2013年02月28日

仕上げをごろうじろ・・


てな事で・・先日、砕け散ったプロジェクト

名誉挽回、汚名返上・・・と、ばかりに頑張りました。


先日の・・・細工は流々の記事


失敗の原因を・・・社員との会話の中で・・ふと

(・・。)ん?  ひょっとして?

と、閃いた・・アイデア・・

これが・・的を得て、大成功でした。



22 003.jpg


先日の・・・放心状態がウソように・・晴れ晴れーー

とても気持ちよく、大成功。

何の事か?分からんですね・・・・(^_^)v


結論!

決まりきった、過去のデータや既成概念に囚われないこと

チャレンジする事で、新たなアイデアが浮かぶ・・・。


| 日記

2013年02月27日

消防団OB会


高崎町消防団OB会の定例会です・・・・

が、ただの飲み会です。(゜×゜*)プッ


2 003.jpg

次回・・何をする?って話で、集まったような感じ

以前は、遠方に旅行とか行ってたんですが

最近は、みんな歳をとり・・・ロートルになっており

行動力が・・ハンパなく・・無くなっております。(T_T)/~~~


今日の日程は・・左端の

大昔は お坊ちゃま・・・

に合わせたそうですが

私は、レンチャンなので・・とても疲れていて・・

9時過ぎには・・とっとと帰らせて頂きました。(^_^)v

帰り際に来たメンバーもいたので、まだやってるかも知れんなー




町民の生命と財産を守る、地域の消防団員

有事の際は・・公務員扱いですが・・

それは・・・主に・・火災現場で殉職した時?とか・・・

いやいや冗談でもなく・・・


過去に・・火災現場で、何度か・・

「こりゃ・・死ぬかな」という目に遭った事も・・有ります。


通常・・火に焼かれて亡くなる・・という事はあまりない

亡くなった後に、火が強くなり・・焼死という事は多いけど。


ほとんどの人が・・煙で呼吸が出来なくなって

有毒ガスや、一酸化炭素中毒で、亡くなる場合が多いので

火災が発生したら・・まずハンカチを濡らし、口にあて呼吸する

有毒ガスは上部から、下部に降りてくるので

姿勢を低くして・・・出口を探す。



以前、火災現場に出動した時

農家の倉庫が燃えていて・・1階は車庫、2階は稲わらの貯蔵庫だったが

稲わらというものは、厄介なもので

煙はモクモク出ているけど・・実際に燃えている場所が特定できない。


そうこうしている内に・・煙は充満し・・息が出来なくなる

倉庫の天井を突き破って、空気が入り・・難を逃れたけど

突き破ったために、大量の空気(酸素)が入ってきた途端・・

息も出来ないほど、熱い炎に包まれた事も有った。


俗に言う、バックドラフトという現象だったけど

想像を絶する、炎の勢いと熱風の温度・・・

でも、筒先(つっさき)という・・・

ホースから水の出る部分を持つ担当は、耐火服を着ているので

とりあえず・・かろうじて・・・生きていられます。

私は、その担当を6年間勤めましたので

かなり・・エライ目に何度も遭っております。



| 日記

2013年02月26日

地域の中の会社経営


昨夜は、宮大准教授の根岸先生を迎えて

会社経営についての勉強会でした。

都城地域の特性に合わせた、経営戦略を考えてみる。


2005年に出されたデータだけど

当時の、三股町まで含んだ都城圏域の人口は約19万6千人

これが・・25年後の2030年には、

16万9千人になるという統計データが有った。


IMG_5497.jpg


三股町が増えているので・・大きく落ち込んでいないが

少子高齢化による、自然減がますます加速すると見られる。


となると・・・今後

会社経営は、どのように考えて行かねばならないか?

というテーマの元、都城と言う地域の特色を生かした

経営戦略は、どのように考えたらいいのか?


