2013年01月06日

新聞の告知欄


毎日毎日・・・寒い日が続いていますねー

先日、フェイスブックの友達が、久々こちらに帰ってきて

「なんつーーーー寒さ!こんなに寒かった?」

と・・・ビックリしていましたが

そうなんですね・・南国宮崎と言いながら・・都城は

とても寒いところです (◎-◎)


そんな中・・上町会館では・・若い方のお葬式が営まれました。

会館ですので、寒さに震える事はありませんけど・・。


家族葬・・と、ご家族が限定したわけでは無かったのですが

特に・・・新聞広告も出さす・・・身内が中心でした。


そんなことも有り・・・

ご近所の方々が・・・遅れて参列され、不思議に思われましたが

正月早々だったので、ご近所に迷惑をかけたくなかった・・・。

そういった・・・ご家族の想いも、ご理解いただけました。


結婚式は・・・招待状を送り、出欠を確認するのに比べて

お葬式は・・・親族以外では・・そういった事はしませんね

そのほとんどが・・・・

私事なので、ご参列願うのは・・ご迷惑になるのでは?

という理由が、最近は多いように感じます。


自分が、参列する立場になって考えてみると

分かりやすいのですが・・・

行きたくても、予定が入っていて行けない時もあるし

なんとしてでも最後のお別れに行かねば、と予定を変更する事も・・。


となると・・・決めるのは、来てくださる方々・・だと

思うのです。当日、行けなくても・・

後日お伺いして、お悔やみを述べる事もあります。

ですから・・ご迷惑・・ご迷惑・・と

周りの方々のことを、あまりにも気遣うのは・・

どうなんでしょうか・・・?


確かに、遺族から直接電話を頂いていて・・・行かない・・

という選択は、不義理をするようで申し訳ない気がしますが・・。


だから、今・・・新聞広告の告知欄が有ると思うのです。

特別に誰と、特定せずとも・・・お知らせできます。

こういったメディアを、上手に利用するという考え方も

これからは、必要だと思います。


| 日記