2013年09月07日

芸術家「又木啓子さん」


昨日は、デザイナーの友人から

スペイン在住の芸術家「又木啓子さん」を紹介してもらった。

出身は都城市という事で、しばらく日本に滞在するらしい。


1 004.jpg


都城市内、泉ヶ丘高校のそば・・・

年見川にかかる「北泉(ほくせん)橋」という橋は

又木さんがデザインしたものだそうだ。

何回か見に行った事が有ったので、橋の存在は知っていた。


99-6matakihasi.jpg


又木さんのお話によると、ここに有る「日時計」が

日本に一つしかない・・特別な物という事です。

スペインでも、日時計をデザインされたり、広場全体の

デザインを手がけたりと、大掛かりなお仕事をされています。



そしてそして・・・又木さん、とっても話し好きな方で

立ち話で30分、座って1時間・・・・(^_^)


その「北泉橋」には、タイムカプセルが埋め込まれていて

15年後に掘り出しましょう・・という当初の計画だったそうですが

来年4月が・・その15年目に当たるそうです。


そしてそして・・・

その掘り出しのイベントをお願いしたいと

今回、私の元に来られた・・というお話でした。

なーーーーーーーーるほどヽ( ゜ 3゜)ノながーーーい


てか・・それって・・・都城市が大々的にやるべきなのでは?

と・・・思っとりますが・・・どーなんでしょうか?

ご本人が言われるので、その方がいいんでしょうか?



| 日記

2013年09月06日

(◎-◎)おっ


9月に入ってから、全く記事を書いていない事に気づきましたーー

あらーーー(/・ω・)/

他のところには、目いっぱい書いていたのですが(^_^.)


やはり、地域作りが・・・大好きなんですねー

町が元気になる時・・そこには必ず、熱い情熱を持った人々が居る


先日、亡くなった当時の助役が、私たちにいつも話してくれていました。

「種子田君、行政が建物を造っても、町は元気にならないからね」

「町が元気になるのは、人が元気になった時だからね」


今、都城市の活性化を担おうと、微力ながら奮闘中です。

明日も、そのための打ち合わせ会議が有ります。

長年の勘で思うこと・・・既存の組織を束ねても・・・



| 日記