様々な業種のメンバーが、集まっているので

対策も戦略も様々だが・・・一様に言える事は

顔が見える経営、仲間づくりと町づくりを経営に活かすという事。



約2時間の、講義とディスカッション

とても有意義な勉強会でした。


そして・・・当然ですが・・終了後

みんなと親睦を深めるために、牟田町の居酒屋へ・・・。


IMG_5501.jpg


酔っぱらった勢いによる・・発言や人事なども有り

大変楽しく盛り上がりました。


そして・・こういうモノが・・夏季限定なのに


IMG_5503.jpg


IMG_5504.jpg


若い経営者たちですが・・パワーが有って

自分の意見を、しっかり言えるメンバー揃いです。


みんなは・・・2次会、3次会と・・・向かいましたが

さすがに、昨夜は

ここ数日連チャンだし・・仕事も忙しく

日付変更時刻前に、代行に電話しています。ヽ(´▽`)/へっへっへ


という事なんですが・・実は今日も・・・




| 日記

2013年02月25日

勉強会

交流プラザにて、経営の勉強会です。
写真.JPG
| 日記

チャールストン25周年祭


昨夜は、都城市牟田町に有るライブハウス

チャールストンの25周年記念パーティという事で

行ってまいりました。

人数が多く、入りきらないという事で・・会場は

やはり牟田町のマジックショーパブ「夢空間イリュージョン」にて

若干遅れ気味で入って行くと・・超満員・・


32659.jpg


ジョーカーマスターのマジックショー有り・・ライブ有り

実は・・私も出演しておりますが・・・いつものように

画像は有りません。


チャールストンの山下君のバンド「マージービート」

ビートルズのコピーバンドですが、やはり上手いですね。

盛り上がります。


123654.jpg


そして・・メインゲストの EJQ

バンマスでドラムの古地くん  パーカッションのヒロミくん

サックスの宮里くん  ベースの坂元くん

サポートメンバーに ピアノの松本くん ボーカルのサユリちゃん

なかなか豪華メンバーで素晴らしい演奏でした。


963256.jpg


久々の仲間たちが、いっぱい来てて楽しかったですねー

その後、昨日も一緒だった永山ちゃんと合流し

なんと・・最後の打ち上げまで付き合い・・・


いったい何時に帰ったのか?

代行に電話した発信履歴を見ると・・・

Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!


しかし・・昨夜の事は・・覚えております。ヽ(´▽`)/へっへっへ


という事なんですが・・実は今日も・・・


| 日記

2013年02月24日

ながやま新春会


昨夜は毎年恒例 

「鰍ネがやま」の新春会でございました。

席次表の文字が小さくて・・読めん

というくらい・・500人以上の人で溢れていました。


207361_378876428877571_705795739_n.jpg


3時間くらいの新春会でしたが・・・あっという間

それもそのはず・・・知り合いが大勢来ていたので

みんな立ち上がって・・それぞれ話に夢中です。


ステージでは、従業員の皆さんが・・何か?やってました

が・・ほとんど見ていません。


ま、永山ちゃんが言う・・新春会の狙いは

多くの人たちが、この場所で知り合って何かに繋がれば・・と

まさに・・こういう事なので・・・。


そういう意味でも・・昨夜は多くの出会いが有ったし

有意義な話も出来たし・・・素晴らしい時間でした。



その後・・予定通り・・2次会、3次会へと牟田町に

あまりにも多くの人が、参加したので

店に入りきらず、数店のお店に分散し

合流のために、電話しながら移動を繰り返し

すっかり・・へろへろ状態でした。


いったい何時に帰ったのか?

代行に電話した発信履歴を見ると・・・

Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!



