2020年03月01日

恩人の訃報が届いた

当社が有るのは、この人のおかげ!
そう言い切れる人!
そういえば、しばらく会ってなかったなぁ〜
と、思いを巡らす。

当社が創業したのは、41年前
1979年(昭和54年) 1月13日
「高崎葬祭」という小さな個人商店。
法人ではない、個人での創業。

都城市と合併する前、高崎町という小さな町の
片隅で、小さな倉庫兼事務所とトラック1台。

社員は居なくて、父と母と私・・3人。
私が22歳の時の事です。

葬儀屋さんを始めようと・・・
葬儀屋の仕事も何も知らずに・・・
開業予定の一年前に・・・思い立ち

一流の仕事を学ぶには、一流の会社に!と
宮崎市内の大手の葬儀社「ふじもと美誠堂」

アポ無しで、突然訪ねていき
「開業したいので、仕事を教えてください」と
門をたたいた。

社長さんは優しい人で
「いいよ、それなら私の運転手をしなさい」
と言い、車で移動中にノウハウを教えて下さった。

「現場は、黒木部長に聞きなさい」
そう言って私よりちょっと年上の、眼のクッキリした
方を紹介して下さいました。

社長さんは、平成7年に若くして亡くなられたのですが
黒木部長は、それからもずっと
当社の事を、私の事を気にかけて下さり、電話も何回も・・・。

部長から専務になられてからも、年に1回は
組合の会議等で会えたので嬉しかったのですが・・・


今日、訃報が届きました。

びっくりして、息が詰まりました。


常日頃から、あまり
健康には気遣ってなかったと思うけど
冗談では、長生きできないですよ!とか
言い合ってたんだけど・・まさか

うーーーー
むちゃくちゃ悲しいです。

| 日記