2013年02月10日

お客様アンケート


今日は、高原会館の司会担当だったんだけど

朝から・・具合が悪い。(・_・;)


昨夜、飲み過ぎたかなーーーと思ってたら

どうも・・風邪っぽいみたいです・・(-_-)ウーム 


ところで

昨日届いていた「 お客様アンケート 」


IMG_5399.jpg


山田会館でお世話になった、お客様から

担当の修行クンに対し お褒めの言葉が

細かい文字で、びっしり書いていただいています。

いかに・・機転が利き、親切であったかと・・・。


いやー嬉しいですね(^_^)

確かに、一生懸命さが・・目に見えるような動きなので

お客様も・・それが分かるんだろうと思います。

お客様の 琴線に触れる・・という事だと思います。



目配り、気配り、心配りは・・当社の一番大切な心がけですが

特に「 心配り 」に関しては・・・センスが要求されます。

もちろん・・視界に入っては・・いても

ピンと来ない人は、何も気付かないので、分からないままですが。


それは、悪気が有っての事ではなく・・

単に、センスが無いだけですので、罪は有りません。

しかし・・プロとして仕事をする以上、身に着けなければ

それ以上、成長する事は出来ません。


解決法は、客観的に自分を見る事ですが

一番簡単なのは、人に評価してもらう事でしょう。

会社の評価、個人の評価・・それらを客観的に見れる物

それが、お客様アンケートです。


働く・・「 はたらく 」とは・・傍楽

傍( はた )を楽( らく )にする事。

当社の「 アイワホールのルール 」の3番目に出てきます。


自分は、良く気付く人か? 優しいのか?

仕事仲間を大切にしているか?

プライベートを仕事に持ち込んで、イライラしていないか?

自分が働く事で、仲間の仕事量を減らし楽をさせたい・・

そう思える自分自身か?


社員同士が、この事に一生懸命になる事が

お客様を大切にする、素晴らしいトレーニングになります。

一番身近な仲間同士で・・毎日トレーニングしましょう。


| 日記

2013年02月09日

100出来て、当たり前


今日は、陽射しは暖かかったものの・・肌寒い日でした。

あじさいホールでは、昨夜の余韻も有り・・・

多くのお客様が、来られる事と予想し

担当の大規も、気合が入っていました。


担当者は、式典のディレクターでありプロデューサー

頭の中に、流れが入っていないと出来ませんね。

100%出来ても、誰も誉めてくれません・・当たり前だから

120・・・130・・・もっと出来るために、何が出来るか?

それを、考えなければいけません。



IMG_9906.jpg


喪主を務めるご長男が、様々な組織の要職を務めておられるので

相応の方々が見えられます。

その上に、式典は・・時間内に収まるかどうか・・という程

びっしりと組まれています。


普段、鍛えられているので・・さほど悩んではいないようだったけど

事前の打ち合わせや、リハーサルなど、準備がすべてを決めます。


IMG_9917.jpg


やはり、予想通り・・

多くのお客様で、式場はいっぱいになりました。


焼香の後のプログラムが、追悼の言葉になっていますので

出来れば・・音のうるさい換気扇は、止めたいところですが

煙が引ききらないと・・・祭壇付近は煙でいっぱいになり

追悼の言葉を述べる人に、支障が出る可能性が有ります。


そんな事を考えながら、導師の読経終了と同時に

換気扇を止めましたが

結果は、割とスムーズに煙は引いてくれてOKでした。



それから開式直前・・大量の電報が届く事が有ります。

今日も、そういう状況でしたが

事前に全ての準備が整っていれば、さほど困る事もありません。

そういう事も、想定しておけばいいのですから・・。



多くの方々に、見送られ・・家族を長い間支えてくれた方が

旅立って逝かれました。


IMG_9967.jpg


山田会館も、少ない人数で頑張ってくれたようですが

明日も・・山田、高原と続きます。

インフルエンザで休んでいる、社員もいますので

みなさん、様々な事に留意して過ごしてください。


| 日記

お通夜


今日の「あじさいホール」のお通夜は、お客さんが多かったー

予想してたので、トラブルは有りませんでしたが

むちゃくちゃ寒い中、駐車場担当の社員は大変だったかも?


今夜は、山田会館も同時刻に、お通夜でした。

通常は足りる社員数ですが・・さすがに混雑防止のために

ホール内の人数を増やしたので

久々に私が・・お通夜の司会を担当しました。


1.jpg


あじさいホールは、平成19年に建設しましたが

他の会館同様・・利便性をかなり考慮した作りです。

全て同じフロアで、来て下さった方々を見渡せます。


これは、お客様に評判もよく、喜んでいただいています。

今日のように、多くの方々が見えられると


どなたが来てくださったのか?

