2013年03月19日

WBC


WBC・・ワールド・ベースボール・クラシック

「 侍ジャパン 」

今日のプエルトリコ戦は・・残念でしたね。

でも、惨めな内容だったか?」というと

そんな事は無かったと思う。


2013tournament17.jpg


8回裏・・・・3対1で負けている時に

井端が出塁し、内川がヒットでつなぎ・・

4番の阿部がバッターボックスに

何とも・・最高の場面がお膳立て・・・

見ている方にも、力が入る・・


その時・・・・・試合を見ていた・・誰の目にも

え?(゜○゜)!?・・・と、思ったシーン・・。


ダブルスチール・・・サインは出ていなかったらしいけど

井端は走るそぶりをしたが・・2塁に引き返す

ところが・・1塁の内川は・・全力疾走で2塁に向かう

結果、2塁には井端が居て・・・内川は・・1塁に帰れないで

結局・・タッチアウト・・だった。


その後、反撃も出来ずに・・試合に負けた。

内川は、私のせいで負けた・・と、言っていたが

そんな事は無い・・と思う。


確かに失敗は失敗で・・・2塁走者の動きも見ないで

全力疾走してしまった責任は有ると思う


賛否両論有るだろうけど

再三・・チャンスは有ったが・・・打てなかった打線も・・

だいたい・・井端、内川が居なかったら・・準決勝にも進んでいない。


試合後の内川の・・涙のインタビュー

うーん・・日の丸を背負って来たからだろうけど

心身ともに・・素晴らしい選手だと・・・心から思う。

明日の報道では、どう評価されるんだろう?


あくまでも・・私の持論ですが

今回のWBC・・・3連覇・・しなくて良かった

かも?

もし・・していたら、前回のスポンサー料の事など

今後・・さらに日本は、出場しにくい状況になる事が予想される。


| 日記