2015年11月10日

アイワホールを分析する


先日、「アイワホールを分析する」という内容で

多くの事柄について社員全員に書いてもらった。

今日、全員分が提出されたので、見ているが

それぞれ独自の意見を持っていて、内容が濃いと感じる。


当社も来年の1月で、創業39年目になる。

21歳で創業し・・家族で支えてきて・・今日に至る。

そうかーー来年はもう・・還暦なんだなーと・・

月日の過ぎるのは早いものですねー。


当社を自分の目、社員の目で分析する中で

どうしても、やらねばならない事は

家族経営からの脱却だと思う。


つい10年ほど前までは、社員も少なく

また業容も今の半分以下だったので

家族経営でも何とかやって来れたが・・

これから先、数十年とやっていくためには

企業として、環境を整えていく必要が有ると思う。


今回は、社員自らが・・話し合いを進め

企業として、葬儀社として・・お客様第一に考える。

もちろん・・自分たちの豊かな生活も大切なので

すり合わせを進めながら、結論を導き出してくれた。


とてもポテンシャルの高い社員たちに恵まれている。

実践の中で、微調整を繰り返して、いい物を作れればいい。

大切なことは、全員で作っていくチームワークだと思う。

| 日記

折り込みチラシ


今日の宮日新聞に、アイワホールのチラシが入っていました。

社員で相談して、あまり複雑にせず分かりやすい内容です。

どんなお葬式でも、10万円以上はかかります。

高額な買い物と同じですから、じっくり相談する!

納得の上で決める!というのは当たり前ですね。

FullSizeRender.jpg
| 日記