最後のお店が・・どこだったのか?今でも思い出せない

(-_-)ウーム なんと奇怪な




という事なんですが・・実は今日も・・・

| 日記

2013年02月23日

細工は流々


高原会館にて・・・

細工は流々仕上げをごろうじろ・・と意気込んで

準備は100!・・の・・つもりだったが

撃沈( ̄□ ̄;)!!がーん


数カ月も掛けたプロジェクト

しばらく・・・放心状態が続いています。


IMG_5474.jpg


やはり机上の空論だけで、物事を考えてはいけませんね。

実践を積み重ねてこそ・・・成功できます。


| 日記

起業支援


今日の宮日新聞に掲載されていました。

昨日言ってた、4者協議および調印式の記事です。


__.jpg


起業する人を、支援し育てていくシステムは

資金、ノウハウなど様々な問題が有りますが

それを、それぞれの専門家が役目を分担し

育てていこうという事で、一致しました。


昨日の記事で、手伝い過ぎるとダメになる・・と

書いたんだけど

これは・・経験上・・そう思っていることで

過去に何度も経験し、優しさや、お節介がアダになる事も・・。


資金繰りについても、経営者の資質で・・本来は

自分で努力して、ノウハウを身につけなければならない。

何度も失敗しながら掴んでいく、ノウハウも多い。


4者による連携は、県内初・・たぶん、全国的にも

あまり無い事例かと思う。

県内外に、発信できるような成果が出せるように

同友会としても、協議して進めて行きたいと思う。


| 日記

2013年02月22日

手伝い過ぎるとダメになる


昨日は、山田会館で葬儀司会だったんだけど

午後から、市役所で起業する方々を支援するための

組織・・

都城市、商工会議所、国の支援機構そして

中小企業家同友会4者の調印式に行く予定だった。


いろいろ・・有って・・結果的に行けなかったんだけど

どういう事かと言うと、新規に起業したい人たちを

支援するための、バックアップ組織とその活動が

市の事業として認められて、今後活動する事になる。


何が出来て、どんな結果が出るか・・・

やってみないと分からないけど、何もしないよりいいはず。



だけど・・いつも思っていることが有るし

実際に、そんな経験をたくさんしているので

これだけは・・・言いたい

「 手伝い過ぎると・・ダメになる 」


| 日記

2013年02月21日

老境の死角


朝は冷え込みましたが、良い天気になり

気温も上がってきました。

そういえば、昨日からの宮日新聞の特集

「老境の死角」みやざき成年後見制度


サブタイトルに「親族の搾取」と有る。


1 013.jpg


後見人とは

高齢者が認知症になり、自分で物事の判断が出来なくなった時

代わりに重要な事を(例えば財産など)を管理できる人など・・

高齢者ばかりではなく、親を亡くした子供など同じような

制度が有る。


誰から見て・・死角・・・なのか

本人は判断が出来ないので、本人ではないはずだが

全国的に多い事例として、こういった高齢者の財産を

本来、面倒を見るべき立場の、親族が搾取している。


今日の記事では、宮崎県内の実例として

自分の父親の、後見人である息子が・・

ギャンブルにのめり込み、年金を担保に借金を繰り返し

あげく・・父親を置き去りにして、行方をくらました。


宮崎家裁は、息子を解任し・・社会福祉士を後見人に選ぶ

と、いう記事が掲載されている。


財産さえ持っていない高齢者が、唯一生きるための

わずかな年金、それが身内の手によって搾取されている。


| 日記

2013年02月20日

納骨堂の事


先日、都城市の墓地の事について、書いたんだけど

友達が、納骨堂の事について書いて欲しいと言う事です。


墓地法が改正され・・基本的に日本国内では

土葬が出来なくなってから、久しいのですが

現在、都城地域と西諸地域は

お葬式の日に、火葬場でお骨にして骨壺に納め

ある一定の期間を経てから、墓地や納骨堂に納めます。


一定の期間とは・・・

ご家庭によって、相談し決定すればいいと思いますが

49日が過ぎて一段落したら、納骨する方が多いようです。

その際、骨壺を納める場所が

