2013年01月09日

犠牲者意識?


仕事が、ちょっと落ち着いてきましたので

やるべき事リストの作業に、取り掛かっています。

12月からの忙しさで、何も手をつけていなかったので

数十件ほど溜まっております。


忙しくて時間が無い・・と、思っていても

資料作成のデスクワークなどは、1日くらいテレビを見なければ

そこそこ時間は作れて、仕事もはかどります。


あまりテレビは見る方では、ありませんが

朝のニュースだけは、よっぽどの事が無い限り必ず見ます。


やはり・・・情報収集は、新聞同様大切だからです。

しかし、ある程度距離を置いて、冷静に見ないとなーーと

ここ最近・・思う時が多々有ります。


9-1.jpg



それは・・洗脳?とも思えるような「刷り込み」。。

テレビも新聞も雑誌も、人が作っている以上・・・

真実を報道する事に・・プラス・・製作者の意図が

感じられる報道が増えてきたと思うのです。


つまり・・・生活が良くならないのは・・・政治のせいだ!

会社が倒産するのは、不況のせいで有り、社会が悪い。

と・・決め付けて、過剰に報道してしまう風潮が・・・


間違いでは無いかも知れませんが

これをこのまま、鵜呑みにしてしまっては

努力して、良くなってやろう!という気持ちは芽生えません。


なぜなら・・・自分のせいではなく・・・社会が悪いから。

こうやって、自分の置かれている現状を、他人のせいにする事は

とても、居心地が良く・・楽になれるからです。

自分たちは・・・犠牲者だ、と犠牲者意識を持ってしまいます。


もし、企業の社長さんたちが、みんな・・そう思ってたら

批判やグチにまみれて・・・発展など難しくなってしまうでしょう。

これは・・企業に従事する社員さんも同じです。

人は自分自身の人生を・・誰かに

「あなたはこうして生きなさい」と命令されて、生きている訳ではない。


人は誰でも、幸せを求めて日々努力を重ねる事が出来る。

目に見えない不満やグチを、どこかに向かって吐いていても

自分の大切な人生が、良くなる事は無い。


こんな時代だからこそ、努力したものだけに得られるものがある。

努力をしても、成功できるかどうか分からないが

成功している人は、確実に人一倍努力した人である。

と、以前・・尊敬する講演者にセミナーで教わりました。


| 日記