2016年11月29日

スケジュール管理


以前スケジュール管理は、システムノートという
小さなバインダー式の手帳を持っていて、それに手書きで書き込んでいたが
最近は、スマートフォンのカレンダーに書き込んでいる。

何が便利か?というと・・・とにかく便利ヽ(^o^)丿

まず、スマホは常に持っているので即座に見れるし、記帳できる。
パソコンと連携しているので、スマホで打ち込むのが面倒な時は
パソコンで書いている。
場所は地図を貼ることが出来るので、場所確認の手間が省ける。

そして、事前通知の設定をしておくことで・・設定した時間に
アラームで教えてくれる。
これは、ついうっかり「/(´o`)\あちゃー」 を防いでくれる。
それに、待受状態にしていても、ポップアップで教えてくれる。

なので、即座に見れるように・・2種類のカレンダーアプリを入れて
1日分と1ヶ月分を、ワンクリックで見れるようにしている。

という使い方をしていると・・・
もっと大きい画面のスマホが良かったかな?┐(´-`)┌あー
文字が・・イマイチ・・見えづらくなっている
目は・・・アップデートできない・・てか老化が加速中。/(´o`)\がーん

| 日記

時代の変化と共に

さすがに・・年末が近づいて来ますと
飲み会のお誘いが多くなってきますねーー/(´o`)\

ただ、単なる飲み会ではなく、勉強の後の懇親会ですので
大変有意義でございます。


昨夜の、経営者勉強会&懇親会もなかなか良かった。
先進事例の報告を聞き、それに学ぶ。
意見交換する中で、自社との違い、他社との違いも学ぶ。


ただ一様に出される意見は・・・経営者のレベルアップ。
経営者が常に勉強して、時代の流れに取り残されないように
顧客、社員、取引業者など・・自分を取り巻く部分の
環境改善に努力する必要がある。


なので・・・老舗の会社ほど勉強する必要がある。
ネームバリューにあぐらをかいていると、ふと気づいた時には
業界最下位になっている事例もある。


顧客心理も社員の心理も、時代とともに変化していく。
その変化を見極め、即座に対応できる会社だけが生き残れる。
そのくらいシビアな時代だと思う。

松下電器の松下幸之助さんが
「商品の値段も商圏も最終的には、お客さんが決める」
そういう意味の事を言っているのを聞いたことがある。
お客様に支持されなければ・・・生き残れないのだ。


数年前までは、ハローワークに行くと
求職者が溢れていたが、今は・・ガラガラで
逆に、かなりいい条件で求人しても誰も来ない・・・。
求人情報誌が儲かっている・・という話も聞く。
| 日記