2020年01月17日

今日の宮日新聞から

今日の宮日新聞に気になる記事が!
相続人以外も請求可!と有る。
これば、私たちの仕事の中でも割と目にする出来事です。

介護している方が亡くなった場合には、遺産相続というものが発生するんだけど、受け取れる権利者は法律で決められている。

例えば長男の嫁が介護している事は多いが、長男が亡くなった場合は配偶者で有るお嫁さんは権利者ではない。

が、世の中にはお嫁さんが、一生懸命に介護している事が多い。
それは、結婚して家に入り長年暮らしてきた家族だから。

そしてご病気とかで長男が亡くなってしまった後も、家を守って残り、親が年老いて介護に!

しかし、親が亡くなってしまっても、このお嫁さんに遺産相続の権利は無い。

言い方は悪いけど、遠く離れた他県で親の面倒も見てこなかった子供が、受け取る。法律だから仕方がないと思ってたけど、、、

記事を見ると、これではお嫁さんがかわいそうだから、何とかしましょう!と、
「特別寄与料」という名目で請求できるようになったようです。

ま、しかし、請求する!という行為に至るお嫁さんが何人おられるでしょうか?

もう少し踏み込んで、法改正して欲しいです。
IMG_7048.JPG
| 日記