ては・・・陽転思考で




| 日記

母ちゃんダンプ


フェイスブックに友人がシェアしていました

以前、聞いた事があったのですが・・・

すごく感動するお話だったので ご紹介。

41xipwxjCOL500_.jpg

棹登米(さおとめ)みちよさんは、
昭和12年のお生まれ。

小さいころから頭が良く、
上の学校に進みたかったのですが、
貧しい家の事情がそれを許さず、
松戸市の中学を出るとすぐに、
家の近所の定食屋さんで働き始めました。

そのお店に、
いつも食事に来ていたダンプカーの運転手さんが、
後のご主人、
健四郎さんでした。

見た目が暗い上に、
口べたな人。

みちよさんに気の利いた事や面白い事を話してくれるわけでもない。

どちらかというと、
苦手なタイプだったようです。

ところが健四郎さんの一途な想いが通じるときがきました。

「自分は、ダンプカーの運転しかできない。
でも・・・それでも・・・日本中にいろんな物を運ぶこの仕事を
・・・素晴らしいと思ってる」

無口な男が絞り出すように、
とつとつと語る初めての熱い言葉。

これが、プロポーズでした。

二人はそろって、
二十歳を迎えていました。

健四郎さんは、
夫になり、
父親になってからも静かな人でした。

一方、
お母さんのみちよさんは、
いつも朗らかでにぎやか・・・。

何か、
面白いことを言っては、
3人の子どもたちを笑わせる。

「あ! お父さんも笑ってるよ!」

すると、子どもたちがまた笑う。

こんな楽しい家庭に、
突然の不幸が襲ったのは、
ちょうど30年前。

3月31日、
雨の降る夜のことでした。

栃木県佐野市の採石場に、
石を取りに行った健四郎さんのダンプが、
土砂崩れに遭い、
70メートルもの崖を真っ逆さま。

ほぼ即死でした。

健四郎さんは、
まだ40歳という若さでした。

残された子どもは、
17歳の朋彦さんを頭に15歳と13歳の妹・・・。

「お母ちゃん、オレ、大学へ行くのをあきらめて働くよ」

長男の朋彦さんの言葉に、
みちよさんはキッパリと言いました。

「お父ちゃんが、これまで必死に働いてくれたからね、大丈夫!
これからは、お母ちゃんがお父ちゃんの代わりになるからね!」

涙をひとつぶも見せない母親の姿に、
子どもたちは驚きました。

さらに驚いたのは、
普通なら見るのも恐ろしいはずのダンプカー、
その免許を「おかあちゃんが取る!」と言い出したことです。

有言実行・・・まず普通免許を取ったみちよさんは、

当時、
注目され始めた宅配便のドライバーをしながら、
大型免許に挑戦! 

そしてとうとう、
4年がかりでそれを取ってしまったのです。

お母ちゃんが、
なぜそれほどまでにダンプカーにこだわったのか?

子どもたちが、
やがてその謎を、
知る時がきます。

「趣味もない、楽しいことも何一つしないお父ちゃんが、
話せることといったら、ダンプの話しか無かったんだよ。
だからさ、ダンプのハンドルは、お母ちゃんの恋人。
お父ちゃんの形見なんだよ」

この言葉に、子どもたちは
「危ないからダンプの運転はやめて!」
とは言えなくなりました。

お母ちゃんと家族とダンプはいつも一緒!

