2013年07月28日

理念の必要性


短期、中期、長期・・と、目標を設定し12年

今年は最終年・・と、幾度となく話してきましたが

これは・・私だけの目標設定ではなく

会社という、法人としての目標設定。


会社は、経営者のために有るのではなく

そこで働く人達のために有る・・当たり前だけど・・。

でも、社員の中には・・時間だけ働く、収入のために・・

と言う人も、中には居るかもしれない。


会社全体の目標にするためには・・もっと違う理念が必要だと

今日は、つくづく感じた。


与えられた仕事以外の仕事はしたくない・・という考え方も

分からないでもないが

みんなで一致団結して、盛り立てよう!という気概が感じられない。

発展のために必要だと、分かっていても・・・

今より忙しくなりたくない・・・



様々な人々で構成される職場なので

様々な意見が有るのは、当たり前だけど

みんなで方向を同じく、意思統一して目標に向かうためには

大切な理念を、掲げる事が大切だ。


もちろん当社は「お客様第一主義」と何年も掲げてきたが

全社員がひとつになれる、今までとは違う内部の目標・・

内部と外部の、違った形の目標設定が必要という事になる。


会社の代表をしていると・・改めて驚かされたり、気づかされたり

そんな事が多いのも、責任ある立場に有るからこそ・・だけど


| 日記