見落とした・・とか

弔問に来たけど・・お客さんが多くて

ご遺族と会えなかった・・・

そういうことの無いように・・・配慮し設計しました。


| 日記

2013年02月08日

アベノミクス


昨日は、税理士と打ち合わせ、経理状況の分析・・

そして、短期と中期の目標設定を話し合いました。

さすがに、長期の目標は有るにはあるが・・・

10年後の姿は、具体的には表しにくい。


それほど、世の中の移り変わりが激しいという事ですね。

この保守的な葬儀業界にあっても・・・です。

事実、10年ほど前までは・・自宅葬が半数近く有ったと思います。


会館という、高額な建物への投資が出来ない業者は淘汰され

いずれ・・消えていくという運命を

10年前にいったい、どのくらいの経営者が予測していたか?


そして・・今後は・・・

会社を運営する責任者は、今日の出来事から数年後の予測まで

見誤らない想定をしなければ、生き残れない世の中ですね。

どこまで、想定の範囲内で舵取りが出来るか?


自分の事以上に、自分の家族、社員やその家族の事まで

将来への不安を無くす経営をしなければ、安心できません。

現在、求人中に付き多くの履歴書が届いていますが

期間限定の労働者として、働いていた人が多いと感じます。


アベノミクスで・・経済が活性化し、企業が潤い雇用が増えれば

世の中がもっと明るくなる気がします。

しかし、その反面

円安、消費税の増税などにより・・確実に物価は上昇します。


TKY201301090757.jpg


所得が増えなければ、物価に対抗できませんから

生活は苦しくなります。

経済上昇の恩恵をいち早く受けられるのは、輸出産業ですが

小さな地域で、仕事をしている会社が潤いを感じるのは

当分先の話でしょう。


ここまで、冷え込んだのですから

思い切った施策を打たないと、景気は良くならない気がします。

公共投資もいいと思います。

ここ10数年で、建設業の数はずいぶん減りました。


ライオンズクラブには、多くの建設業の社長さんが

名を連ねていたのですが・・現在は数名だけです。

廃業した方、規模を縮小した方など、様々ですが

いずれにしろ、そこで働いていた従業員の数も減ったわけで

負の連鎖・・デフレスパイラルから抜けられない日本。


安倍さんの手腕に期待したいと思います。


| 日記

2013年02月07日

一大事にも気配り


尊敬する会社社長の、お母さんが亡くなられて

先ほどまで、電話で話してたんだけど

様々な役職を受け持っているので

料理屋さんの采配に苦労していると言う。


なるほど・・通常は、店主と知り合いだから・・とか

あのお店が評判がいいから・・という理由なんだけど

役職上・・組織に加盟しているお店を・・上手に選ばないと

後が・・大変かも?という・・

うーむ・・こんな一大事の時にも・・さすがですね。


決めきれない感じだったので、そうですねーーそこは

任せて下さい・・・と、大筋・・決着しました。

人付き合いとは・・そういうところに気配りできるか?

というところも、大きいと思う。



それはそうと・・・昨夜は飲み過ぎたのか?記憶に無いけど

昼ごろまで、体調がすぐれなかった。

ふと・・あ、例のサプリメントが・・

ここ最近切れて・・・飲んでいない。

うーーむ・・・そういう事かも知れん。


これは、仲間が「すごくいいよ」と勧めてくれたので

興味が有って、飲み始めたんだけど・・・

もうちょいしたら・・レポート書けるかも?

本当に良かったら、個人的な感想ですが・・と前置きし

きちんと書きたいと思います。


| 日記

2013年02月06日

エンディングサポート


先日の宮日新聞に掲載されていた特集記事

「エンディングサポート」

宮崎市内のとある建設業が、スタートしました。

いや・・すでに事業を行っています。


1 002.jpg


これも、時代の流れで

核家族化が進行すると・・高齢者だけの世帯が増えてきます。

どちらも亡くなると・・当然、遺産の整理業者の手によって

住居の片づけから清掃、遺品の整理まで行われる事になります。


つまり・・

建設業者だと、住居の処分や解体など・・ノウハウを持っている。

そこに、法律の知識を合わせると、ニーズに合った職業になる。


エンディングサポート事業と言う言い方が、正しいのか?

