2013年10月09日

街は・・こんなところに


昨日は台風の最中・・暴風雨の中、車を走らせ

♪愛の世代の前の暴風雨のなか〜と・・

濱田省吾の「愛の世代の前に」を・・歌いながら





可愛い孫から、プレゼントをねだられ

友達がやってる本屋さんが入っている都城駅前のイオンへ

「恐竜の絵本」が欲しいらしい・・・"o(-_-;*) ウゥム…


駐車場から、ほとんど役に立たないが、一応傘をさして

入ってみる。

すると・・・そこには

大きな建物の中に、街が存在していた。


こんな日だから、少ないだろうと思ってたら

雨天施設としても、人気があるわけで・・多くのお客様方。

都城市内は、誰も歩いていなかったが・・ここは大盛況。


都城市の、中心市街地と呼ばれていた多くの商店は廃業し

今や、この空間の中に別の商店が納まってしまったようだ。

友人や知人も、ここに店舗を構えているが

地元の方々の商店は、それほど多くないと思う。


そうかーーーそうだよなーーー

都城市の中心市街地の活性化・・と、行政や商工会が

頑張っていても、消費者は、より便利な方へと流れていく。


そして、地元の商店主が・・

それに負けないほどの魅力的な店作りを、考え出さないと

商店街全体がすっぽり入ったような・・この大きな建物には

勝てない。


ただ・・大きな建物、大きな駐車場、様々な業種の集合店舗

それ以外には・・・特別、何も無いが

それが、最大のメリットで、消費者のニーズに合っているのか。


台風接近で、小中学校が休校になり

暇をもてあました子供たちを、遊ばせるために

連れてきている感じのお客さんも多かったようだ。


時間が無いので、急いで目的の絵本・・というより

「きょうりゅうずかん」と、もうひとつを買い求め

先ほど、入店した出口に向かい・・・な、無い(゚д゚)!


先ほど、傘立てに入れといた買ったばかりの

ビニール傘が無くなっていた。(T_T)


| 日記