2015年06月23日

中心市街地再生計画


永遠のテーマ・・まちづくり

「ふるさと創生」「ひと・まち・しごと」と、地域の活性化に対し

国を挙げて、錆びれないまちづくりを進めているんだけど・・・。


自分たちも、もう長いこと関わってきているんだが

どうにも・・前に進まない。


先日、とあるところで・・その一端が垣間見えた気がした

住民主導ではなく、お役所仕事の一環としてまちづくりを進めている。

そうなると、公務員がやることになるので・・

リスクを恐れ、ありきたりなハコモノ行政を進化させる。


街の中に、どうでもいいハコモノを作っていく

国の方針で予算が付いて・・何かしなさい!と言われると

こんな事しか考えつかないし、責任を問われることはしたくない。


そして・・計画したハコ(建物)について・・後付けで

いろんな言い訳をくっつけていく


でも、行政だけで作ると、税金の無駄遣い・・と批判が怖いので

ワークショップを開催し、住民の意見を聞いて作りました!と言う。

実は、住民の意見を聞こうが聞くまいが・・計画はすでに出来ていて

・・という流れで、何度・・・そういう計画に利用されたことか(´;д;`)



なんで・・こういう・・流れを断ち切ることが出来ないのか?不思議だ!

型破りな公務員が出てくれば、何か変わるかも?と思うけど

残念ながら・・そういう公務員は、大事な場所で起用される事はない。


と、言うことで・・鳴り物入りでスタートした

大丸跡地の・・中心市街地再生計画は・・・ありきたりな・・つまらん施設ができます。

| 日記