2012年08月02日

美しき村「笛水」から


今年も暑中見舞いが届きました。

高崎町の美しき村「笛水」から


毎年、暑中見舞いと年賀状を送ってくれる人がいる。

最近自宅葬が無くなって、会う頻度が減ったけど

尊敬する人「上杉 圭典さん」


keisukesan1.jpg


色鉛筆で描かれた・・何とも味わい深い絵に

綺麗な筆文字で

毎年、近況報告のような物語が書かれています。


keisukesan.jpg


今年のお題は・・・替え歌ですね。

津軽海峡冬景色のメロディーで歌ってみると


♪ゴクラク行き 霊柩車 下りた時から

三途の川は 夏の面

迷える人の群れは 誰も無口で

ナンマイダばかり 称えてる

私も生まれて 初めて来た所 

何が何だか ドシテヨカトカ 分かりやせん

アアア 三途の川は 夏景色


♪ごらんあれが告知板 判決が出ていると

見知らぬ人が 指をさす 

息でくもる老眼鏡 ふいて見たけど

ケイスケの名前は ありません

サイナラ皆さん 私はシャバへ戻ります

風の音が 尻をたたく 急げとばかりに

アアア 三途の川は 夏景色



うーむ・・さすがに、私宛のハガキっぽい・・

ご本人は、シャイでセンスのいい おじいちゃんです。

いつまでも お元気で これからもお願いしますね。


| 日記