今後、さらに増え続けるであろう・・こういった産業に

多くの企業が関心を寄せています。


新聞では、最後の衣装・・というタイトルで

棺に納まる時の衣装・・についても

専門業者の登場についてふれています。


それはそうと・・どこかの業者が・・・

「葬儀料金は高いと思いませんか?」という新聞広告を

頻繁に入れて「家族葬を」と・・勧めていますが

今どき・・何を考えているのか?不思議ですね。


通常は、ピン〜キリで・・どこの業者もランクが有り

自分の想定する予算の範囲内で、収める事が出来ます。


私の希望は「この程度の予算内で行ってください」

はっきり言えば・・その範囲内で確実に出来ます。


ごまかして・・総予算を言わない業者も・・

最近は減ったものの、まれに存在しますので要注意ですが・・。

不安を感じたら、必ず「総予算」「総額」という名目の

打ち合わせ書類

見積書の、複写(コピー)をもらいましょう。


それ以上掛かる場合は、通常は有りませんが・・・

追加やオプションが発生した場合、その説明と追加の金額を聞き

更新された、最新書類の再発行をお願いしましょう。

そこに書かれた、総額が・・支払うべき総額です。


もし、違ったら・・

消費生活センターなどへ、苦情の申し立てをしましょう。

泣き寝入りは・・絶対にダメです。

| 日記

2013年02月05日

社員募集について


社員募集をハローワークに提出して・・約10日経ちましたが

多くの応募が来ております。

様々な要因から・・すでに、通知をした方も・・。


履歴書での書類審査では、顔が見えないために

決断に迷う時もありますが

今回の求人の・・焦点に絞って判断しています。


今回の求人は、社員全般の平均年齢を下げたい事

それと、まだ応募は有りませんが

女性社員を募集しています。


他社では、女性社員が第一線で活躍していますが

当社では、まだ・・その部分は立ち遅れています。

理由は、いろいろ有りますが

深夜の搬送から、担当業務が始まる事・・これは

なかなか、女性社員にはお願いしにくいところです。


搬送業務と担当者を、分けているところが多いようですが

これも、一理有って・・

現在、社員の負担は大きいものの・・お客様からの評判が

今のシステムの方が、勝っているように思います。


しかし社員の体力や・・プライベートの休息時間など考慮すると

もう少し、余裕のある、システムにしないと

社員の方が、付いていけなくなります。


長期目標の最終年までには、その部分も含めて

働きやすくて、生きがいを感じられる職場を

みんなで考え、作っていきたいと思います。

| 日記

2013年02月04日

葬儀司会


さて、今日は各会館で、3件のお葬式が営まれます。

私は、あじさいホールの葬儀司会を済ませてから

急いで山田会館へ向かいます。

高原会館の方は、時間的に行けませんので

プロの司会者に、依頼しています。


このプロの司会者というのは、当社が契約している方々ですが

さすがに、専門家だけあって・・素晴らしいと思います。

ただ、当社だけではなく、数社と契約している方がほとんどです。


何件も重なった時は、お願いしているのですが

そういう時期は、他社も忙しくなっている事も多く

また・・・さすがに、自社の都合で

お客様の希望時間を、変えるわけには行きませんので

スムーズに無理なく進行できるよう、采配が必要です。


当社でも、1日に4、5件重なる事も多いので

そろそろ、当社専属の司会者を・・と、思っていますが

さすがに・・あまりにも、専門職過ぎて・・なかなか居ませんね。


shikai1.jpg


そういう事に、興味のある方が来られれば

トレーニングして、専属で雇用する事も可能なんですが

どなたか・・チャレンジしないかな?


イベント関係のプロ司会者を、数人知っていますが

葬儀司会は、全く別物みたいですね。


結婚式のプロ司会者も

葬儀と並行しての仕事は、出来ないと言ってたので

専門用語や、宗教作法の難解さと

やり直しの利かない・・緊張感も有るのでしょうか?


そう言えば・・・昔、結婚式の時に「ご家族様」を

「ご遺族様」と

つい・・言ってしまった司会者が居たとか・・・。


| 日記

時間を作る


今日から天気が崩れ・・2、3日は雨みたいですね。

でも、寒くないのは・・ありがたい(^_^)v


昨日、最近は真面目にやってるねーーと、メッセージが来ていた。

さ、最近? ずーっと真面目にやっております。

てか、飲み会の記事をアップしていないだけの話で

相変わらずの毎日でございます。


そればっかり、記事にしてると・・毎日遊んでるように

思われて・・非常に残念である。

仕事中心に・・ま、真面目に やっているんですっ!

今年は、大事な節目の年でも有りますので・・・。



以前は、携帯やPCメールで来る事が多かったけど

最近、LINEを登録してからは・・こちらが多くなっています。


line.jpg


ただ・・「通話できないしーー」と、メッセージが来ておりましたが

タブレット型パソコンで登録していますので

通話は出来ません!この場でご報告申し上げます。




さて、仕事も忙しくなっており・・

予定をどうやってクリアしようか?考えております。

参加せずに済むような、予定は無いので・・・

何とかして、時間を作るしか方法はありません。


jikan-2.jpg


無駄ねーー何が必要で、何が無駄なのか?

