2020年03月06日

私なりのPDCAその3

いろいろ有って、PDCAの記事が途中でした。
メッセージが来て・・・
あっヽ(;▽;)ノ  そうでしたねー
コロナウィルスの件で・・すっかり


でも、そんなに書く事もないんですが・・
個人のブログなので、気合も要らないので、
気軽に!!・・独り言ですので(^^)

てか・・見てたんかいΣ(゚д゚lll)げげっ

解決する物事が有り、色々考えて
計画を練って、それを実行して・・
その結果?どうなった?
ここまでが、P プラン(計画)
D ドゥ(行動)

結果は、
上手くいったか?イマイチだったか?
C チェック(評価)
ならば・・こうしたら?いいんでは?
と・・・新たに思考を巡らし
A アクション(改善)

というのが、よく言われるPDCAの流れ。

ま、現代には通用しない・・という意見も
あちこちで言われていますが
小手先のテクニックではなく
泥臭く地道に解決しようと思うなら
やはり、このPDCAが一番ではないでしょうか?

でも、大切なのは
目標やその目的がはっきりしていないと
何も行動できないし、だらだらしたものに!
そして一番大切なことは、期限を切ること!
だと、思います。

このあとが長くなりそうなので
また、次回に・・・ヽ(*´∀`)ノ


| 日記

口蹄疫の時よりも・・

これからの、すべての予定が
延期、中止になってしまいました。

ま、今の状況を見れば仕方がないですが
居酒屋、バーを経営している友人が
フェイスブックに、
「誰もお客さんが来ない」と書き込んでいます。

今の時期、本来なら異動の時期、春祭りの時期
政府の自粛要請で、小さなミーティングさえも
延期になりました。

しかし、これも・・・仕方がない。
もし何か有ったら、責任を取れるのか?
終息するまで、耐えるしかないんです。


ただ、そういう中で
仕方ない・・で済ませられない友人たち
お店は毎日、オープンしています。
が・・・お客さんは来ません。

家賃はかかりますし、社員も生活が有りますから
経営者の都合で休ませることも出来ません。
なので、支出は何もしなくても発生します。

責任を問われる、組織での会合等は
難しいでしょうが、家族や友人たちとの
小さな食事会や飲み会などは
注意して行えば・・と思います。
お店側も徹底した防疫をしています。

不特定多数での会合や飲み会
地域のお祭り、大きなイベントは
当面、終息するまで出来ないでしょう。

企業は特に、イメージが有りますので
感染した会社・・と報道されてしまえば
今まで、何十年と続いてきた企業も
一瞬で無くなるかもしれません。

そんなリスクを犯すよりも
対外的な部分を閉じてしまう方を選びます。

実際、地元都城の「霧島酒造」も
レストランを休業し、何万人も訪れる
春の祭りを中止。
志比田工場入口の「霧島裂罅水」の
無料水汲み場を閉鎖しました。

今までは割と他県の事と
緊張感の無かった宮崎でしたが
宮崎市内で感染者が出てから
急に引き締まって来た・・

いよいよ・・身近な事として
徹底して防疫をしなければ・・・

当社も、
座席のスペースを通常よりも広くし
各所に消毒液を置いています。

農家さんの多い地域ですので、
口蹄疫の時も大変でしたが、今回は
人と人・・ですので
もっと・・大変ですね。

| 日記