2013年02月18日

都城市の墓地


朝から冷たい雨が・・結構降ってますねーー

天気予報では、午後から弱まる傾向らしいけど


先ほど、あじさいホールで司会を務めましたが

お陰様で、お仕事の依頼が多くなっています。


こんな悪天候でも、会館なら何も問題無しですね

また火葬場も、マイクロバスで横づけしますので

火葬場に行く人も雨の心配は、いりません。


都城火葬場は、都城市の南の方に位置します。

お隣には都城市が管理する「公営霊園:南墓地」が有ります。



今日は、一般の人にはあまり馴染みのない墓地の話を・・。


都城市では、墓地の不足が議論され

九州イオンのそば、都城市上長飯町に

都城市上長飯霊地公園を新たに、建設しました。


現在、区画を募集中ですが・・・

未使用地で、1u8万円 再使用地で、1u1.4万円〜

となっていますが・・現在は未使用地だけだと思います。


他の墓地は

未使用地でも、1u 3万円くらいから有るようですので

詳しくは、都城市役所環境政策課に聞いてみるのが

いいと思います。

都城市の墓地・霊園


boseki0213.jpg



1uとは、1m×1mですので・・・墓地に使うとなると

少なくとも4u以上、必要なのではないでしょうか?

となると・・6万円〜32万円くらいと場所によって

大きく開きが有ります。


これは土地の永年使用料金で自分の土地にはなりません。

これに管理費が、年3.000円かかります。

その上で、墓石業者に工事を発注という事になります。


安い買い物ではありませんが

何回も買う物でもないし、新霊園が建設されましたので

新たに求める人が、苦労する事は無いでしょう。


| 日記