テレビの電源を入れなければ・・・

一日のうちで、かなりの時間が作れるそうで

一日中テレビを見ない日も有ります。


が・・しかし、毎日のように情勢が変わる現代社会で

丸一日・・情報が入ってこないと言うのは、どうでしょう?

てな事で、新聞やテレビのニュースはやはり欠かせませんねー。


やはり、優先順位を決めて、速攻でクリアできるものは

さっさとクリアし、案件の数を減らす事が

気分も楽になるし、一日でいくつのも案件をクリアできた日は

とても・・気持ちがいい。


やはり・・思い立ったらすぐに、行動する。

これに尽きますね。



| 日記

2013年02月02日

自己採点表


色々と用事を済ませているうちに

深夜になってしまいましたが

社員のみんなが提出してくれた

自己採点表をチェックしています。


__.jpg


以前は・・・その都度、返却していたのですが

ここ1年以上、返却せずに・・ストックしています。

もうすでに、一人分が小冊子に出来るくらいになっています。

これを、まとめて・・・一人分ずつ冊子にして・・

そろそろ、返却しようと思っています。


気持ちの移り変わり・・考え方の変化・・など

本人が一番感動するんじゃないでしょうか?


親なら、自分の子供の成長記録をスクラップブックに

貼り付けて保存している人も、多いと思いますが

そんな感じですね。


できれば、写真も添付したいところですが

ブログにアップされる事を、警戒して撮らせてくれません。

何か・・いい方法を考えねば・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ


| 日記

2013年02月01日

サプリメント


ここ最近のハードスケジュールで、とても疲れていたので

ひょんな事から、とあるサプリメントを飲んでみた。

飲み始めて1週間・・・これが・・なかなかGOOD(^_^)v


睡眠不足も有って・・朝がきついのは、いつもの事なんだけど

昨夜も遅くまで調べ物をしていて、午前2時を過ぎていたが

午前6時の目覚ましが鳴る前に・・すっきりと目が覚めた。


睡眠時間は足りていないので、昼頃に眠くなるんだけど

これも・・ちょっと仮眠を取れば、快調である。

うーむ・・これは、続けてみる価値が有りそうだ。


なお・・このメーカーの回し者と思われたくないので

サプリの名前は、伏せておきます。

それに・・

自分には効かなかったぞ!と怒られたくないし(≧ε≦)


| 日記

2月になりました


新年明けまして・・とか、言ってたら・・もう2月です。

いやーー早いものですね。

何も出来ないうちに、1ヶ月過ぎてしまいました。


今日は、先日のライオンズクラブの献血レポートを作成中!

思い出しながら、書いている時「社長、お客様です」と

お呼び出しが・・・うーむ、思考が・・途切れるが致し方ない。



行ってみると、一人の男性が・・・「あのー履歴書を・・」

はあ?履歴書を渡すために・・なぜ・・私を??


過去に何人もの方が、直接持参している例は有りますが

普通は、事務所にいる社員に・・お願いします・・と

渡していただけば何も問題は無いのです。


面接ではないのですが・・対面してしまった以上

お話を聞き、こちらも話をせねばいけません。

昨日も書いたように、35歳以下の社員を募集していますので

履歴書の年齢を見て・・済みませんが・・と述べると



いや・・電話をして〇〇歳ですが・・いいですか?と聞いたところ

いいですよ・・との返事でした・・と、食い下がります。


あ・・いやーーあのですね

ハローワークでは、年齢性別不問・・という事で

求人してくれと・・お願いされています。

ですので、問い合わせに対しても全て・・いいですよ!と答えています。

その後、書類選考で判断します。


そうでないと、電話でダメです・・と答えたら

ハローワークで作成した「求人票」の年齢性別不問が

意味を成さなくなります。

それに・・年齢を超えていても・・履歴書の中身を見て

うん・・これは、いいかも!と会ってみたい人は居ます。


そういう事もありえるので、ハローワークは

全ての人に・・チャンスを!と、打ち出しているのです。



今日の彼は、一般的な常識を逸脱していた事と

年齢が合致していなかった事で、ご丁寧にその場でお断りしました。


また・・この仕事に大切な、目配り、気配り、心配りが

この年齢で、出来ていない事も・・理由のひとつです。


細心の心遣いで、任務に当たらねばならない葬儀の仕事

素地も・・・大切な決め手になります。


| 日記