2015年08月17日

準備が100なら


さすがに、8月は忙しいですねー/(´o`)\

祭りも多いんだけど、それ以外のイベント依頼も多くなっています。


物事の成功は準備で決まる。

が、モットーですので100やって当たり前のレベルに!


とあるところの、葬儀に参列した際

段取りの悪さに、あきれた事が有るけど・・

明らかに、事前にテスト・・というか、リハーサルをしていない。

葬儀という、やり直しのきかない式典を・・ぶっつけ本番でやっている。


どんな事かと・・詳細に書くと、特定される恐れが有るので伏せるけど

評判がイマイチ良くない理由だと思う。

もし社長が頑張っている・・としても

社員たちがこんな仕事をしているようでは、伸びるはずが無い。


お客様に選ばれる仕事を追及すれば、質も向上し

お客様からの評判も上がる。

当然、お仕事の依頼も増えて、業績も上がる。

となると、給与や賞与にも反映され

社員たちの生活レベルも向上する。


こんな簡単な理屈なのに・・なぜ、努力しないのか・・??

私には、全く理解できない。


音楽イベントのリハーサルは、むちゃくちゃ厳しい。

限られた時間の中で、機械の調整も含めて動線の確認など

本番に近い形でのリハーサルは、大掛かりで時間もかかるが

お芝居などは・・ゲネプロと称して、確実に行う事が多い。

それほど、事前準備は大切なのだ。


ここでなら・・・いくら失敗しても良い・・というか

失敗や機器の不具合が出たほうが良い。

なぜ?そうなったのかを徹底的にチェックして

本番に対応できる。


安心感も違ってくるので、出来た余裕は気配りや心配りに

持っていける。
| 日記