2020年02月05日

元気だからこそ終活

ここのところ、年齢のせいか・・もう少し時間を
有効に使わねばなーと思い始めている。

思えば、ずいぶん遠回りをしてきた事もあったし
もちろん、失敗や困難も数多く経験し
今の年齢になって、ゆっくり振り返ってみる。

くよくよしない性格であるのは、有難い事だと思うが
実際には、打たれ弱い所・・・いや、時も有る。
ちょっとパワーダウンしてる時に、さらに追い打ちが
かかると・・うーーん(´・ω・)と、さらに落ちる。

しかし、自分自身で落ち込んでて良い結果になった事は
一度もないので、意味のない事を考えるよりも
なんとか盛り返そうと復活する。

そして、しばらくすると・・ほら!やっぱり!と
落ち込んでいた時の自分を、客観的に振り返る。
そうやって、もう何年も・・いや何十年も過ごしてきた。


ただ、この年齢になると・・・これから向かう先は
あまり・・・残ってない事に改めて気づく。
これで、このままで本当にいいのか?
自分の人生は、どうなんだろうと考えてみる。

人様の事ばかり考えてきたが、自分の人生はどうなんだ?
明日も生きたいと願っても、叶わずに亡くなった人も多い中
ぜいたくな事を言ってるなーと思うけど。

また生まれてこれるのなら、やり直せるのなら
ま、しゃーーないか・・って思って開き直れるかも?
だけど、人生は一度だけ!
時間は有限!失った時は戻ってこない。
明日という日が、必ず来るのか・・分からない。

ならば、生かされている限り、希望を持って
やれるだけやってみよう!
そのためには、時間を大切に、やりたい事
やり残している事、書き出して目で見える形にしよう。

終活とは、死ぬための準備ではなく
これから先の人生を
素晴らしく生きるための・・大切な行動なのだ。

そのためには、元気なうちにスタートしたほうがいい。
心が落ち込んでいる時は、不安に支配されていて
素晴らしい事や楽しい事を考えることが出来ない。


| 日記