お墓なのか・・納骨堂なのか・・の違いです。


どちらも、骨壺を納める施設という解釈が出来ますが

お墓が、戸建で建設されているのに比べて

大部分の納骨堂は、一つの大きな建物の中に・・

ロッカーのような形で、区画が設けられています。

img01_l.jpg


difimage.jpg



大都市では、こちらの形が・・お墓として一般的ですが

都城市の近隣地域では・・どちらも良く見かけます。

また、お墓を建設するまでの、一時保管所的な方も見られます。


公営の墓地の場合は、前回のブログにも書きましたが

管理者が居て、管理費がかかります。


地域で建設している、墓地や納骨堂は

地域の中で、管理者を取決め・・管理費もそれぞれ

協議し決定しているようです。


お墓のように建設費は、かかりませんが

区画ごとに金額が決まっている事が多く

上下に区画が有る場合は・・当然、上段が高くなります。

通常は20万円〜30万円くらいではないでしょうか?

金額は永代使用権の料金です。


ただし・・

新しい施設などは、かなり高い所も有りますので

事前にお寺や、自治体に聞いた方がいいと思います。


町中で良く見かける・・小さなお寺のような建物や

アパートのような形をした、〇〇霊園などの名称の施設は

お墓と言うより、納骨堂の場合が多いですね。


お墓参りの際に

お花を替えた後の枯れた花や、墓掃除後のゴミを持ち帰らず

納骨堂周辺に捨てて帰るので、困る・・という

苦情も、最近は多くなったらしく・・良く聞きます。

せっかく墓参りに来られたのに・・・気をつけたいですね。


分からない事があれば、お気軽にお尋ねください。


| 日記

2013年02月19日

さくら会館


今日もまた、冷たい雨の降る一日でした。

南よこいち会館では、午前午後と葬儀が営まれましたが

どちらも「家族葬」のご希望でしたので

広告は控え目にしましたが・・それでも昨夜のお通夜から

本日の葬儀にかけて、ご縁の有った方々が弔問に来られました。


P1010604.jpg



何もかも・・ご遠慮願うよりも、良かったような気がします。

南よこいち会館は、一日一件の貸切り会館ですが・・・

本館の隣に、昨年オープンした

家族葬専用の「さくら会館」が有ります。


IMG_5445.jpg


ご家族の使い勝手を、最優先しましたので

まさに、自宅のように気軽にお使いいただけます。

本館とは、別棟になっていますので

事務所の電話も、ロビーの会話も聞こえません。



20畳の和室と広いリビング・・お風呂、車イス対応のトイレ

バリアフリー構造・・そしてベッド、ソファーなどを完備し

お年寄りに優しい設計を心掛けました。


どちらも、司会を担当しましたが

アットホームな・・温かいお葬式だったと思います。

さくら会館も、なかなか・・・評判が良いみたいですね。

ありがたい事だと思います。


| 日記

2013年02月18日

都城市の墓地


朝から冷たい雨が・・結構降ってますねーー

天気予報では、午後から弱まる傾向らしいけど


先ほど、あじさいホールで司会を務めましたが

お陰様で、お仕事の依頼が多くなっています。


こんな悪天候でも、会館なら何も問題無しですね

また火葬場も、マイクロバスで横づけしますので

火葬場に行く人も雨の心配は、いりません。


都城火葬場は、都城市の南の方に位置します。

お隣には都城市が管理する「公営霊園:南墓地」が有ります。



今日は、一般の人にはあまり馴染みのない墓地の話を・・。


都城市では、墓地の不足が議論され

九州イオンのそば、都城市上長飯町に

都城市上長飯霊地公園を新たに、建設しました。


現在、区画を募集中ですが・・・

未使用地で、1u8万円 再使用地で、1u1.4万円〜

となっていますが・・現在は未使用地だけだと思います。


他の墓地は

未使用地でも、1u 3万円くらいから有るようですので

詳しくは、都城市役所環境政策課に聞いてみるのが

いいと思います。

都城市の墓地・霊園


boseki0213.jpg



1uとは、1m×1mですので・・・墓地に使うとなると

少なくとも4u以上、必要なのではないでしょうか?

