2015年09月01日

かれんちゃん


孫のかれんちゃんが、会社に遊びに来てくれました〜(^^)

つーか、じょうくんも、あいちゃんも来てくれたんだけど

かれんちゃんが、イマイチなついてくれない(´・_・`)

超甘えん坊なので、さやかから離れない


もうすぐ2歳なので、もうちょいかな〜〜(^^)

FullSizeRender.jpg
| 日記

経営者のノウハウ


先日、友人の会社の社員さんと話をしていたら

社員さんいわく

うちの社長ももう少し仕事をしてくれるといいんだけど・・と

私が知り合いと知っているので、冗談だとは思うけど

本気でそう思ってたら、こりゃー大問題・・てか

会社という組織の事がよくわかっていない。


友人の社長は、私から見てすごく頑張っている経営者である。

ただ・・社員さんの言う「仕事」と言うのが

自分たちと同じ・・通常の作業の事を言っている気がした。


組織の行動には、それぞれに役割分担が有って

専門的な部分は、それに秀でた人が受け持つ方が効率がいい。

簿記の資格を持っている人が、経理を担当するように

ぞれぞれの専門分野が有るわけで・・・。


そういう事を考えると、経営者である社長の役割分担は?

一般の社員さんたちと、同じ仕事をしている社長さんもいると思うが

私は、社長は社長がやるべき事に専念した方がいいと思う。

というか・・そうしないと会社は伸びないし、労働環境も良くならない。


前にも書いたことがあるけど、居酒屋の例で言うと

美味しい料理を提供するのは当たり前で

お客さんに満足してもらえる仕事をする、というのは基本だけど

その前に、お店にお客さんが誰も来なければ・・

自慢の料理を作ることさえできない。


お客さんを呼び込む力と、お客さんを満足させる力の双方が

うまく噛み合って、人気店になり繁盛する。

では・・最初の呼び込む力とは何だろうか?

ここに経営者のノウハウが隠されていて

それぞれの経営者が、毎日考え、力を注いでいるところなんだけど


やってみたけど、うまくいかない時もあり、その逆もあり

大きな投資をすれば、必ず見返りが有る・・というものでもない。

社員さんにも、この事が理解できるといいなーと思う。


| 日記