2016年01月22日

葬儀トラブル


朝のニュースでやってましたね〜

急増する葬儀トラブル!

どこの話かと思えば、全国的に増えてるらしいです。


確かに、料金が不透明ということで、以前から有った問題ですが

急増とは?

コンパクトな葬儀や、家族葬などが主流になり

客単価が下がってきたので、葬儀業社が新手のシステムを

考えたのかとも思ったのですが、料金システム自体は

昔と変わらない感じです。基本料金に実費を上乗せする方法

お客様との商談の時に、総額を確認してもらえば同じ事です。


が、しかし・・ニュースを見ると

この総額を明かさない業社がいるみたいですね。

そりゃあ、いかんでしょう!!

総額でいくら払えばいいのか?分からないで買い物は出来ません。

IMG_6588.JPG



しかし、不思議なのは・・その時に多少儲かったとしても

企業イメージが悪くなれば・・その後の事業に影響が出るでしょうに!

リピート率など関係ない、都会の事でしょうか?


田舎では、噂はすぐに広まるし・・同じ親族の葬儀も有ります。

そこで、評判を落とせば・・事業の繁栄は無いと思うのですが。

お客様が、葬儀に不慣れで知らない事を利用しているのなら

考え方が全く逆ですね。


お客様が不慣れだから、葬儀社という事業があるわけです。

サービス業ですから、不便や不安を解消するために存在するわけで

トラブルになるような仕事をする会社が、理解できません。


| 日記