2013年05月04日

反面教師


今日も、最高に良い天気で、暑いくらいでした。

山田会館では

若い方のお葬式で・・多くの方々が、参列されました。

お客様の中には、久々に出会った懐かしい方も・・・


さて、明日は・・・もっと若い方の、お葬式ですが

私たちの、仕事は可能性を持っています。



適当に・・無難に・・何となく、終了するのを

100と、思っているベテラン葬儀社社員は多いのですが・・・

それが、ご遺族の意向であれば・・・当然、そうするべきです。


でも、突然の出来事で・・頭はパニック状態の時に

はたして・・自分たちの望む葬送のカタチを伝えられるでしょうか?

私たちは、プロであるがゆえに・・・空気を読まねばなりません。


究極、行き着くところ・・ケースバイケース。

ここが・・・読めるかどうか・・・大切だと思います。

そういう意味では、今日の式典は・・・

修行クンが仕切りましたが、素晴らしかったと、思います。


さて、山田会館では・・・速攻で明日の・・準備

しかし・・トラブルが・・。

専属の花屋さんが・・イマイチ・・・分かっていない。


忙しくて、本社に帰ったので・・その後の経緯を聞いていないが

祭壇の出来が悪く・・・花を総入れ替えさせたそうだ。


私たちは、お客様と直接やり取りをしている

そこに・・一歩距離を置いた、関連の業者さんが入っている。


うちの会社の、伝統というか・・・社風というか

自分たちは、100出来て、当たり前・・・それ以上出来てやっと

お客様から誉めていただける・・と信じ、全員で仕事をしている。


なので・・・一所懸命に頑張ってくれない、業者さんとは・・

当然・・・うまく行かない。


それに関わる・・全ての人たちが

みんな頑張らないと・・お付き合いが出来なくなってしまう。

ありきたりな・・つまらない仕事をしてはいけない・・と

こういう事例を見て・・・反面教師である。

自分自身への戒めとして・・しっかり精進しよう (/・ω・)/



| 日記