となると・・6万円〜32万円くらいと場所によって

大きく開きが有ります。


これは土地の永年使用料金で自分の土地にはなりません。

これに管理費が、年3.000円かかります。

その上で、墓石業者に工事を発注という事になります。


安い買い物ではありませんが

何回も買う物でもないし、新霊園が建設されましたので

新たに求める人が、苦労する事は無いでしょう。


| 日記

2013年02月16日

えびの市にて


会議中です。

写真.JPG
| 日記

お金お金って


午前中の記事に・・・若干被る所が有りそうだけど

先日・・「お金お金って言ってる人は、汚いよね」

と言う話が出たので・・「そう?そうばかりとは限らないよ」

と、いう会話になった。


もうずいぶん前の話だけど・・実際に有った話

娘さんが重篤な心臓病にかかり、治す方法は心臓移植しかない

海外で移植手術をするためには、8千万円という莫大な費用がかかる。

両親は一時期、諦めかけた事も有ったという。


命に代えても守りたい・・・大切な娘

働いても、借りても・・・足りなかったらどうするか?

募金を募るしかない・・でも、時間の猶予は少ない。


そこで友人に頼み込み・・募金活動を始めたものの

今みたいに、インターネットが普及している時代ではなく

人通りの比較的多い、駅前やデパート前で募金活動を始める。


短時間で、多額の募金を集めるためには

人手に頼るしかないが・・・多くの仲間が支援に来てくれた。

この話を聞いて「お金お金って言う人は・・・汚い」と・・

いったい何人の人が言えるのか?


場合によっては・・とても大切で、命を救ってくれる事も有る。

結果・・目標額を達成し、手術も成功し娘さんは元気になった。



「相田みつを」さんが・・こんな詩を書いている。

こういう・・ゆるい雰囲気で考えられたらいいなー


b207e101c7969d428b9346ff0936e33e.jpg


| 日記

組織運営の難しさ


様々な組織に入っていて、常々思っている事が有る。

周りのみんなも、同じような事を言ってるので

自分だけでは無さそうだけど・・・。


今日も・・土曜日とは言いながらも・・

午後5時スタートの会議が有る、当然その後は懇親会。

せめて・・6時スタートに出来なかったのか?と思う。

本社からだと・・4時には、出かけないと遅刻する。


会議の中身は、事前に文書が届いていたので察しが付くが

組織が衰退している事への、打開策を協議する。

ならば・・参加者に負担を掛けない、時間設定という

気配りが足りないように感じる。


他のメンバーも、仕事を途中で切り上げて

そういう会議に参加している。

毎回参加している人が・・もう勘弁してくれ・・と

今回から参加する事を止めた。



いつも思っている事だが・・

組織に参加する、一番のプラスのパワーは・・

楽しい、社会貢献してる・・という感情なんだけど

基本的にモノゴトは、プラスとマイナスのバランスである。

バランスが取れていると、とても上手くいく。



アンバランス(違和感)への対策がされなければ、どこかに歪が出る。

現状での・・アンバランス対策は・・・残念ながら

会員の我慢・・という形で、やっと保たれているが

ここ最近は・・・加速度的に、崩れつつある。


| 日記

2013年02月15日

LC2月例会


今日は、ライオンズクラブの2月例会の日

なんと・・ゲストにお偉いさん方が・・3人も来られました。


と言うわけで、例会は・・なかなか盛り上がりました。

なんと言っても・・4月に

年次大会という、大きなイベントが控えております。

どーーなる事やら(^_^.)


