2012年08月22日

残暑見舞い


残暑厳しき折

皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか

私は・・・かなり疲労しております。


zan20128.jpg



ホール内は涼しくて、倉庫で作業中は・・汗だくです。

近々・・とあるイベントが有りますので準備中です。

準備が100なら・・・コケる事はない。

上手く行かない場合は、何かしら準備不足が見つかります。


準備不足を発見する方法は、ディレクターになる事です。

若干、意味不明な言い方ですが

プロデュースが有って、それに則って具現化するのが

ディレクターだと思っています。


となると・・・現場責任者・・と言う事にもなります。

現場では、何が起こるか?わかりませんから

ありとあらゆる情報を

経験や常識その他からインプットする必要があります。


小さな現場では、プロデューサーとディレクターを

同時にこなさねばならない事も・・・・。



大切なのは、成功を邪魔する可能性のある障害を発見し

事前に対応する事。

テレビ局のディレクターなどは、経験値で

このタレントと、このタレントは上手く絡めないから

こちらのタレントで行こう・・とか・・良く聞く話です。


それは、番組を成功させるために必要な準備と配慮だから・・。

こういった、空気を読む力も、物事を成功させるためには大切です。


雨が降りそうだから、テントを準備しておく・・これは

当たり前すぎて、準備していなかったら、大ポカですね。



目に見える準備と、目に見えない準備

そして、突然の予期せぬトラブル・・・などなど

「あちゃーー想定外でしたーーー」では、済まされない・・・

やり直しの利かない式典などは・・・特にそう思います。


| 日記