末の妹さんの大学受験の日は、
お母ちゃんのダンプの助手席に、
兄妹がギュウギュウ詰めで乗り込み、
みんなで正門に乗り付けました。

「お母ちゃん、ありがと!ちょっと心細かったんだ」

そう言って、
試験場に入った妹は、
兄と姉と同じ千葉大学に無事合格。

ダンプのタイヤには、
家族みんなの歴史が刻み込まれているのです。

そんなお母ちゃんとダンプにも、
とうとう別れの日が来ました……

70歳の誕生日。

何か節目の時を見つけて、
切り出さなければと思っていた子どもたちは言いました。

「お母ちゃん、今まで本当に、本当にありがとう・・・。
今度は私たちが、お母ちゃんを乗せる番なんだよ」

すっかりシワだらけの小さな手で目頭をぬぐい、
鼻をすすり
それを花粉症のせいにしながら、
お母ちゃんは言いました。

「そうかぁ・・・それじゃあ、
お母ちゃんも、もう免許はいらないねえ」

いつもいつも、
胸やお尻のポケットに入っていたお母ちゃんの免許証は、
こうして間もなく、
返上されることになりました。


| 日記

近況


ライオンズクラブの会長職が回ってきまして

おまけに・・・他の団体でもリーダーになってしまい

大変、多忙な日々が始まろうとしています。

てなことで、先ほどまで事務所で作業をしておりました。


何でも、自分でやろうとするのが、忙しくなっている理由なんだけど

人に振れない性格が・・・ヽ( ゜ 3゜)ノあらーー

ま、いいか・・がんばろー

もし、途中で・・道半ばで・・・倒れた時は頼むね・・・


趣味の音楽とか・・・出来なくなったなー

ギターを弾く機会も減ったし、ライブも出来なくなった

他にも多趣味人間なんだけど・・最近は無趣味人間・・っぽいし


いずれにしろ、時間を作らねば (∴`┏ω┓´)/うっしゃー

てなことで・・・近々・・・

とあるステップアップのための勉強会を始めたいと思います。

ネタは豊富なんですが、いかんせん・・・仕事柄

日時の決め打ちが難しいです。


| 日記

2012年06月04日

チームが機能する仕事


今日は、南よこいち会館で司会を務めたんだけど

終始・・・目が潤んでしまいました。


式典を完璧に進行する役目を担っているので

失敗とか、段取りの悪さは絶対に出来ないんだけど

気持ちが入り過ぎてしまうと・・ふと見えなくなる事もあります。


事前に打ち合わせをしていたにしても、担当の名原部長は

ご家族との時間が長かっただけに、きつかったかも?


プライバシーも有るので、写真の掲載は出来ませんが

昨夜のお通夜から・・今日のお葬式に至るまで見ていて

故人がいかに・・家族や周りの方々に慕われていたか

うかがい知る事が出来ました。


ご友人の弔辞、娘さんの追悼の言葉・・・

声にならない言葉が、参列した方々の心を打ちました。


また、ご導師の心のこもった法話に

式場内が水を打ったように静まり返り、聞き入っていました。



私たちに出来る事は、なんでしょうか?

今一度・・考えて見ましょう。

心の支えを突然失った家族に・・・どうやって寄り添えばいいのか?

絶対にやってはいけない事・・・自分たち目線で物事を考えてしまう事

ルーチンワークで、仕事を単なる作業にしてしまう事


今日の総括を考えていました。

部長が、絶対にミスをしないという意気込みを感じました。

機器のトラブルにさえ、2重3重の防護策をしていたこと


そして、繊細な感覚を持つ、あかりちゃんの良い仕事が

素晴らしかったと思います。

休日を変更してまで仕事に向き合った、会館責任者の長野さん

そしてサブサポートの社員たち

チームワークを結集し、ご家族の悲しみを1%でも癒せたかな?


ふと思い・・17日の父の日には・・ちょっと早かったけど

白いバラの花束を、メッセージと共に収めていただきました。


| 日記

2012年06月03日

ピアニスト:種子田博邦


友人の音楽家(ピアニスト)が、NEWアルバムを出したので

ネット通販で普通に注文したところ・・・なんと

届いたCDに「メッセージカード」が入っていた

「ありがとう」と、本人からのメッセージカード・・。


02 007.jpg


しかし、めっちゃ嬉しかったです。

ただ単に手書きで書いたカード・・・ではなく

私宛のメッセージなので・・・どこの誰から注文が来たのか?

分かるんですねーー(◎-◎)


名前は種子田博邦(たねだひろくに)氏

以前ライブで都城に来たときに、苗字が一緒で意気投合し

お友達になりました。

今も、フェイスブック友達です。


博邦さんのブログです。

今回のアルバム・・・メンバーもすごい

ピアノ:種子田博邦氏    チェロ:蒲谷克典氏

ギター:濱中祐司氏    ドラム:村上PONTA秀一氏

ジャズ好きな人が聞けば・・ビックリするメンバーです。


ドラムのポンタさんは

ドリカムのサポートドラマーとしても有名ですね。

蒲谷さんも、濱中くんも伝兵衛ちゃんのツアーで

宮崎には何度も来ております。

以前4ドアセダンに乗っていた頃は

みんなでドライブした事もあり、楽しかったですなー。


今日は、一日中・・・聞いていましたが

いやーー心が洗われるような、気持ちのいい音楽です。

博邦さんの、繊細さが伝わってくるアルバムです。


気になった方は、ぜひ聞いてみてください。

代金引換便で購入できるので便利ですよ。



| 日記

2012年06月01日

今日から新年度


今日から6月、当社では新会計年度のスタートです。

昨年の6月1日から昨日の5月31日まで、平成23年度が終わり

納税などの事務処理が始まります。


7月末までに納税しなければならないのですが

今は、専任の職員と税理士事務所がしっかりしている事と

全てコンピューター管理しているので

シュミレーションも出来るほどに、完成されています。


昨年のデータを総括し、新年度に生かさねばなりませんが

基本的にコツコツ積み上げていく・・・この路線は変わりません。

昨年は一昨年よりも、さらに業績はアップしています。

が、しかし以前のブログにも書きましたが

経常利益はほとんど変わりません。

と言う事は、収益率が落ちていると言う事になります。


これは、全国的な傾向なので今後も続くものと思います。

と言う事は、何か考えていかないと

経営者だけでなく、社員やその家族の生活をも支えている会社の

業績低迷は、直接将来不安につながります。


ただ、お陰さまで当社の業況は上向きに推移しているので

お客様に、仕事振りを評価していただいていると考えられます。


logo2.gif


| 日記