私は、会長なので、自動的に副委員長になってるみたいですね

大変・・あ、ありがたい事です。

うちのクラブ・・・

が、がんばろーーーぜっ(◎-◎)


logo_lions[1].jpg



| 日記

2013年02月14日

伊太地山伝兵衛ライブ


昨夜は、お友達の伝兵衛トリオに・・

なんと、有名ピアニストの佐山さんが来るという事で

様々な会議の合間をくぐり抜けて、行ってまいりました。

牟田町、ライブハウス:ブギーボックス


ギター&ボーカル:伊太地山伝兵衛

リードギター:成瀬 明

ベース:石井 康二

ピアノ:佐山 雅弘


IMG_5421.jpg


ここは・・ハコが小さく・・ステージも小さいので

アップライトピアノも無理だろうと、思ってたら

な、なんと・・珍しい(◎-◎) 佐山さんが・・・電子ピアノを!

超一流のプロですから

鍵盤が有れば、ピアニカでもOKですが・・

かなり珍しいと思います。




そして・・ライブが終わり・・食事に行き

再度、ライブハウスに戻ってきて・・・打ち上げ中です。


やはり、佐山さんがいると・・単なる飲み会にはならず

電子ピアノをテーブルに運び・・セッション

というか、シンセサイザーの音で遊んでいます。


IMG_5431.jpg






その後・・

ここ最近・・仕事が忙しく、疲れもたまっていたので

とっとと・・・早々に帰りました。

そんな気がします。



| 日記

2013年02月12日

冷たい雨の日の別れ


朝から、時折り激しく雨が降る中

今日の、あじさいホールのお葬式は

まだ若く・・これから、楽しい事がいっぱい待っていた

しかし、病気のために・・愛する家族を残し

去ってしまった方。



別れは、年齢に関係なく・・

いくつであっても悲しいものだけど

やはり・・やり残した事がいっぱい有ったはずだし

残された家族も・・それは、同じだと思う。

ロビーには、家族と笑いながら写っている写真の数々・・。


IMG_0142.jpg


娘さんたちが、お母さんとの最後のお別れの時間・・

落ち込んでいるお父さんを、心配させまいと・・

気丈に振る舞っているのが・・余計に涙を誘う。


地域の方々を元気にしたい・・そういう思いから

ボランティア活動も、熱心にされた方であったと・・。


今日は、冷たい雨が降る中でしたが・・多くの方々が

お別れに参列して下さいました。

担当のヒロシの目も・・今日は、ずっと潤んだままです。



IMG_0215.jpg



今日の・・お葬式は、司会を務めましたが

途中・・こんな言葉を思い出していました。



あなたが・・

もう自殺したい・・と、悩み過ごした今日は・・。

昨日・・

明日も生きたい! そう願いながらも・・叶わずに

死んでいった人の、かけがえのない今日なのです。



| 日記

2013年02月11日

日本語は・・・


昨日アップした記事の中で、琴線に触れる・・と

書いていたら、どなたかが・・

(゜∇゜ ;)エッ!? 怒られた?  と・・・聞いたので

(゜Д゜) ハア??・・・と返し・・・しばらくして・・


そっ・・それは・・・逆鱗に触れるの勘違いじゃないの?



逆鱗(げきりん)・・昔のお話に出てくる

竜のアゴに、1本だけ逆向きに生えているウロコ

それにさわった者は、殺されてしまう・・という言い伝えから

目上の者を激しく怒らせる事を、逆鱗に触れると言う。


一方・・昨日の・・琴線(きんせん)に触れる・・と言うのは

琴という・・・ハープのような楽器の話し・・・

琴には13本の線(弦)が張ってありますが

お正月などに良く聞く「春の海」「さくらさくら」など

とても綺麗な音色を奏でる、楽器の事です。


51ic6H7DxFL__SL500_AA300_.jpg


13本の糸に触れると・・情緒豊かな音が溢れてきます

昔の人は、味わい深い仕草に、心が感動した時の様を

琴線にふれる・・・と表現したのですね。

いやーー日本語って・・味わい深く、粋でもありますね。


| 日記