2013年03月21日

一所懸命に


今日は、仲間と共にシーガイアに視察に行く予定でしたが

お世話になった方のお父さんのお葬式で、司会を勤めました。


お父さんは、長い事お寺「善性寺」の門徒総代を勤められた方で

また、子供さん方も、それぞれに交友関係が広く

昨夜のお通夜から、多くの方々が弔問に訪れました。


IMG_5643.jpg


ヒロシが担当しましたが、大きく複雑な式典を

しっかりと、また完璧に作り上げました。


仕事の安定感は、ピカイチです。

どのくらいチェックしてるのか?確認してみると

全て・・チェックした形跡が残っています。

(-_-)ウーム・・・さすがだと・・感心します。

準備が100なら・・・という事ですね。


なので・・

その分出来た余裕を、式典の完成度に集中できます。


今回の祭壇は、お花が大好きだったという故人への想い

ご家族のこだわりを、形に出来たと思います。


初めてホールに来られ、突然・・「ありがとう・・」と

喪主である娘さんが、ハンカチで目頭を押さえながら

私の所に駆け寄って来られました。


これで、ヒロシも納得の仕事が出来た事と思います。

ひとつひとつの現場・・お客様

それぞれの想いを、しっかり受け止めて

ルーチンワークに収まらないよう

ここに集中する・・命を懸ける

一生懸命・・ではなく・・・・一所懸命に!


d292f522aacdf589049a9c6e986a8759.jpg



| 日記